おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

2016年 06月 04日 ( 1 )




酔っぱらいネコと、食べられる草その2

a0203003_954491.jpg

ゆうべ、去年仕込んだマタタビ酒を瓶に移していたら、ピースが傍に来てふんふん、ふんふん匂いを嗅ぐ。
取り出したマタタビの実を少し欠いてやったら、食べてしまった。酔っぱらいネコの出来上がり。
顔色が(鼻の色が)いつもより赤いし、目がらんらんとしている。


a0203003_9543330.jpg

食べられる草の、ハコベ。
このあたりではヒヨコグサなどと言って、小鳥の餌にする。


a0203003_9545761.jpg

ご存じ、アカザ。あまり紅くないから、これはシロザか?
随分大きくなり、茂って来た、いつまでもこうしても置けない。今朝も摘んですぐに茹で、醤油を落とした水に浸した。もらい物の口に慣れない醤油や、少し古くなって黒々して来た醤油の使い道があっていい。
この下ごしらえをするかしないかで随分違う。アクの抜けかたが違う。

いつも海苔まぶしでは芸が無いので、辛子醤油で和えてみたり、胡麻和えにしたり。せっせと食べる。
「オレは草食うほど貧乏じゃない」と言ったという友だちのご主人も、草料理に目覚めた?らしい。


a0203003_9552276.jpg

ふーちばー、と沖縄で呼ばれる沖縄ヨモギ(正式にはニシヨモギ)。読谷村生まれの由緒正しいふーちばー。
これもトクさんのお世話になって採ってきた。
そばのお汁にも入れ、炊き込みご飯やおじやにも入れるヨモギの食べ方は沖縄で覚えた。


a0203003_9554955.jpg

a0203003_956205.jpg

三つ葉と蕗もシグレミソに入れる。ヨモギもそうだけど、硬くなってきたら刈り取って置けばまた芽が出てくる。


a0203003_9564315.jpg

うちのウワミズザクラ、お国言葉ではアンニンゴの実。
焼酎と砂糖で漬けると香り高い酒になる。梅酒のようにジュース分が出ないだけ、度数の高い酒だから、水で割って飲む。
今日タナカさんが取りにくることになっている。いつか、山でアンニンゴを見つける案内を頼まれたことがあるから、要るか聞いてみたのだ。


にほんブログ村
ランキング参加中













by buribushi | 2016-06-04 10:20 | Comments(10)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

gonbeyさま あり..
by buribushi at 10:49
インプラントした人は例外..
by gooney at 10:41
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 07:51
3kgもですか。痛さは堪..
by kazuyoo60 at 05:15
ミケさま 金属が触れて..
by buribushi at 23:17
ミケさま このセンス、..
by buribushi at 23:00
「えらい目にあった」とか..
by mikeblog at 22:50
ikokaさま 口の中..
by buribushi at 22:45
刺し子の模様がきれいだこ..
by mikeblog at 22:41
ミミの父さま 30歳前..
by buribushi at 22:36
うまこさま 三日で3キ..
by buribushi at 22:31
口内炎になってしまったん..
by ikoka at 22:31
demi_zoさま ま..
by buribushi at 22:21
gonbeyさま あり..
by buribushi at 22:10
大変でした。 上越にも..
by ミミの父 at 21:31
あらら、大変でしたね! ..
by yamamotoyk at 20:05
大変な目にあいましたね。..
by demi_zo at 19:46
歯は歯医者の腕一つです。..
by gonbey at 16:31
sakkoさま 作者の..
by buribushi at 11:45
刺し子ジャケットのモデル..
by sakko at 06:41

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ