おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:その他( 113 )




美濃の記憶

a0203003_20151274.jpg
 随分久しぶりに、キミチャンと電話で話した。彼女とは小学校2年の夏までと、中学3年の夏から卒業までのキセル同級生である。わたしは親きょうだいと暮らし、伯父夫妻(のちに養父母)と暮らし、もう一度それを繰り返し・・住むところもこの美濃の山村と、越後魚沼とを行ったり来たりした。その理由を知らない。

 昭和19年、一年生になるとき、入学式に伯母は来なかった。わたしは一人で教務室へ行き、せんせい、わたしのつくえの底がぬけています と言った。
 キミチャンは服の上に綿入れの袖無しを着て登校して、オッカチャーン、と言ってしくしく泣き、先生に抱っこしてもらった。私が母の手編みのセーターと吊りズボンを着ていた、と彼女も覚えていた。彼女はわたしと違って赤ちゃんの時からの養女である。

 高山線の白川口と、中央線の大井(現・恵那)を結ぶ最短の道の上に私たちの村があった。今日のキミチャンの話で、バスが廃止になった、という。
 昭和初期に白川口から村までのバスを最初に走らせたのは、伯父と、村長を長く務めたK氏、もうひとりお名失念の某氏の「S・・自動車商会」で、三人は技術・資本・などを出し合ったのだろう。伯父は中津町(現・中津川市)から村へ来て住み着いた。
 戦時中に、高山市にあったバス会社に合併され、養父はその死まで出張所長を勤めた。いわば彼の一生とともにあったバス路線だった。
 
私の知っているお店は次々閉じた、あの山と山のあいだのあの一本道にバスがなくなった、小学生が数人になった、というような話を聞く。
 私の住んでいた養家の建物は、今もお隣が別館として使って旅館になっているそうな。お隣のサナチャンは伯母がはじめ養女にしようとして、体の不自由が分かってから取り止めた。「姉妹のようなもんや」という彼女の言葉の意味を知ったのはずっと後である。施設に老いを養っているという彼女にもう一度会いたい。





にほんブログ村



by buribushi | 2017-12-10 21:09 | その他 | Comments(11)

自然栽培の新米、お庭の柚子、ありがとう

a0203003_20462992.jpg
 12月になりましたー
ぷろぽぜさんでミニサイズの手袋や靴下をもらったので、ヒイラギの木に下げてみた。


a0203003_20494073.jpg
 山のハシモトさんがコバヤシさんと来た。腹痛で一日ごろごろしていて、このまま夜になって寝る、かと言うところへ来客で起き出す。焼き藷を出しハブ茶を出し、昨日仕込んだ早造りの塩辛(烏賊の身とワタを醤油と酒に浸けて置いたのを、刻んでワタをまぶす)でコバヤシさんに軽く一杯、橋本さんにたまごかけご飯、野沢菜漬け。今日は何にもないよー。

 新米を持ってきてくれた。柚子はおうちになった切りたてを30個、やった-、柚餅子の小手調べが出来るぞ。
 ただの新米では無い。上流に田んぼの無い、山の一番水を引いて、不耕起、無肥料、無農薬、今時手のかかった特別なお米。ありがたし。
 
 腹痛は多分食べ過ぎ。夕べ自分で揚げた牡蠣フライがおいしくて、ふだん動物性のものをあまり食べないのにパクパク食べた。さらに自分で煮たあんこを食後に食べたら美味しくて追加した。治るには食べないのが一番だから、今日はハブ茶や水だけ飲んで過ごす。目の前で食べられても別になんともない。
 たまごかけご飯しかだせなかったけど、北海道から頂いた「ゆめぴりか」の炊きたてに、超一流の自然農業家、宮尾さんのたまごだぁ^^

追記
 寝ようとするところへ娘のメールで、「あおてん農場を見よ」、と。またパソコン起動、見始めたら面白いが病み上がりならぬ病み半ば故切り上げて寝る。ただ、「砂糖と肉食は腸内環境を悪くする」そのまんまだったね。




by buribushi | 2017-12-01 21:12 | その他 | Comments(6)

ぽち袋大好き

a0203003_22091892.jpg
 以前は千代紙を貼ってぽち袋を手作りしていた。近頃は楽しい柄のがあって、8枚百円から買えるので、折をみて買っておく。


a0203003_22095501.jpg
 わたしがお年玉や誕生祝いを貰うようになって、楽しい柄が集まってくる。こちらもやっぱりねこ柄多し。




にほんブログ村



by buribushi | 2017-11-22 22:25 | その他 | Comments(6)

「島道百首」抄

1990年6月9日・10日 能生・島道鉱泉

高原に緑いきほふ杉の森厚き感じす植田のかなた
なだりをば形のままに耕して植ゑし馬鈴薯花盛りなり
鉾が嶺のキンカムリ山しろじろとガス湧き立ちぬ朝の七時を
すさまじくほほけて立てるししうどを見つつ待つなり遅れし友を
うす日差す観音堂の庭の池いもりの子らは底を歩めり
目を閉ぢて眉は上げたる面構へ心根見ゆる奪衣婆の貌
立て膝に掌載せて奪衣婆のふと立つごとし軽き居ざまは
こぼたれし庫裡のあたりの岩かげに灰まだ残る火消し壺ひとつ
入水せし庵主ののちを人住まぬ観音堂に泉は澄めり
やはらかく群るる茗荷は六月の谷あひの村行くさ来さ見る
百年余海にありしといふ鐘の音聞かずしてただに過ぎたり
音聞かん日のありやなし海底に鳴りゐしといふ宗竜寺の鐘
灯台の暑き真昼間いと長き蛇這ひ出でて行き戻りせり
よぢれあひ縄のごとしと聞くのみに蛇の交合いまだわが見ず
薬師堂のいと古りし屋根内らより茅の穂は見ゆ固く束ねて
采を持つ手を膝に置く絵姿の荻田主馬やや老いてかなしげ
はるばると来し思ひせり湯垢浮く鉱泉の湯のいと熱くして
二百年昔に一度焼けしゆゑ新しきとぞ寺を言はせり
無花果の木を曳きて行く男ありこの山坂の昼深くして
石垣に雪の下咲く古き家幼子の靴洗ひ干したり
薬師堂めぐるわれらを首伸べて覗きつつをり村の女は
蒸し暑き港の真昼澄む水にふぐの子泳ぐ丸き斑見せて
ただに過ぎわが聞かざりし鐘の音の響かふころか小泊の寺
ひつじぐさ咲きて浮かぶを詠ましけりそよや昔の恋のやうにと



追記
 名立の宗竜寺へはその10年後?くらいに尋ねて行き、地震で海に没して百年余行方不明だったのが漁師に拾われたという鐘を拝見、撞かせて貰った。

春浅き名立宗竜寺の鐘撞けり澄みて大きくあらぬその音



にほんブログ村



by buribushi | 2017-11-17 21:03 | その他 | Comments(2)

鼓童in正徳舘高校

a0203003_19293218.jpg
a0203003_19300850.jpg
 地元の高校、正徳舘のフェスティバルに、佐渡の「鼓童」が来た。高名な太鼓演奏の集団で、佐渡島に本拠を置き、一年の三分の一は海外、もう三分の一は国内各地に出かけて演奏活動をしている。残りの三分の一は佐渡にいる。と、いうことであった。
 ステージの写真は撮れないので、出迎えと送り出しの様子を。見るからにすっきりと、いい立ち姿ではないか。
 体育館の、木の床に座って聞いた。太鼓の音が振動になって、ずしん、びりびりと体にじかに響いて来る。
 一番の大太鼓は重さ200キロ、木の命と動物の命(牛の皮で張ってある)で出来ていることに感謝しながら打たせて頂く、という。90分、正座して聞いた。今日も手伝って呉れた孫たちのうちkanoと、駆けつけた娘二人と、私たちの五人連れで行ってきた。
途中、鉦、木魚、団扇太鼓という仏具だけの演奏が一つ入っていた。思いがけない軽やかな音に、これも目が覚めるような新鮮な気持ちがした。

 子どものとき鼓童の演奏を聞き、高校を出てすぐ佐渡へ行った、という人の体験談あり。朝5時に起きて、雨だろうが雪だろうがまず1時間走る。宿舎(廃校になった小学校)で雑巾がけ。そのあと自分たちで食事を作って食べる。9時半から夜の9時まで鍛錬と練習、という生活が2年あり、それに耐えられなければメンバーになれない。

にほんブログ村



by buribushi | 2017-11-10 19:52 | その他 | Comments(6)

紀伊上臈ホトトギス咲く・生姜蜜漬けなど

a0203003_18021974.jpg

a0203003_18024547.jpg
紀伊上臈ホトトギスが咲き始めた。ふっくらと鮮やかなその花。

a0203003_18053798.jpg
左はナツハゼの実の焼酎漬け。その右、生姜をはちみつに浸けた。次は醤油漬け。

a0203003_18081062.jpg
せんきょおわった?どうなった?


ランキング参加中
にほんブログ村



by buribushi | 2017-10-22 18:49 | その他 | Comments(6)

見つかった野沢菜漬けのレシピなど

a0203003_22261088.jpg
 沖縄南部、東風平(こちんだ)の農産物直売所で買って、足元に置いて持ち帰ったトゲナシハナキリン。初めて見たのは那覇の小路で、まん丸な真っ赤な花が一度で好きになった。
 平らでまんまるだと思った花は、二枚の花弁が向き合ったものだとわかった。挿し芽で出来た分身も4本になった。


a0203003_22263081.jpg
 正式な名前を忘れた青首大根-青首じゃなかったかも知れない、煮て食べるための大根。


a0203003_22264763.jpg
 今年初めて、沢庵用のつもりで蒔いた山田ねずみ大根。発芽率がややわるかったし、全体にきゃしゃである。コッコちゃんに荒らされ蒔き直した分。


a0203003_22271535.jpg
 義姉のところにあった、私が書いた野沢菜漬けのレシピ。実際に使ったらしい汚れがあるし、折り目も何回も開いたり折ったりしてあるみたいだ。

ランキング参加中

にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-19 22:36 | その他 | Comments(8)

残暑・とうもろこしとゴーヤーの天ぷらなど

a0203003_2043626.jpg
晴れると日差しは暑い。洗濯物が半日で乾ききる。


a0203003_2051015.jpg
 揚羽蝶が来た。暑い夏を過ごし、思いなしか色が褪せている。5月5日に家の玄関で羽化して、あいさつして去った揚羽「あやはべる」の写真と比べてみたが、模様が微妙に違っていて、別人(別蝶)であった。


a0203003_2053850.jpg
 もう一種の方の秋海棠。2008年に脳外科の手術で入院したとき、売店で買った一鉢が増えた。


a0203003_206384.jpg
石垣島黒小豆の花。先日は色がよく出ていなかったが、今日はピントがぼけた。


a0203003_2062795.jpg
 夕飯。裏の「薮」産のむかごでむかご飯。ゴーヤーとトウモロコシの天ぷら。鯵の干物。さつまいもの甘煮・干しぶどう入り。しじみ汁。終わり初物のトウモロコシは実がまばらの、いわゆる歯っ欠けだったので、包丁でそぎ落として使った。




にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-13 20:19 | その他 | Comments(10)

出雲崎の海猫 ほか

a0203003_18545984.jpg
並んで止まっていた海猫が、車が近づくと飛びたつ。


a0203003_18552562.jpg
♪今はもう秋 誰もいない海 という歌があったね。今頃の海は水がほのかに温かいはず、夏中、陽に温められて。


a0203003_18555851.jpg
 ハザがけで干されているのは農家の飯米(はんまい-自家用米)。天日干しが美味しいにきまっているけど、仕掛けも要るし労力もかかるので、いまはほとんど見られない。


a0203003_18563711.jpg
オキナワスズメウリ。


a0203003_1857572.jpg
 家の北側に添ってよくさいていた秋海棠は、ブラックベリーが茂って追いやられ、少なくなってしまった。ベリーはあまりにも繁って通り歩きにも邪魔になるので、この間伐ってしまったから、また秋海棠を殖やそう。ピンクと、白に近いうす色のピンクと2種ある。




にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-12 20:06 | その他 | Comments(11)

とんぼ玉とか手編みレースとか

a0203003_21504873.jpg

a0203003_21511230.jpg
 壁にとんぼ玉。出来損ないをためてあった箱から拾い出して繋いだ。手編みレースは中学生の時友だちが編んで、エプロンに縫い付けてくれた。エプロンはすり切れて、取り外したレースが残る。山葡萄のエビヅルは玄関傍の「薮」に実った、鳥の置き土産。
 子どもたちが使っていた板の間の隅に低い籐のベッドをおいて、畳の部屋から移って来た。年取って、日中でも横になりたい時があるので、はじめてベッドを使う事にしたが、二つに分けて自分たちで二階に運び上げることが出来る籐製品を選んだ。
 何となく置いた品物を、処分したり仕舞ったりして、広くなった床を拭くと、さっぱりした。頭の方の壁にとんぼ玉を掛けたり、踏み台に紺の風呂敷を掛けて電気スタンドや小さい時計を置き、好きな本を数冊置いたら、しんから「わたしの場所」という気持ちがして、たのしい。
 久しぶりに、下宿して初めての部屋に「わたしの場所」を作った時の気持ちを思いだした。寒くなるまでに窓にカーテンをつけよう、好きな布を選んで。




にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-11 22:37 | その他 | Comments(6)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:35
お母様のなさってたのをで..
by kazuyoo60 at 09:04
sakkoさま 天気が..
by buribushi at 22:22
干し芋も薪ストーブの脇で..
by sakko at 21:58
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:32
ミケさま あの山が無け..
by buribushi at 16:29
sakkoさま 降った..
by buribushi at 16:22
鍵コメさま 恐縮!あり..
by buribushi at 16:18
牛すじ肉、私の手に負えま..
by kazuyoo60 at 09:49
みごとに雪だるまが並んで..
by mikeblog at 23:59
雪マークが並んでいますね..
by sakko at 23:58
いま、見ましたら、阿寺渓..
by buribushi at 22:30
daikatotiさま ..
by buribushi at 22:24
美濃はこの辺りでしたか。..
by daikatoti at 20:07
t-harunoさま ..
by buribushi at 19:34
あの細かい細かい刺し子を..
by t-haruno at 16:07
ikokaさま >講演..
by buribushi at 13:43
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 13:36
あい、ihciat! ..
by buribushi at 13:33
養老先生の講演会に先日い..
by ikoka at 12:27

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ