おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:からだ( 10 )




入れ歯顛末・自分の感覚を信じること


ハマダイコンの花(本文と関係なし)
a0203003_1615434.jpg

合わなくなった部分入れ歯を直すというのでまた通い始めた歯科。
前のは作って久しく、やはり違和感があるのでろくに嵌めないでいるうち、夫が肺マック症というので寝込んで、長い間まったく行かなくなった。
そのうち、部分入れ歯を引っかけて留める自前の歯がとれてしまい、それきりになって、こっちの顎も変形して?ますます使わない。

今回夫が久しぶりに行くというのでのこのこ付いていった。
はじめ何回かは歯石の掃除とかで治療なし。顎の骨に金属で柱を立てて歯を作り付けにするインプラントだと、入れ歯のわずらわしさがなく自分の歯のように噛める、という院長の勧めは何回か受けて、そのたびにその治療は受けたくないと答えてきた。今回も断った。
20日、修理の終わった歯を嵌めてもらったが、違和感どころかとても痛く、発音もうまく出来ない。何度か手直ししたのを、今度は我慢して馴れてくださいと言われて帰った。
痛くてものもかめなかったが、それより舌の一部にビリビリするような痛みがある。夕飯までやっと我慢して、外したが、舌の痛みは治まらない。

翌朝鏡をみたら、舌の右側が倍くらいの厚さに腫れて、中心に直径5ミリくらいの白い部分が出来ている。
薄いお粥に味噌汁、とか、紅茶に浸した食パン、程度の食事をやっと摂る。口に含んだら左へ首を傾げて、痛いところになるべくしみないように飲み込む。
予約日までは待てなくて、22日に電話しておいて行った。女性の担当者が、また入れ歯を治すというのをことわった。どうするのかと言われたから、こんな辛いことにはもう我慢できないので、残っている歯で食べられるものを食べて生きて行きます。という。
最近手帳に書いてみていた、医療関係者や身近な人に見て貰うための(回復不能の時は苦痛を取る以外の治療を辞退する、これは私の死生観に基づくもので、最後の願いです云々)の下書きをした手帳を見せる。

治療用のエプロンを外し、「次の予約日にまたお出で下さい」と言われたから、「院長に傷を見ていただきます」と椅子を降りなかった。
院長ちょっと見て「、塗り薬を出します」
手帳を返してというと、待たせて手帳と保険証のコピーを取ったらしい。
これでもうここに来る事は無いだろう。入れ歯をそこらへ置き放して帰ろうかと思ったが、そんな品のないことは自分のために止めた。

以前ならこんな事に会えばわなわな震えるほど腹を立てたかも知れないが、なんだかあまり腹も立たない。私は意識が高いので(自分で言う。最近森茉莉ばかり読むので、自分褒めが少し伝染)こんな目に遭わせた人たちになんの仕返しもしないから、諸君は安心せよ。

三日あまりで3キロ痩せていた。
今日来た人に話すと、別の処で似たような経験をしたという。最後に「治療費を返してください」と言ってやった、そうだ。そのあといい歯科医を訪ねて糸魚川まで行った、と。特急列車を使わなければ日帰り出来ないような遠方へ、私は行けない。

一番の反省は、あんなに厭で、痛くて、たまらないのに、私はなんで我慢したのか。今度、厭な物は厭と言えばいい、自分の感覚に従えばいい。ということ。今頃なに言ってんだか。

老人は転んだのがきっかけで老いが進み、云々という話をよく聞くが、三日ばかり痛みでぼうっとするほどで、炬燵をつけてごろごろし、あ、こういうこともそれにあたるかも、と思い至る。まだ、なにも食べなくても痛い。やれやれ、お大事に。



にほんブログ村



by buribushi | 2017-04-24 17:54 | からだ | Comments(12)

 ひもトレ実践  柚餅子乾きつつあり ほか

a0203003_21541415.jpg

12月24日に仕込んだゆべし、二階の軒下で乾きつつあり。ときどき押さえて微妙な弾力を楽しむ。
数が減っているのは、完成を待たず人に上げたから。
かりかり漬けをもう一度仕込むように、練馬大根を抜いて来て干した。皮を剥いて二つ割りにしてある。いまになって太っているのがわかる。雪国むきではないので、今年はまた青首だけ蒔こう。


a0203003_21551128.jpg

ひもトレ(ひもトレーニング)、ひもを体に巻くだけで体が整い楽になるという本を読み、紐を買って来た。
おなかに巻いて軽く結ぶ(腰痛対策)。ゆるめにたすき掛けする(姿勢調節)。
たすき掛けは肩甲骨の下を通りたいのでゆるめなのだが、写真にして見たらゆるすぎたので載せず。その後結び直した。



a0203003_21553613.jpg
a0203003_2156289.jpg

やや熟しすぎのバナナを使った焼き菓子。
バナナ3本。卵3つ。サラダオイル半カップ。砂糖70グラム。小麦粉300グラム。ベーキングパウダ、重曹、小さじ1ずつ。
ほかにラム酒大さじ1,ドライ・クランベリー。
フォークで潰したバナナに卵、オイル、砂糖、ラムを混ぜた。クランベリーを入れて更に混ぜる。
粉にベーキングパウダーと重曹を混ぜて篩い、全部をさっくり混ぜる。
天板にクッキングペーパーを敷いてタネを流し、180度のオーブンで35分焼いた。
オイルをバターにして、砂糖をもう少しふやしたらもっとしっとりするだろう。


                          
ランキング参加中



by buribushi | 2017-01-09 22:27 | からだ | Comments(6)

コツミツド

a0203003_1945367.jpg

a0203003_19462799.jpg

郵便局へ行ったら、無料で骨密度を測る、という催しがあった。
人が途切れたところで、私も測定してもらう。靴下を脱ぎ、浅い箱のようなものに足を入れて、すぐにはい、出ました。
1496m/sec と、いうのが出た数値で、それをグラフ上に書き込んでくれた。
Bランクだという。1479以上、1501未満。
では、もうたった5ポイントで1ランク上になるところだった。

乳製品をどのくらい摂るかと聞かれたがほとんど摂らないし(ヨーグルトは豆乳で作る)、野草を食べることが多いくらいで大した食生活ではないだろう。子どものころは戦中戦後で、やはりたいしたものは食べていない。海苔の佃煮と、塩鮭と、卵かけごはん(出る頻度の順)が好きだったが、戦後は自家産の野菜の味噌汁と漬け物がほとんどの日々だった。今も肉や魚は食べなくは無い、程度の好みだ。

運動は、していない。年取ったからでなく、子どものときからあまりしない。自転車にも乗れないので、歩くことが多い(多かった)のが唯一運動と言えば言える。あとは畑と。
一日8000歩も10000歩も歩いていた時期は過ぎ、いまは足が痛かったり腰が痛かったりで歩数はすっかり減っている。脚を治してもっと歩きたい。

年に連れ背が縮んで、157センチが155センチになったところで測るのを止めたくらいだから、もしかしたらコツソショウショウなどといわれるかと思ったので、あーよかった。わからないもんだね、ほんとに。


にほんブログ村
ランキング参加中
















by buribushi | 2016-07-13 19:56 | からだ | Comments(8)

血圧を下げるはなし

あるきっかけから高血圧になっていることに気がついた。200を越えることがしばしばある。
高くなっていると、アタマを体に取り付けているネジがあるとしたら、それが全部ゆるんでぐらぐらになり、アタマを落っことしそうな気分になる。結構つらい。

娘二人は口を極めて、お医者には行くな、薬は飲むな、という。それだけ血圧が無ければ廻らない体になっているのだから、体の言いなりになるしかない、と言う。

友だちの娘さんは、そうだとしても、何から来ている高血圧か、一度診てもらってから対処すればいい、私が車に乗せて行ってあげる、という。

どちらも親切なのだ、ありがとう。

私が自分に試みている事は以下のようなことだけど、あくまでも自己責任でやっていることだから、良い子(あるいは良いおじさんおばさん、または良いおじーさんおばーさん)のみなさんは自分の考えで決めてください。いま、高くて160台,低くて120台という結果が出ている。続行中。

ずっと以前からやっているのは足湯。玉葱の皮茶が一番新しい。


a0203003_16255875.jpg

玉葱の皮のお茶。血糖値と血圧の下がった人がある、ということで、皮を集めて煎じて飲んだが、量が追いつかないので、農業雑誌で見た「玉葱の皮茶」としてパックになっているものを買った。電話して送ってもらったのだ。
美味しくも不味くも無くて、毎日のんでいる。

a0203003_16262230.jpg

足湯をするためのバケツ。
娘が来て、お湯の中で足を揉んでくれるのはゴクラクだけど、いつもは自分でやる。お風呂より熱いお湯を張って足を入れ8分。足を出してみて、赤くなり方の少ない方をもう3分。
お湯に浸けているとき、指を動かしたり、揉んだり、土踏まずを押したり。何もしないでただ浸かっているだけでも気持ちがいい。
よく水気を拭き取って暖かくしておく。水を一杯、忘れずに飲む。


a0203003_16271970.jpg

ふくらはぎを揉むのに使っているもの。
脚揉みが血行促進になっていいというんだけど、自分のスネを揉むのも力のいることなのでこれを使う。例のオヤカタ(親の家を片づける)のとき一回捨てられたのを、今回モンクを言ったら娘がまた買って来た。


a0203003_1628859.jpg

ただのタオルを畳んだもの。これをもう一度畳み、片手で握っても親指が他の指に届かない状態で使うため、やや厚手。
NHKテレビの試してガッテンという番組で、高血圧の人が8人試みて7人下がった、だったか、数字はうろ覚えだけど、血圧に効く運動。
タオルを片手で握るが、最高握力の30%でいい、という。握力計がなくても、上のような条件でタオルを掴むと大体そのくらいだそうだ。
そうして2分掴み、1分休む。左右交代に、2度ずつで終わり。

掴む事によって生ずる緊張が、放したときゆるみ、血液の流れが良くなる。そのとき血液に出来るなんとかいう物質が血管を柔らかくするんだって。
詳しくは、ためしてガッテンのバックナンバーを見るとよろしい。(3月26日放送・「世界の健康法直輸入SP」でした)

他に、食べ過ぎが良くないと言われ、一日2食を守るようになった。お菓子(甘いもの)は極力食べない。慣れればそんなに辛くない。

高血圧は生活習慣から来る、喜劇の病気だそうだ。悲劇のヒロインの死に方に似合わない病気。なにくそ。



by buribushi | 2014-04-10 17:02 | からだ | Comments(10)

たぬき殿お早いお着き

a0203003_1654954.jpg

昨日探し当てて電話注文した、土佐の物部のたぬきの油、はやも到着。
この無造作な包み方!楽しくなって開ける前に先ず撮って置く。
土佐ではむかしから万能薬として珍重されたという。煮詰めて油を取るようになる前は、脂身を小さく切って塩漬けにしていたそうだ。ひいばあさんが「たのきのあむら」と書いて秘蔵していた、という話を読んだ。


a0203003_16543334.jpg

冷蔵では無かったが、保冷剤は入っていたので、見たあとすぐ冷蔵した。
おそるおそる蓋を取って嗅いでみた限りでは、そんなに臭くもない。

でも油断は出来ない。むかし、糸魚川の友人達と泊まった山の宿でたぬき汁をご馳走になったことがある。お椀を手にとるとニオイが立ちのぼって、これはかなわん、たぬき肉はご免こうむって他の物を食べておこうと思っても、豆腐も芋もたぬき臭いのだった。
たぬき汁は熱々で、お風呂はぬるかった山の宿、友だちは脱いだコートを布団の上に掛けて寝た。「私がおかくれにならないうちにまた来てね」と、一人で宿をしているおばあさんが言ったっけ。



by buribushi | 2013-11-02 17:04 | からだ | Comments(6)

きげんはええかよ?土佐のたぬきの物語

高知県香美市のホームページ表紙。
a0203003_11593796.jpg
a0203003_1211629.jpg

まさに、インターネットで辿り着いた土佐の高知、香美市の物部町物産館、ふるさと市。
夫が、たぬきの油というものが欲しいという話になって。
私が持っている、高知新聞社発刊の本「土佐の日曜市」から、ただ一箇所たぬき油を売っている人を捜し当て、電話番号案内を経てそのおうちに電話した。
ご主人が病気中でたぬき油を作ることを休んでおり、品切れだという。
なおネットで尋ねるうち、ある村へ着いたが、合併で地名が変わる前のホームページで更新から10年も経っていて、詳しいことはわからない。


a0203003_1342944.jpg


土佐の安芸市に住んでいる妹に助け船を頼んだ。
さすが地元で、ほどなく教えてくれたのが香美市物部の物産館だった。
「ありますよー」。山の中なので、タヌキも猪も鹿も出る。たぬき油はいつもあるという。やれ嬉しや。
一回に多くても耳掻き2杯くらい。ヤケドなんかさっさと治る、蓄膿がすぐ治った人もおる。治る治るというと薬事法でやかましいから、このくらいにしておく、とおばちゃんは元気である。

買って来て送ろうか、と妹が言って呉れたが、まず自分で聞いてみて、おばちゃんと話が出来て楽しかった。
コレクトコールの代もかかるし、小さいもので、「送料の下敷き」になりますよーという。その言い方は初めて聞くがどういうことかはわかり、それで構わないからと発送を頼んだ。
今日の発送だというから、明日か、遅くても明後日には届くはず。

香美市のホームページの表紙が、題して「きげんはええかよ?」ご機嫌いかが、だと思う。

妹の旦那さんは海釣り川釣り、山菜取り、何でもござれの土佐のおんちゃんだけど、さすがにタヌキには手が回らなかったらしく、妹がネットを駆使して見つけてくれた。有り難い。



by buribushi | 2013-11-02 11:02 | からだ | Comments(4)

セイタカアワダチソウ採集

a0203003_21232230.jpg

29日朝、晴れて温かく、セイタカアワダチソウを探しに行く。
バスで通りがかりに見ていた川の土手、花が開ききってしまったものが多い。
突き当たりに、かーすかに弥彦山が見える。

a0203003_2124190.jpg

野球場の近く、小さい川の縁。ここの方が車の通りも少ない場所だし、蕾も多い。

a0203003_21243464.jpg

a0203003_2132233.jpg

叢中山姥図。



by buribushi | 2013-10-30 10:30 | からだ | Comments(6)

セイタカアワダチソウの薬効について追加

a0203003_2363398.jpg


「セイタカアワダチソウ 薬効」で検索してみたら、あるわあるわ、その薬効をうたったサイトもあれば、製品になったお茶や入浴剤までけっこうなお値段で売っているところもあった。

田舎ぐらしの有り難さは、ちょっと出かければいくらでも採集できる。

花が咲く前の、蕾の方が酵素が多くて効く、ということだった(私の猛烈なカブレを直したのは花が咲いた状態だった。咲いていてもあれだけ効いた)。
自然の状態では、花盛りで真っ黄色に咲いている。川土手で、一度草刈りされた後また生えて来てつぼみを付けたのを見たので、明日はあれを採集してくる!

皮膚のトラブルだけでなく、お茶にして飲んでも良いこと、苦いので、他のお茶と混ぜても良いとか(薄めれば済む?)、酵素を壊さないよう、ぐらぐら煮ないで、煮立った湯に入れて火を止めて蒸らすといいともあった。

毒だし(デトックス)効果が強く、薬害も排す、というので、ぜひ飲ませたい人もいる。明日は第一の仕事としてセイタカアワダチソウ採集だ。

検索して見た中には、ネイティブアメリカン(俗に言うアメリカインディアン)が薬として珍重する、という話もあった。私はネイティブアメリカンの言うことは何でも信用するのだ。



by buribushi | 2013-10-28 23:05 | からだ | Comments(4)

脳外科受診

a0203003_21434325.jpg

5年前、片側顔面痙攣の治療で脳外科手術を受けた。酷かった痙攣は即座に治まり、手術のため一時ほとんど無くなった左の聴力は、その後難聴程度にまで回復した。
血圧が高めになったが、あれだけの手術をしたのだから仕方がないだろう、当分様子を見よう、と何もしなかった。
昨年、ある時200前後の高血圧に気付いたが、やはり、すぐクスリを飲んだりしたくないので様子見。
このところ、軽い頭痛が続き、首や肩の詰まった感じ(つまり、凝り)、倦怠感、がある。
一瞬で終わればいいだろうが、動けなくなって長くかかったりしたらはた迷惑だよ、と言った人あり、今日久しぶりに病院へ行く。

なんという検査だったか、アタマを輪切りに写真を撮った結果は異常なしだという。
手術と高血圧は関係ない。それは年のせいです。手術で首の筋肉も切ったのでこわばりが残っていて、それと頭痛は関係がある。筋肉のこわばりをやわらげる薬はあるが、出してもあなた飲まないでしょう?
ハイ。
血圧は140台だった。
普通病院へ来ると上がるんですけどね。と言われる。
むかし、子どもを小児科の漢方医へ連れて行ったが、行くとそれだけで症状が治まったのを思い出した。

結局検査と少しお話しただけで帰る。いつも自分で言っているように、年を取ったのは治らない。


a0203003_21435763.jpg

帰る道々、植え終わった田んぼを風が渡っていた。



by buribushi | 2013-05-22 22:11 | からだ | Comments(8)

風邪の効能

一月下旬に、久しぶりで風邪を引いた。ものを食べないで、水分だけよく摂って寝て居れば3日で治る、と言っていたものだが今回十日近くかかった。
今月中旬、下血(鮮血)があった。枇杷の種を漬けた焼酎(無糖)を小さい杯一つずつ夜、飲んだ。三日で治まったが、直腸がんをやっているのであるいは再発かと思う。そうだとしても、今回は手術は受けないで、自然療法だけにしようとまず考えていた。

そうするにしても、何であるか検査だけ受けた方がいい、と勧められた。その人は、盲腸辺りの激しい痛みが、牛蒡のナマ汁をお椀で飲むことで治まったが、しまった、ほんとに盲腸炎かどうか診てもらってからにすれば良かった、と思ったという。
そのつもりになって、医院で腸の内視鏡検査を申し込み、薬一式を貰って来た。そのあとで、気分がわるくて血圧を測ったら200を越えていたので、これは、検査を受けるなと(何か)に言われているのではないかと思った。
折から下の娘と電話で話すことがあって、そのことを言うと、治療を受ける気のない人がなんで検査受けるの!そんな、普通の人みたいなことするんじゃない!本、いっぱい読んだでしょうに。
はー、やっぱり。そうだよねー、と、医院には体調不良につき、と、キャンセルさせてもらった。
血圧は去年の5月に190台になって、ときには200越えたりしていたのが、昨日今日、140台、時に120台と久しぶりにまともになった。5年前、片側顔面痙攣で脳外科手術を受けてから、120などという数字は初めてだ。

今日は野口式整体のT先生が上の娘の家へ来られたので整体を受けた。風邪、下血、血圧、と一通り話す。風邪を引いて良かったねと言われた。
風邪は身体の毒出し、と承知していて、自然に風邪を治せば身体が整う筈とは思っていたが、うまく風邪を経過させると血管が柔らかくなり切れにくくなる、というのだ。
それで血圧が下がってきたのか。いつも通り何の薬も飲まず、物を食べずに寝る、という過ごし方が出来たことを有り難く思う。

子どもの一人の寝小便が治したくて、本で覚えた温灸を実行し、一週間で変化が出て一か月で治った経験が私に「自然な治し方」を志向させたが、子ども達はいつの間にかはるか先を行っていた。

がんが分かった時、「手術しないで、抗がん剤・放射線使わないで、自然療法で治したいです」と言うと「ダメ!せめて切らせなさい。ではその後の養生は、鍼灸でも漢方でも、民間療法でも、好きなようにしなさい」と言ってもらった。そしてほぼそのようにした。8年経った。



by buribushi | 2013-02-28 02:28 | からだ | Comments(2)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

sakkoさま >黄色..
by buribushi at 11:15
黄色の百合、いいですね。..
by sakk0 at 06:13
五ーちゃんのおばちゃん ..
by buribushi at 23:35
ピースちゃん気をつけてい..
by mikeblog at 23:29
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 18:48
土とお手入れが良いのです..
by kazuyoo60 at 16:15
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:07
エビスグサ、落花生にそっ..
by kazuyoo60 at 09:25
sakkoさま お早う..
by buribushi at 09:12
すばるさん、ピースちゃん..
by sakk0 at 07:16
ハルリンさま ここでも..
by buribushi at 20:02
すばるさん、コメントでご..
by ハルリン at 18:49
ミミの父さま >「買っ..
by buribushi at 23:48
ミケさま 前に読んだと..
by buribushi at 23:42
私の二種類の人間は、「消..
by ミミの父 at 23:38
これは読んだことがあるぞ..
by mikeblog at 23:34
ミケさま 漫画でも泥棒..
by buribushi at 23:34
22日は梅雨入り以来久し..
by mikeblog at 23:29
唐草模様の風呂敷と言えば..
by mikeblog at 23:19
ハルリンさま お宅のコ..
by buribushi at 21:54

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ