おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

ほんとの(おしゃべりきもの)

a0203003_22081963.jpg
 20年ほど前、生まれて初めてローンというものを使い、ささやかな自分の収入でこつこつと長くかかって手に入れた一張羅の染め紬。焦げ茶と褐色の貝割り縞(一幅を二つに分けた縞)に、絞りで小さい柄が染めてある。鳥獣戯画を模したかと思われるような柄。
a0203003_21522660.jpg
 小千谷紬は藍色と辛子色で変形の市松になっていて、そこに花や葉のようなものが緯絣(よこがすり)で織り出されている。裾回し(八掛)は辛子色だったのを、悉皆仕事で地味な緑系に染めて仕立て直されている。何回も水を潜ったのでしんなりと柔らかく着易く、手触りが結城紬と似ていると言われた。
 40年ほど経っていて、他の紬をこれだけ馴らす時間はもうない。

a0203003_22031174.jpg
 グレイ濃淡と黒と白だけの色使いで、無地と格子と兎の柄が織ってある十日町の紬。裾回しは黒。年上の友人に「着たい!」と言われたことがある。


a0203003_22065375.jpg
長野の飯田紬。裾回しは茶。


a0203003_22140481.jpg
自分で染めた襦袢。枇杷の葉を煎じて、大まかな絞り染めをした。

a0203003_22161637.jpg

 これも自分で染めた襦袢。一幅の大きな市松の青の部分にに、クッキー型から取った単純な兎、湯飲みを伏せて描いた〇(月のつもり)などが染めてある。
 襦袢はいずれも、「ぷろぽぜ」店で買った婚礼衣装の下着の白絹で、1点五百円くらいのもの。昔のもので、手ざわりはとてもいい。
 もともときものに関わる話をしていた初代の「おしゃべりきもの」は写真が入っていなかった。
 
先日、ちょっとした知り合いから、「もう着ないのならきものや帯を譲ってくれ」と言われた。なんと答えたか覚えが無いが断った。
 わたしがふだんジーパンにシャツやセーターのことがほとんどで、その上最近とみに老いが進んでとぼとぼしているのを見ていて出た言葉かも知れない。でも自分もきもの好きなら、着なくても頭の中で組み合わせの事など考えているだけで楽しい気持ちを知らないわけでもあるまいに。
 上田紬や郡上紬など、けっこう値打ちのあるものも人にあげて仕舞い、誰にだったか、もう覚えもないので、執着とは違う。
 がんの手術をしたとき、(元気になれたらきもので暮らそう)と思っていたのだったが。




にほんブログ村



by buribushi | 2017-11-04 22:39 | きもの・衣服 | Comments(8)
Commented by kazuyoo60 at 2017-11-05 07:20 x
絞りでウサギを染め出して、良い柄ですね。
執着ではなくても、大事にしていたものを手放したり鋏を入れるのは、よほどのことだと思います。持っていることが心の温かさにもなるのかと思っています。
Commented by ハルリン at 2017-11-05 08:26 x
すばるさんおはようございます、
今朝は寒いですね,いよいよ晩終と言う気候でしょうか~?
私も着物大好きなんですよ、マスターズの
暑気払いに着物で「普段着」で行ったんですが誰1人着物の人がいなくてチョット浮いている感じでした、あ~~恥ずかしい。
Commented by demi_zo at 2017-11-05 09:06
kazuyoo60さんのコメンントの持っていることが心の温かさにもなるのかと思っています。

その通りだなぁ〜と思いました!
時々眺めてニタニタするのも楽しいものですよねぇ〜^^
でもでも
うさぎさんの入ったブラウスも素敵だなぁ〜など妄想もしておりますが/笑
Commented by buribushi at 2017-11-05 09:47
kazuyoo60さま
>持っていることが心の温かさに
そうなんですよ。
もう数を減らそうと思って、ぱっぱと人に上げてしまって、誰にあげたか覚えのないきものでさえ、空想の中で帯と取り合わせたり出来ます。
有り余るお金で買い散らしたものなどひとつも無くて、一枚一枚、みんな物語があります。呉れと言われてほい、と上げられるようなものは、ありません。
Commented by buribushi at 2017-11-05 09:56
ハルリンさま
きものは、なんというか、たんなる衣服ではなくて自分の一部ですね。
また数を減らす日がきても、それをよくわかるひとにしか上げたくない。
今日は小三治の落語を聞きに行きます。本とはきもので行きたいんだけど・・やっぱりセーターか。柏崎です。
Commented by buribushi at 2017-11-05 10:02
demi_zoさま
>心の温かさ
その通り!所有欲とか、執着とはべつの、もっと自分そのものに近いものと感じます。
自分のきものを服にする気持ちは毛頭ありませんね。
ぷろぽぜ(アンティーク店)へ行くと着物が沢山あります。一足違いで、うろこ(△がずーっと続いた柄)の帯を手に入れ損なったことは、あります。浴衣のいい柄を見つけると解いて手拭きを縫います。浴衣までくると、あまり「きもち」とか考えずに済みます。
Commented by あつこ at 2017-11-11 10:56 x
うわー久しぶりの「おしゃべりきもの」うれしいです。
どれもすばる好み、すばるワールド、長襦袢いいなぁ。
わたしは断捨離でどんどん身の回りを軽くしていますが、着物だけはそういうわけにいきません。
今でも出かけるときは着物で、とやっておりますが、いつまで出来るかなぁ。
Commented by buribushi at 2017-11-11 17:39
あつこさま
ふさんことでございます(ふさんこと-久の事、国言葉でお久しぶり)。
長襦袢ね、古物店で昔の「下着」、襦袢でなくて重ねて着るほんとうの下着ですが、それを買って来て染めました。染めるにはぐらぐら煮るので古いものに抵抗がなくなり、昔の絹で物がいいのです、何と言っても原価五百円ですし^^
たまにあつこさまのきものすがた拝見したいです。


日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:35
お母様のなさってたのをで..
by kazuyoo60 at 09:04
sakkoさま 天気が..
by buribushi at 22:22
干し芋も薪ストーブの脇で..
by sakko at 21:58
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:32
ミケさま あの山が無け..
by buribushi at 16:29
sakkoさま 降った..
by buribushi at 16:22
鍵コメさま 恐縮!あり..
by buribushi at 16:18
牛すじ肉、私の手に負えま..
by kazuyoo60 at 09:49
みごとに雪だるまが並んで..
by mikeblog at 23:59
雪マークが並んでいますね..
by sakko at 23:58
いま、見ましたら、阿寺渓..
by buribushi at 22:30
daikatotiさま ..
by buribushi at 22:24
美濃はこの辺りでしたか。..
by daikatoti at 20:07
t-harunoさま ..
by buribushi at 19:34
あの細かい細かい刺し子を..
by t-haruno at 16:07
ikokaさま >講演..
by buribushi at 13:43
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 13:36
あい、ihciat! ..
by buribushi at 13:33
養老先生の講演会に先日い..
by ikoka at 12:27

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ