おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

2017年 02月 27日 ( 1 )




骨董品的にんにく地漬け

a0203003_20584716.jpg

何年も開けないままだった、ニンニク地漬け(ジージキ)の瓶。
ジージキは黒糖で漬け込んだ沖縄の保存食品で、畑で穫れた島ニンニク(やや小型の沖縄のニンニクを植えたのだ)を使って漬け込んだことは覚えているけど、レシピは忘れてしまった。
参考にしたと思われる「聞き書き 沖縄の食事」(農文協)によれば、皮のまま塩水に4日ほど漬けたあと、黒糖に漬ける。ニンニク、黒糖、と重ねて漬けるという方法と、黒糖を煮溶かして注ぐという漬け方と二通り出ていた。2年くらい美味しく食べられる、というんだけど、なにしろ10年ものなので食べられるかどうか。



a0203003_20591387.jpg

蓋をやっと開けると、ニンニクはきれいに見える。
いま、あらためて漬け方を読み返すと、味の変化を見て手まめに砂糖を足す、黒糖だけでなく白砂糖を使うこともあるというのだが、手入れが足りなかった。


a0203003_20593896.jpg

小皿に取って食べて見た。
たっぷり漬け汁を含んだ皮をしゃぶって、剝いて食べる。歯ごたえはもう無くなって、ねっとりしており、甘みのほか酸味も少しある。ニンニクのにおいはハッキリ残っている。
一番美味しい時季はすぎてしまったけれども、たべられなくはない。美味しい時期にせっせと食べなかったことが悔やまれる。



a0203003_210318.jpg

二つ割りにして使い、半分残してあった白菜の芯が起き上がっていた。春が近いのだ。






にほんブログ村



by buribushi | 2017-02-27 21:30 | たべもの | Comments(10)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ihciat! >干し..
by buribushi at 19:19
daikatotiさま ..
by buribushi at 19:06
ミケさま 子どもより大..
by buribushi at 19:01
脱皮する蛇に一票! こ..
by daikatoti at 13:15
分る分る! こういうのっ..
by mikeblog at 10:24
あぁ、いい景色です(^^..
by ihciat at 06:57
demi_zoさま み..
by buribushi at 22:17
ミミの父さま これ、ミ..
by buribushi at 22:14
ohisamaさま カ..
by buribushi at 22:11
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 22:07
ウチにも木のおもちゃが何..
by demi_zo at 21:15
電動糸鋸が欲しかった時が..
by ミミの父 at 19:06
皆さんとっても楽しそうで..
by ohisama at 17:38
カタカタは覚えています。..
by kazuyoo60 at 14:37
ミケさま 折角実った柿..
by buribushi at 12:22
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 12:19
ミミの父さま 今年は干..
by buribushi at 12:16
こういう景色はホッとしま..
by mikeblog at 09:23
鳥に漁網が見えて寄ってこ..
by kazuyoo60 at 07:04
鳥との知恵比べですね。 ..
by ミミの父 at 23:08

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ