おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

あかざ海苔和え・茗荷の芽味噌汁

a0203003_147452.jpg
家の脇に今年もアカザが生えて来た。これは美味しい野草なので、嬉しい。ホウレンソウの親戚だ。


a0203003_14815100.jpg
二掴みほど摘んできた。


a0203003_149567.jpg
裏の薮の茗荷の芽と、前の畑の豌豆。



a0203003_1410336.jpg
アカザを茹でて水に取って絞る。
海苔を小さく千切って醤油を掛けて混ぜ、アカザを刻んだ物とよく混ぜて出来上がり。
これを食べた人はみんなアカザのファンになり、苗(?)を貰いたい、種を貰いたいという。

アカザが大きくなってアクを感ずるようになったら、茹でてから醤油を落とした水に浸けておいて絞って使う。
絞ったら茶色っぽい汁がでるけれども、利用しないで捨てる。


a0203003_14102573.jpg
煮干しで出汁をとり、豌豆が煮えたら細かく刻んだ茗荷の芽を入れ、味噌を溶いて、味を見て、出来上がり。
あえものとお汁で口もおなかも満足で、鯖の味噌煮を作ったのが残った。



a0203003_14105362.jpg
鈴蘭が次々に咲く。




にほんブログ村



by buribushi | 2017-05-12 14:24 | たべもの | Comments(10)
Commented by kazuyoo60 at 2017-05-12 14:53 x
アカザは絶えました。ミョウガタケもですね。スナップエンドウが美味しそうです。
スズラン、綺麗に沢山咲きましたね。
Commented by buribushi at 2017-05-12 14:57
kazuyoo60さま
アカザは食べる気まんまんなので、草むしりに残します、今年も沢山発芽^^
昼前に届きました、メール差し上げました、感謝申し上げます。
Commented by toti-51 at 2017-05-12 18:49
ミョウガタケがもう出てますか。
今日はなんだか蒸し暑くて、もう茗荷が出る季節なんですね。
アカザも道端でよく見かけますが、食べられる草だったんだ。
Commented by buribushi at 2017-05-12 19:51
toti-51さま
ミョウガは五月半ばというと大体出ていますね。以前振り売りの魚屋さんが御用聞きにきていたころ、この季節に内臓と皮を取って白く洗ったふぐを持って来て、それとミョウガで味噌汁をして食べました。
アカザは美味しいですよ。下旬に摘み草の会と言って草を食べる会があるので、この海苔和えを持って行こうと思います。
Commented by mikeblog at 2017-05-13 00:19
アカザは私も大好きで胡麻和えにしたりして食べますが、畑に生えて来て喜んでいたらお隣さんが雑草だからと気を利かせて抜いてしまいました。う~ん、大木にしようと思ったのにぃ。
Commented by buribushi at 2017-05-13 14:37
ミケさま
知人に頼まれて、下旬に何人かと人と摘み草を食べる会(調理実習も)をやります。
会場を頼みに行ったら、草なんか食べて、中毒を出すといけないからと初めは断られたとか。
道端の草を適当に千切って食べるのでもあるまいし、何言ってるんでしょう。
アカザは美味しいですよねー、春の楽しみの一つです。
Commented by 匿名 at 2017-06-06 19:42 x
こんばんは。体調は戻られましたか?お大事になさってください。
今日(あかざ)だろうと思われるものを見つけ若芽の辺りを摘んでボイルしたんですが・・・口に入れるともさもさした感じで噛み締めると
何やらドクダミっぽい香りがしてホウレン草には似てないなと飲み込むのは止めたんですが・・・40センチくらいの丈に育っていたからアクが強くなってたのでしょうか?食べてみたいのに違うのかしらと悩んでしまいました。こちらの写真や図鑑とも照らしあわせても(あかざ)だと思えるのですが。
Commented by buribushi at 2017-06-06 22:24
匿名でいらっしゃらなければ詳しくお話し出来ますのに。
初めはこの前の摘み草を食べる会にいらした方かと思い、私の説明が悪くて違う草を食べようとされたのかと気が揉めてなりませんでした。
落ちついて読み返すと違うようですけど、よくわからないものは食べないで下さい、図鑑や写真でなく実物で説明しないと解りにくいかと思います。鍵コメで連絡先お教え下されば、摘み草の会のこともお話しします。
Commented by ごめんなさい at 2017-06-07 11:04 x
おっしゃるとおりで、匿名のご無礼をお詫びもうしあげます。私は湘南地方在住の年金受給者です。昔々の甘粕幸子さんの野草料理本の頃から野草食に憧れつつも人生多忙なりでぐずぐず暮らしておりました。時々つくし、くず葉、のびる、からすのえんどうやらぺんぺん草等をてんぷらにしたりお浸しにしたりトライしてきましたがあかざは最近判別できるようになって、こちらの記事と重なりわくわく道端のをむしって茹でてみたのでした。残り5-6枚を水に晒して一晩おいたら強烈なドクダミ臭が消えて口に入れられます。なるほどよ~く茹でる必要がわかりました。昼ご飯用に味噌たたきにしてみます。ついでに道端の株を我が家の庭に移してしまおうかしらと考えてます。コンクリに固まってる一隅に必死の風情で立ってますし、道掃除の時には抜かれてしまうでしょうから。
ご不快なお気持ちにさせてしまって申し訳ありませんでした。礼儀知らずな書き込みでした。ご容赦頂きたくお願いもうしあげます。
Commented by buribushi at 2017-06-07 14:32
いえいえ、最初、この前の摘み草の会の方かと思ってしまったのでした、早とちりで済みません。
それにしても、私も今朝草むしりしながら一つかみ取ったのを茹でて、揉み海苔と一緒に醤油の味付けで食べましたが、ドクダミ臭など今までも今回も一度も感じたことが無いのです。舌触りは、さすがに新芽のときよりもさもさ感があり、何時までも食べる物でも無いな、とは思いましたが。
晒さなくても何の臭みもないものなので、そのアカザ?はどうか召し上がらないでください。
私の「草食い」は、本、その他で学んだものではなくて、ルーツが魚沼なので、誰もが長い冬が終わってものの芽が出て来るのを喜んで食べた、子どもの頃からの体験によります。
摘み草の会でも、皆さんの草に関する知識はあまり多く無かった。分からない物は食べないでね、ということと、本やネットからの知識で無く、知っている人から実物で習ってね、と言うことはくどく申しました。
一晩も晒さなければ臭みが抜けないとは、どう考えてもアカザではない、姿の似た他の草の可能性が大きいです、どうか、「知っているひとから実物で習う」、その後でなければ草は食べないで下さい。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ミケさま 雪掻き道具兼..
by buribushi at 17:14
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 17:08
ミケさま 内にもお手、..
by buribushi at 17:05
長い柄のついた給仕道具、..
by mikeblog at 16:48
ピースちゃん12歳、まだ..
by mikeblog at 16:36
スズメ食堂、大繁盛です。..
by kazuyoo60 at 15:23
sakkoさま なによ..
by buribushi at 13:10
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 13:05
ピースちゃん、カメらが嫌..
by sakko at 08:57
ぴーすちゃん、やっぱり家..
by kazuyoo60 at 08:52
ミミの父さま ピースは..
by buribushi at 07:59
「この肩の紋所が目に入ら..
by ミミの父 at 23:04
sakkoさま 東京は..
by buribushi at 11:12
東京の雪、すごいですね。..
by sakko at 10:32
kazuyoo60さま ..
by すばる at 09:33
ミケさま 交通が止まっ..
by すばる at 09:27
雪が降って怪我人も交通事..
by kazuyoo60 at 07:25
天気予報が当たって大雪で..
by mikeblog at 00:06
tsunojirushi..
by buribushi at 23:56
tsunojirushi..
by buribushi at 23:37

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ