おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

大岩さま再拝・ねこに見える岩など

a0203003_21454836.jpg
 角田山の麓の自然の洞窟、正式な名を知らないまま娘たちに倣って大岩様と言っている。初夏のような日差しのなか、お詣りに行った。
 途中の海中に立つ岩がねこに見える。大きい岩におんぶしているねこ。おんぶが好きだったジョンを思い出した。


a0203003_21463139.jpg
 入り口。巨大な岩の下部に、立って歩ける位の広い洞窟があり、中は真っ暗。入り口付近に小さい岩石を積んだケルン状のものが幾つもあり、蝋燭を点した跡もある。このケルンを後に来てみると、自然に洞窟の中の方へ移動しているという伝説あり。



a0203003_21472914.jpg
ケルンに石を一つ積み足した。



a0203003_2147586.jpg
暗い内部。オーブが写り込んでいるね。


a0203003_21483999.jpg
去年の秋見た時の倒木はまだそのまま道を塞いでいて、くぐって通った。

 帰って、昼寝の後夕方まで草取り。その後、洗面所の配水管が古くなって傷んだのを取り替えるため部品を買いに〇サシへ行く。日が永くなったのでうかうかして遅くなり、テレビ番組「プレバト」の俳句添削を楽しみにしているのへやっと間に合った。
 





にほんブログ村



by buribushi | 2017-05-04 22:06 | お出かけ | Comments(9)
Commented by mikeblog at 2017-05-04 23:43
以前にも行かれた例の洞窟ですね。なにやら神秘な感じがします。こういうところってよく写真にオーブが写りますが、私が行く滝のところも写っています。別に怪しいものではございません、なんて言いながら霊が一緒に写真に入るのかもしれませんね。
猫のように見える岩! 耳がピっとしてますね。
Commented by sakko at 2017-05-05 06:16 x
お天気続きで初夏の陽気でしたね。
あ~ら、ほんとだ、ネコに見える。
洞窟、何とも神秘的というか、ちょっと怖いです。
奥はどうなっているの。
写真も怖いです。

帰って昼寝の後、草取りでしたか
私もこの連休はずっと草と戦っています
日が長くなったので、ついうっかり見逃してしまいますね。
Commented by ミミの父 at 2017-05-05 10:26 x
耳がぴんと立ち、ひげも見えますね。f^_^;

巻観光協会のHP
http://maki-niigata.com/facilities.html
を見たら、大岩様の名が出ていました。
「七面大明神教化の岩穴」とあり、日蓮聖人・身延七面山の云われが出ています。

七面山麓の早川町に長いこと家を借りていましたが、新潟と繋がりがあったことは知りませんでした。
Commented by kazuyoo60 at 2017-05-05 10:37 x
大岩の先端、ほんとに猫の顔ですね。固い部分が残って洞窟、もしくは人の手で掘られたかですね。神秘を感じます。
Commented by buribushi at 2017-05-05 11:53
ミケさま
そうですそうです、去年も一回行っています。
なにしろ大きな岩山の、下にこんな洞窟が。
オーブは科学的に言うとどう、とか、デジカメの性能がどうだとか、いろいろあるようだけど、わたしは郷里の盆踊り、とか、こんな洞窟、とかで撮れるから、すなおにありがとう、と言います。
去年気が付かなかったねこみたいな岩!はじめあの岩全体を体としてどっしり坐ったねこ、と思ったけど、写真を見たら前脚、後脚もあっておんぶしています。尻尾もヒゲもある^^
Commented by buribushi at 2017-05-05 11:57
sakkoさま
ねー、ねこに見えますよね。
洞窟は「七面大明神」を祀っているとかで、日蓮聖人ゆかりの処、とされているようですね。
奥の方に小さい祠もあるけど、去年は大きい蝋燭が点っていてよくわかり、今年は真っ暗でちょっと怖かったです。

草、取っても取っても取っても、あります。
まだタネを蒔かなければならないものもいろいろあります^^
Commented by buribushi at 2017-05-05 12:02
ミミの父さま
巻観光協会のHP行って来ました。
日蓮聖人ゆかりの場所と言うことになっていますね。この上にあるお寺に安穏廟があり、宗派にかかわらず受け容れて永代供養してくれるというので、一種の名所です。
なにしろ地面を歩いて入っていける洞窟で、真っ暗で、自然と恐縮しながら入ります。
日蓮聖人は寺泊から佐渡へ流されたそうで、銅像があります。
Commented by buribushi at 2017-05-05 12:04
ねこ岩、尻尾もあります^^
Commented by buribushi at 2017-05-05 12:05
kazuyoo60さま
ねこ岩(勝手にそう呼んで)は自然の造形でしょう。洞窟も多分、自然のものでしょうね。
あの辺り、奇岩が多いです。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

良かったですね。 頼も..
by sakko at 06:08
綺麗な畑になりましたね。..
by ミミの父 at 22:56
ミケさま 韮はキュウリ..
by buribushi at 22:50
ミケさま もっさもさの..
by buribushi at 22:41
アレロパシー、な~るほど..
by mikeblog at 22:24
おおー! というくらい草..
by mikeblog at 22:12
うまこさまに追伸 ハタ..
by buribushi at 21:10
うまこさま わたしもそ..
by buribushi at 21:04
toti-51さま 今..
by buribushi at 20:53
ハタケニラ、最初は観賞用..
by yamamotoyk at 20:42
ちょこっとだけ調べてみた..
by toti-51 at 20:32
うまこさま 植物はみな..
by buribushi at 19:35
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 18:14
力強い助っ人さんたち、有..
by kazuyoo60 at 18:01
ナガミノヒナゲシは荒れ地..
by yamamotoyk at 23:25
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 22:07
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 22:04
綺麗な鉄線です。咲き始め..
by kazuyoo60 at 17:54
ヒペリカムの実を載せまし..
by kazuyoo60 at 11:05
sakkoさま ひとり..
by buribushi at 09:45

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ