おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:くらし( 227 )




晴れるといそがしい

a0203003_22192942.jpg

a0203003_21512646.jpg

 今日も晴に恵まれた。晩秋初冬の晴は少なくて、本当に嬉しい、なにからしようかとわくわくする。孫のkanoが来て、床下へ薪の積み込みをしてくれた。高床式に規制のある頃建てた家で、背の高い人には歩きにくい空間で気の毒(つぎの年から規制が外れた)。


a0203003_21555978.jpg
 
 漬け菜を洗った(これで2種あり)。大根も洗い、手は真っ赤になって火照って、いつまでも暖かかった。一気に菜を漬けてしまう積もりだったが、葱を干したり、エビスグサの残りを干したり、あれこれしていて明日回しに。


a0203003_21593637.jpg
 日が傾いてから、市内の神社で貰ったけやきの落ち葉を畑に撒く。今までは、落ち葉のあいだに糠や鶏糞、畑の土など撒きながら積んでおいて、出来た堆肥を畑に入れていた。じかに畑に撒くのは初めてで、「人生フルーツ」の真似。ためしにやってみる。春、草の生え方は違うだろうなと思う。


a0203003_22041557.jpg
 しゅういちさんだしゅういちさんだ、と言いながら全部撒いてしまった。アスパラガスやウドの上には厚く、ニンニクやシマラッキョウの上には少なく。高菜や川流れ菜には脇へ撒いた。


a0203003_22064958.jpg
撒き終わる頃には月が明るくなった。




a0203003_22074382.jpg
 夜なべに解いていた刺し子の紺絣・男物着物が生地に戻って、今日洗って干した。仕立ては太い糸でしっかり縫ってある ので糸をしゅっと抜くことは出来ずいちいち鋏で切って、だから後はいちいち毛抜きで糸を抜いていたので手間取ったが、始めたから終わった。



にほんブログ村



by buribushi | 2017-11-28 22:12 | くらし | Comments(2)

白加賀を伐る・夜になって雷鳴と霰

a0203003_18385810.jpg
椿の白詫助が咲き始めた。いよいよ冬近し。


a0203003_18410742.jpg
 家の脇の畑を広く使うためもあり、花は着くがあまり実がならない白加賀を伐ることにした。お酒を注いで手を合わせて、ごくろうさま、ごめんね。


a0203003_18435984.jpg
手伝いに来て呉れた娘と。


a0203003_18445692.jpg
a0203003_18454107.jpg
 幹には2種類の苔がついて、老いた感じだけれども、まだ花芽がたくさんついていて気持ちがいたむ。枯れ果てるまで置けなくてごめん


a0203003_19463142.jpg
夜7時台、稲光と雷鳴と、がらがらとアラレの降る音。あーあ、とうとう来たか。


にほんブログ村



by buribushi | 2017-11-15 19:47 | くらし | Comments(4)

枝を切りながら柿採り ほか

a0203003_19275949.jpg
 ここへ移って来たときサトルさんが植えて呉れた柿の木は大きくなり、お隣のカーポートの邪魔になってきた。実を取りながら枝も切って、高さと周囲を小さくする。


a0203003_19305488.jpg
南天もたくさん実が着いた。


a0203003_19321796.jpg
またじいちゃんの土木工事にかり出されたkano、鍬遣いも慣れてきたような。

a0203003_19344842.jpg
 じいちゃん製のタコで地固め。
 このほか、二階で、朝、やっと引きずり出して干した布団の取り入れを手伝って貰う。この頃は布団干しも大仕事で、干したら仕舞うよ。大丈夫か。と自問自答して、よしっ、と覚悟(おおげさな)して干すのだ。
 いろいろ大助かりであった。



にほんブログ村



by buribushi | 2017-11-06 19:50 | くらし | Comments(6)

大きいほうの無花果の木

a0203003_21461195.jpg
 この畑は手放す事になるかも知れない。20年近く育った甘いすももなど、惜しいものも多いが、畑をやっていくことが重荷に感じられるようになって来て、仕方の無いことだ。見上げる大きさに育って、紅く大きい実をつける無花果の木も今日第一段階の切り詰めをした。

a0203003_21512701.jpg
倒れた枝が、畑隣のお家の方へはみ出していた。申し訳なし。


a0203003_21530139.jpg
今日干した黒千石大豆と、左側の細長いのはエビスグサの実(ハブ茶)。

にほんブログ村



by buribushi | 2017-11-05 21:55 | くらし | Comments(2)

また、じいちゃんの土木工事

a0203003_17270910.jpg
a0203003_17255243.jpg
a0203003_17263282.jpg
孫が来て、またじいちゃんの土木工事を手伝う。今日は長女の長男、長男の長女の二人。

a0203003_17331098.jpg
 私は無花果の伐採。家の脇の畑を広く使いたい。トゲナシタラノキも切った。サルナシ、あけび、山葡萄に、ウメモドキまで交じって薮になっているところをどうしよう。一度みんな切って、新しい芽が出たのを選別しながら伸ばそうか。

a0203003_17362345.jpg
 オキナワスズメウリは11月まで待っても赤くならなかった。二ヶ月も三ヶ月も蔓についていたのだから、タネは発芽能力があるだろうと考える。もさもさと繁っていたクレマチス、ルコウソウ、オキナワスズメウリなどの蔓を手繰った。ルコウソウはタネを取った。

a0203003_17384938.jpg
 緑の濃い実と、やや黄ばんだのとある。黄ばんだものの方が先に実ったのだろう。しばらく懸けておいたら追熟するだろうか。




にほんブログ村



by buribushi | 2017-11-03 20:00 | くらし | Comments(8)

土木大作戦 その二

a0203003_19094745.jpg
 先日の続きでブロック敷き込み。娘がgen、chieと来る。娘が使っているのが先日写しそこねた手製の道具タコ、土を突き固める。彼女、12枚こはぜの地下足袋を履きこみ、あっぱれな身支度^^

a0203003_19130094.jpg
息子の子kano、今日も来る。デッキの下は地固めなどの下地拵えなしで敷き詰めてもらった。ちゃんとこちらへ傾斜がついているね。

a0203003_19173148.jpg
chieがブロック敷き込み。


a0203003_19190052.jpg
じいちゃん総監督。


a0203003_19195307.jpg
どんどんブロックが敷かれていく。

a0203003_19211625.jpg
オキナワスズメウリたち、「ねえねえ、なにがはじまったの?」


a0203003_19224234.jpg
二階から現場を見る。
お昼は喫茶「でくの坊」でカレー、パスタなど。一服はばーちゃん製の、カフェラテならぬコーヒー牛乳など。ご近所も見学にきた。あと一回で終わるね、イェーイ。
沢庵用の茄子の葉を小屋の屋根に干していたのを風で飛ばされてしまった。残りをありったけ剪って、コバヤシさんにお願いして葉っぱを頂いて、一緒に干した。セイタカアワダチソウはからからに乾いた。

にほんブログ村



by buribushi | 2017-10-01 19:33 | くらし | Comments(10)

デッキに防腐剤を塗る

a0203003_21055068.jpg
kanoがじいちゃんに教わってデッキに防腐剤を塗る。

a0203003_21081916.jpg
下に降りて脇もよく塗る。
a0203003_21043199.jpg
先日とうちゃんが板を張った、じいちゃんちのデッキ。数日経っただけでもう、オキナワスズメウリの黄葉がすすんでいるね。

にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-30 21:13 | くらし | Comments(6)

紫蘇の実を醤油漬けに・セイタカアワダチソウのお茶・ほか

a0203003_21123633.jpg
 青紫蘇の実をごま油と醤油で漬けた。ときどき圧すようにしたり混ぜてやらないと、醤油が沈み油が浮いているのが見える。ござ一枚に載せた紫蘇の枝から大きい笊に一杯の実が取れて、洗って水気が切れてから1リットルの瓶にぎゅうぎゅう詰め、醤油と油を入れて圧しつけたら、瓶の上3分の1が空いた。写真ははなはだピンぼけ。

a0203003_21363470.jpg
 セイタカアワダチソウの蕾を、茎20センチほどつけて剪ってきた。全部を鋏で刻んで、ござの上に拡げて干す。お茶にするつもりで。


a0203003_21402134.jpg
 エッセンシャルオイルよりこの方が使い易いかと、刻んだセイタカアワダチソウの蕾と葉を35度の焼酎に浸けてみた。薬用アルコールに浸けると、葉緑素も溶け出して緑色のチンキになることはローズマリーで経験済みだけれども、度数が高すぎて皮膚に使いにくい。

a0203003_21520922.jpg
 茄子がもうあまり実をつけなくなった。葉を剪って干す。からからに乾いたら揉んで粉にして、湿らないように取って置く。これは沢庵を漬けるとき欠かせない調味料の一つになる。糠に混ぜるのだが、なんとも言えない風味がついて、一度やってみると止められない。



a0203003_22050567.jpg
体育館の前を通りかかったらカクトラノオが花盛り。

ランキング参加中

にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-29 21:58 | くらし | Comments(6)

続・セイタカアワダチソウ

 セイタカアワダチソウのことを調べていたらいろいろなはなしに出合った。まず花粉症云々は風媒花のブタクサとの混同で、セイタカアワダチソウは虫媒花で花粉は風に飛ばない。濡れ衣である。
 在来植物と競合や駆逐のおそれがあるので見かけ次第抜くように、という記事も見たが、前に書いたようにアレロパシーの自家中毒でだんだん小型になり、勢いが無くなっているのを見る。外来植物だからというけど、朝顔だってたんぽぽだって外来植物が生き延びたのだ、自然のすることに逆らいきれるものではないと思う。

 アメリカでゴールデンロッド(金の鞭)という名で、養蜂に役立てたり(蜜は癖があるが味が濃くて美味しいそうだ)原住民(いわゆるアメリカインディアン)の人達が昔から薬用にしてきたことも読んだ。

 私は薬効があることを一部体験している(かぶれによる炎症、強い痒みがすみやかに治った)ので、自己責任でこれからも薬用に使う。
 お茶を作る。エッセンシャルオイルを作る。蕾が出てきたので、まさにこれからがシーズンだ。
 
 お茶は、きれいな水で洗って、刻んで干すだけ。私は、利尿と血圧対策に飲む。
 エッセンシャルオイルを作る手順は次の通り。
①煮沸して乾かした瓶に、摘みたての背高泡立草の花(開きかけた蕾が一番いいと思う)をぎっしり詰める。
②エキストラバージンオリーブ油を花にかぶるまで入れ、気泡は乾いた箸などでつついて抜く。
③蓋をして6週間置き、ガーゼで漉すと出来上がり。消毒、消炎、皮膚炎の改善に。
応用篇で、焼酎に漬けた薬酒も造ってみよう。

 いずれも解毒作用が強いので、好転反応(一時わるくなったように見える)が出ることもある。からだから毒素や老廃物が出る現象だが、初めは少量使って様子を見ながら自己責任
でやること。





by buribushi | 2017-09-28 22:41 | くらし | Comments(8)

ブルーベリー植え替え・紫蘇の実をもぐ など

a0203003_18123782.jpg
 片付けで出た布類をウェスや布草履に使ってくれる人の所へ持っていったら、ブルーベリーを二鉢頂いて来た。木の大きさに比べて鉢がちいさいような気がしたので、コ〇リで鉢を買って来て植え替え。ヒコバエが出ていたのをもとの鉢に植えた(右側)。


a0203003_18125977.jpg
 日本の野生ブルーベリーともいうべきナツハゼは、ハシモトさんに苗を頂いて何年経っただろう、すこーし実が着き始めた。

a0203003_18200341.jpg
昨夜の夜なべしごと、紫蘇の実をもぐ。

a0203003_18211817.jpg
 青紫蘇は花が残っていて柔らかいが、紫蘇の方はやや実が入りすぎだった。別々に洗って水を切り、塩をまぶして置く。ガーゼで袋を作って味噌漬けにするつもり。



a0203003_18394028.jpg
 椿「炉開き」が咲いた。ユキツバキとお茶の花の自然交配だという炉開きは、ただ一本の原木が長岡にある。



にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-27 18:43 | くらし | Comments(8)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:35
お母様のなさってたのをで..
by kazuyoo60 at 09:04
sakkoさま 天気が..
by buribushi at 22:22
干し芋も薪ストーブの脇で..
by sakko at 21:58
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:32
ミケさま あの山が無け..
by buribushi at 16:29
sakkoさま 降った..
by buribushi at 16:22
鍵コメさま 恐縮!あり..
by buribushi at 16:18
牛すじ肉、私の手に負えま..
by kazuyoo60 at 09:49
みごとに雪だるまが並んで..
by mikeblog at 23:59
雪マークが並んでいますね..
by sakko at 23:58
いま、見ましたら、阿寺渓..
by buribushi at 22:30
daikatotiさま ..
by buribushi at 22:24
美濃はこの辺りでしたか。..
by daikatoti at 20:07
t-harunoさま ..
by buribushi at 19:34
あの細かい細かい刺し子を..
by t-haruno at 16:07
ikokaさま >講演..
by buribushi at 13:43
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 13:36
あい、ihciat! ..
by buribushi at 13:33
養老先生の講演会に先日い..
by ikoka at 12:27

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ