おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

懐かしの味噌おでん

a0203003_10505941.jpg
子どものころ東海地方にいたので、おでんと言えば串に刺してあたためてある食材を味噌のたれにとぷり、と浸けたものだった。味噌は味醂を入れて煮てゆるめる。口の周りを味噌だらけにしてかぶりつく。お祭りにはつきものだった。
不調につき買い物に出なかったので、あり合わせで味噌おでん。ありあわせゆえ練り物が目立つ。たまご、里芋、こんにゃく、ちくわ、さつまあげ。たれは名古屋味噌、あのこってりと黒々とした豆味噌でなければ、感じが出んでだちかん。
当地でこの味噌は手に入らないが、通販で取り寄せたりお友だちが下さったり。
a0203003_10503894.jpg
なんというせんきょけっかなのー。あたしもう知らにゃい。二階いってねんねする。
a0203003_11032997.jpg

ランキング参加中
にほんブログ村




# by buribushi | 2017-10-23 13:13 | たべもの | Comments(3)

紀伊上臈ホトトギス咲く・生姜蜜漬けなど

a0203003_18021974.jpg

a0203003_18024547.jpg
紀伊上臈ホトトギスが咲き始めた。ふっくらと鮮やかなその花。

a0203003_18053798.jpg
左はナツハゼの実の焼酎漬け。その右、生姜をはちみつに浸けた。次は醤油漬け。

a0203003_18081062.jpg
せんきょおわった?どうなった?


ランキング参加中
にほんブログ村



# by buribushi | 2017-10-22 18:49 | その他 | Comments(6)

風間勇一さん「木の手づくりおもちゃ展」

与板コミュニティセンターで。
a0203003_13465088.jpg
a0203003_13430887.jpg
a0203003_13443814.jpg
a0203003_13452686.jpg
へびは脱皮中!この後、手前のは脱皮を終えて脱走。


a0203003_13491246.jpg
a0203003_13495770.jpg
むかし懐かしい、カタカタ(押し車)。這い這いしながらでも押せる。

a0203003_13512495.jpg
a0203003_13515630.jpg
おばあさんは独楽で、おじいさんは組み木で、遊ぶの図。

a0203003_13531688.jpg
 子どもはもちろん、あれもこれも面白い。この、坂を下るあひる、カタカタ歩いて、最後に片脚をちょっと縁に載せて止まる。
 まだまだ、輪ゴムを飛ばすゴム鉄砲(制作体験あり)、うごかすとチューチュー鳴く(木がきしんで鳴る)ねずみ、押して行くと口をパクパクする鰐、いろいろたくさん、子どもでなくても欲しい!展示、あす22日まで。
ランキング参加中
にほんブログ村



# by buribushi | 2017-10-21 14:01 | ひと | Comments(12)

干し柿に漁網

a0203003_20125931.jpg
 知人から渋柿80ほど入った箱がどん、と届いた。Tの字型に蔕がつけてある。またしても剝いて剝いて、二階の軒下に吊した。
 出雲崎の漁師さんに貰った漁網の切れ端がある。畑の鳥避けに使って20年以上経っているが、ものがナイロン、それを引っ張りながら張りわたした。あとは、どうかお天気の具合良く乾いておくれと願うだけだ。


a0203003_20390874.jpg
 漁網は不定形、破れあり、だけれども、これで大丈夫ということにする。明日手直しするところあり。
ランキング参加中
にほんブログ村



# by buribushi | 2017-10-20 20:42 | 作る | Comments(8)

紀伊上臈ホトトギス蕾・カマツカの実など

a0203003_17361056.jpg
 カマツカの実が熟した(大きさは実物の倍以上に写っている)。これも食べられるんだけど、摘まんで見るだけで加工したことはない。


a0203003_17395277.jpg
ノコンギク(野紺菊)。30年ほど前、沢山の彼岸花と一緒に頂いたのだ。一時家の周り中に殖えて、航空写真で周りが薄紫に写っていた。

a0203003_17422103.jpg
 ホトトギス。一番古くからあるものでやはり30年くらい経つ。妙高の、当時80代の男性が送って下さった。


a0203003_17441776.jpg
 画像不鮮明だけど、名花・紀伊上臈ホトトギス。demiさんに頂いて3年か、大株になって来た。やっと蕾がふくらんできた。光線のいいときまた撮ろう。


a0203003_17470444.jpg
オオケタデ、今年発芽が遅く大きくならなかった。
ランキング参加中
にほんブログ村



# by buribushi | 2017-10-19 17:47 | 草・木・花 | Comments(12)

野党統一候補へ、書記局長来る、党代表来る、

a0203003_20562955.jpg
野党統一で推す大平えつこ候補が長岡駅前で演説会。


a0203003_21001724.jpg
民進党参議院議員の小川敏夫氏。



a0203003_21015131.jpg
 共産党書記局長、小池晃氏。さすがの説得力。大群衆からかけ声次々。500人くらいか?左は森ゆうこ氏。
 新潟県は、この前の参院選を野党統一で戦って森ゆうこ氏を送り出し、県知事選挙も野党統一で米山隆一氏を送り出した。保守王国と言われた新潟県は変わりつつある。大物が次々来られるのもそれを表すだろう。ニドゴトサッド(二度事三度ー二度あることは三度ある)というお国言葉があって、私どもの胸をよぎる。その言葉を恃む。


a0203003_21024960.jpg
 娘の家へ戻って一休み。夕方には枝野幸男氏が応援に来るからまた出かける。ボビがそろりと膝に上がって来る。うれしい!あったかい!


a0203003_21054680.jpg
 市役所前で、立憲民主党代表、枝野幸男氏。新幹線から降りて駆けつけ、演説が済むと次の新幹線に乗るため駆け出すという多忙さ。間あいだにそうだ!おう!とかけ声。拍手。「NHK、ちゃんと放送しろよ!」と取材陣にも野次がとぶ。


a0203003_21175905.jpg
まだ声もりんりんと張って、若いぞ!
司会が、盛り上がったのでここでひとつ団結ガンバローを、と言い、エイエイオーと締めた。
ランキング参加中
にほんブログ村



# by buribushi | 2017-10-18 21:22 | よのなか | Comments(7)

うちのナツハゼ・シクラメンの発芽 ほか

a0203003_20422426.jpg
 ハシモトさんに貰ったナツハゼの苗を植えて何年になるのだろう。去年初めて数粒の実がつき、今年は二十数粒、実が着いた。


a0203003_20444348.jpg
 9月13日に蒔いたシクラメンが発芽。右下隅に見えるピンクの球体も発芽寸前、その左やや上にももう一つ、小型の球体。この二つと、その他にも見える同じようなものには土をかけておいた。
 去年のシクラメンの苗はこぼれ種からの自生だったが、今年のは農文協の雑誌「のらのら」(残念ながら先頃休刊)の「種あげます」欄に申し込んでの原種シクラメン種。冷蔵庫の扉内側に種袋を貼り付けて夏を過ごした。大事に育てたい。


a0203003_20531451.jpg
 椿「紺侘助」の種を蒔いて育てた椿の木は、葉の大きさが親の木より50%くらい大きく、明らかに性質が違う様子をしている。3年ほど待った蕾が、初めて一つだけ着いた。さて何色に咲くだろう。
 黒に近い深い紅に咲く花は、普通黒何々、と呼ばれるが、紺、と名付けた感覚が好きだ。詫助という名、そのものも好きだ。家には白の詫助もある。


a0203003_20594253.jpg
 オキナワスズメウリ、去年は8月に赤くなり始めたのに、10月も半ばを過ぎてまだこの色のまま。葉っぱは黄ばんできた。来年用の種が穫れるか心配、赤に縞々の沖縄雀瓜も見たい。。



a0203003_21024767.jpg
 畝を作らず、種をばらまいて、本人?に自生と思い込ませてある高菜がみんなとても元気だ。外側から葉を欠いて即席の塩漬けにしている。塩漬けをみじんに刻んで絞り、温かいご飯に混ぜた菜飯は美味しい。沖縄で、ご飯と炒めたのをチキナーご飯とメニューに載せているお店があった。それも真似する。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-10-17 21:09 | 草・木・花 | Comments(15)

ナツハゼの実でソース、ジャム、酒

a0203003_20145042.jpg
 昨日ハシモトさんが持って来て呉れたナツハゼの実、このあと枝からもいで、洗って、水切りをして、砂糖をまぶして置いた。


a0203003_20165006.jpg
 右二本はジャム、その次ぎの太めの瓶はソース。
 ナツハゼは皮が固めなので、ジャムの食感が良くなかった。今回は漉して、ヨーグルト用のソースだけでもいいつもり。砂糖40%をまぶして置いても水分は余り出ていなかった(皮が固いのだから、ざっと潰しておけばよかった)ので、呼び水を少々入れて煮た。
 冷まして漉す。濃度があるのであまりよく漉せなくて、濃いソースと水分の残る実とに分かれた。実のほうに砂糖と水少しを足して煮詰め、ジャムにした。ただ煮ただけのジャムより皮が気にならなくておいしい。
(追記 翌朝、ソースはこっとりと固まってゼリー状になっていた。「一番絞り」ゆえ、当然ながら酸味も濃く、ジャムより一段と野性的。)

a0203003_20284588.jpg
 ナツハゼ酒も少し作ろうとしたら、焼酎の買い置きが無かった。取りあえずあるだけの氷砂糖と焼酎で仮に漬けて置く。



a0203003_20305427.jpg
 家の脇の畑で、黒小豆と思っていたのは小粒のいんげんだった。ミケさんに頂いた種子か。寒くなって来たので手繰ってしまう。乾き具合で分けて置いた。



にほんブログ村



# by buribushi | 2017-10-16 20:34 | 作る | Comments(10)

ナツハゼの実 正味1キロ100グラム

a0203003_22352947.jpg
 山のハシモトさんがナツハゼの実を持って来てくれた。昨日の温め直しのおでんと、焼き鯖で一緒に夕飯を食べて、彼女が帰ったあと、実を枝から外す。

a0203003_22375317.jpg
今夜はジーマーミートーフ(落花生豆腐)を練ろうと豆の皮を剥いたが予定変更。


a0203003_22391470.jpg
 全部外して、正味1.1キロ余あった。洗ってゴミを取り、笊に上げて水を切り、鍋に入れて、1キロに対し40%の砂糖をまぶしたところで今日はおわりとする。

ランキング参加中

にほんブログ村



# by buribushi | 2017-10-15 22:45 | 季節 | Comments(4)

ギスの浜焼き、マコモタケの味噌汁

a0203003_22023501.jpg
 出雲崎のイソダ鮮魚店製、ギスの浜焼き。からりと焼けていて香ばしく、何も残さず食べられる。

a0203003_22050603.jpg
 人参、牛蒡、鯖缶で炊き込みご飯。マコモタケの味噌汁、ダシは干しアゴ(トビウオ)。


a0203003_22073262.jpg
 今日の残念無念は、甘くなりかけた干し柿をトリに襲われた。やり方が荒っぽいので鴉を疑う。落としたのあり、吊したまま食いかけたのあり、糞まで掛けてあった。一回目に吊した分全部諦める。
 これは二回目の分で、まだ甘くないのがわかるらしい、無傷。物干しハンガーに結びつけ、夜は家へ入れることにした。早朝がアブナイので。こんなことは初めてだけれども、味を占めてまた来る事は充分考えなければならない。
 今年は干し柿、諦めて、焼酎での醂し柿にしようか。毎年干し柿を楽しみに待って呉れる人もあるんだけど。

にほんブログ村



# by buribushi | 2017-10-14 22:16 | たべもの | Comments(12)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

>出んでだちかん。これわ..
by mikeblog at 20:46
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 17:06
串刺しのおでんは店のもの..
by kazuyoo60 at 13:20
demi_zoさま 私..
by buribushi at 10:32
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:27
ハルリンさま 文字通り..
by buribushi at 10:21
紀伊上臈って、、気球のよ..
by demi_zo at 09:10
ふっくら綺麗なキイジョウ..
by kazuyoo60 at 08:48
すばるさんおはようござい..
by ハルリン at 08:29
ihciat! >干し..
by buribushi at 19:19
daikatotiさま ..
by buribushi at 19:06
ミケさま 子どもより大..
by buribushi at 19:01
脱皮する蛇に一票! こ..
by daikatoti at 13:15
分る分る! こういうのっ..
by mikeblog at 10:24
あぁ、いい景色です(^^..
by ihciat at 06:57
demi_zoさま み..
by buribushi at 22:17
ミミの父さま これ、ミ..
by buribushi at 22:14
ohisamaさま カ..
by buribushi at 22:11
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 22:07
ウチにも木のおもちゃが何..
by demi_zo at 21:15

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ