おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

2017年 05月 18日 ( 3 )




5月15日 「クローズアップ現代」ナマ中継現場に遭遇

a0203003_14314263.jpg
 歩いていたら、「てんぶす那覇」前に明るい人だかりが。(てんぶすはヘソの意)
金髪のせいばかりじゃない、強めのオーラを放つ人物、津田大介ではないか。


a0203003_1432831.jpg
NHKの番組、クローズアップ現代のナマ中継だった。


a0203003_1432384.jpg
撮影スタッフ。


a0203003_1433946.jpg
武田真一アナウンサー。


a0203003_1433529.jpg
 宿へ帰ってテレビをつけてみたら、基地問題の話だった。
基地使用料が金になるため、基地になっている土地の売り買いがあるという。基地で生活できている人もある話は耳新しくないが、国のやり方が沖縄に対していかにも薄情だ、と言うことは、翌日ドライバーのトクさんと熱く・語る。

 腹痛や、くたびれや、宿にごろごろしている時間も多かった、今回の沖縄の、メダマとなる一日だった。




にほんブログ村



by buribushi | 2017-05-18 14:48 | 沖縄 | Comments(10)

5月15日昼は「かんじゃや」夜はカチャーシー

a0203003_13372345.jpg
かんじゃや(鍛冶屋の意。もと鍛冶屋さんの建物)のメインディッシュ、赤魚。

a0203003_133856.jpg





前菜はいろいろある中から自由に取ってくる。
かぼちゃから時計回りに、モズクと根菜の天ぷら。牛蒡の梅煮。モズクの寄せもの。おからのサラダ。





a0203003_1339976.jpgここの名物、サシグサ(アワユキセンダングサ)のポタージュ。前菜とともにおかわり自由。

a0203003_1344497.jpg
 夜、国際通りの民謡酒場「地酒横町」へ。
 宴も進み、カチャーシー、おばー群舞に埋まるの図。あとで聞いたら新潟・西蒲原の人たちであった。

a0203003_13443022.jpg
 「カメラ目線のどや顔でひとつ」とはでみさんから去年受けた注文だったが、ことしはどや顔だけで、どうかひとつ。

a0203003_1345233.jpg
ね。お店の人にカメラを預けたら、撮れたのは大半動画だった。面白いけど、ここへ移すやり方がわからない。

a0203003_1346831.jpg
ここの料理は美味しい。オトコマエの料理人に撮らせて、と言ったら、ポーズ。


a0203003_13463955.jpg
 2・オトコマエ。
 帰りに店の名刺をもらったのを、帰りの飛行機で、自分たちの行った民謡酒場の食べ物がマズかった、と言っている人たちに進呈して喜ばれた。


a0203003_13471235.jpg  

 県の魚、グルクン、半分刺身半分タタキで。


a0203003_13475883.jpg











 ご存知トーフチャンプルー、ハーフサイズ。
泡盛はこのくらい(指で2センチほどを示す)、に、水を上まで一杯に入れて。という特注品。
a0203003_13483237.jpg
どうる天。
 どうるわかしー(田芋を、芋の茎、椎茸、かまぼこなどみじん切りにしたのと煮て潰す)を、丸めて揚げた物。

 美味しかった、面白かった、とぼとぼ(脚がいたいので)宿へ帰る。
今日は、まだこれだけで終わらなかった(上へ続く)。


にほんブログ村



by buribushi | 2017-05-18 14:22 | 沖縄 | Comments(4)

5月14日夜 パレット市民劇場で沖縄芝居を見る

a0203003_11115396.jpg
 佐辺昆布店へ行ったらお母さんはパレットくもじへ良和さんの公演を見に行ったとお留守。
私もチケットを頂いた。母の日公演は、おかあさんやおばあさんがチケットをプレゼントされて大勢来るので、いつもなら2回のところ3回公演、夜の部もあるのがこの上ないラッキーだった。

 踊りに、お芝居が二つ。みておればスジが解らないということはないが、ウチナーグチ(沖縄言葉)が所どころしかわからない。皆さんがどっと笑うのにとり残される。
二枚目は女形もなさるキレイな人ばかり。隣り合わせた人は金城真次、わたしは佐辺良和のファンで、幕間に話が弾む。ウチナーグチは、彼女(30代?)も全部は解らないということであった。
「義理の兄妹」女優の知念亜希は、ややおでこの出た愛らしい顔立ちで、これも良かった。

 東前門(アガリメージョー。多分。)の太良(タラー)が、妹の縁談にじれて大きい行李を床の上で押しまくるさまはわたしでも一緒に笑えた。妹と思っていたカナシーは、身投げ寸前の親子から父が助けた赤ん坊で、血の繋がりは無いと解ってめでたしになり、大拍手。タラーが金城真次。

 キビキビした群舞のとき、ところどころで良和さんのかけ声が決まってかっこいい。「ハッテイ!」というのだ。

 二つ目の劇「西ぬ松金」(いりぬまちがに)は、村の二才達(にせーたー。若者たち)にねたまれて島を出て行った松金が出世して帰ってくる。松金が佐辺良和、恋人タマーの父が平良進。あのちゅらさんの故・平良トミおばーのご主人だ。まだ現役でびっくりした。

a0203003_11144637.jpg
舞台が始まれば写真は撮れないので、紅型模様の幕を写しておく。




にほんブログ村



by buribushi | 2017-05-18 13:15 | 沖縄 | Comments(2)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

トマトのおしたしって思い..
by mikeblog at 23:18
うまこさま アイコは味..
by buribushi at 22:58
ミニトマトの甘酢漬けです..
by yamamotoyk at 21:36
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 14:57
白いコスモスが沢山、お気..
by kazuyoo60 at 06:28
ミミの父さま 彼が「一..
by buribushi at 22:55
「一人花見」の中学生。 ..
by ミミの父 at 22:43
ミケさま 白菜沢山植え..
by buribushi at 21:54
子供さんやお孫さんがリフ..
by mikeblog at 18:37
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:27
itotohariさま ..
by buribushi at 10:04
有難いですね。力強いお孫..
by kazuyoo60 at 09:55
demi_zoさま >..
by buribushi at 09:52
sakkoさま はい、..
by buribushi at 09:47
すばるさん、おはようござ..
by itotohari at 08:29
秋の1日。。家族全員で大..
by demi_zo at 07:57
大工事ですね。 皆プロ..
by sakko at 07:22
ミミの父さま「一人花見」..
by buribushi at 23:20
うまこさま ありがとう..
by buribushi at 23:19
ミミの父さま はい、私..
by buribushi at 23:16

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ