おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

あねの雑巾


あねの縫った雑巾は厚く、かたく、びっしりと刺し縫いされている。洗って乾かすと、するめみたいにしゃんと立つ。
a0203003_12292220.jpg
私の雑巾は軟弱である。
a0203003_12300506.jpg
雑巾を挟んで止める道具に着けて、立ったまま力を入れて床を拭くのにはあねの雑巾にかぎる。これだと、手で拭いたところからもまた汚れが取れる。使った雑巾をあねが使ったと同じ綺麗さにして置くには、石鹸を使ってごしごしもみ洗いをする。彼女が身近にいないいま、雑巾を通してあねに教わっている気持ちだ。

a0203003_12303360.jpg
 結婚してここに来たばかりの頃、あねが、布団の洗濯をしなさいと言った。布団の洗濯ってどうすればいいんですかと聞いたら、「布団の洗濯ぐらい誰でもする」と言ったばかり、待っていても後の言葉は無かった。
 仕方無く、まずは押し入れに何年も置かれたどしりと重たい布団を何枚も出して解いた。解きながら、額縁仕立ての布の折りかたをよく見ておいた。
 買って来た布海苔を煮溶かし、洗った布を浸して張り板に貼った。庭続きの隣のおばあちゃんが、盥の中をひたひたと叩いて糊の濃さを見たり、貼った布に気泡があってぷつぷつふくれているのを撫でて追い出したり、教えてくれた。
 乾いたのを剥がして、縫う。額縁仕立てもなんとか出来た。打ち直しに出して置いた綿も出来た。綿入ればかりは独習というわけにいかない、綿やさんに頼み、傍でじーっと見ていた。何枚も、たちまち出来て積まれていく、そのめざましさ。
 炬燵布団が要るとき紺地の浴衣を解いて作ったり、子どものお昼寝布団を作ったり、するようになったのはあねのしごきのたまものです。

 ついさっき、あねの家の片付けをしている娘二人、「元気そうじ」コンビが寄っていった。おばちゃんがねー、漬け物のレシピを細かく書いた紙を畳んで、大事に仕舞ってあったよ。そのレシピ、かあさんの字だよ。と。
 風邪を引いたと聞き、手伝う積もりで行けば、洗った茶碗を洗い直されたり、干し上げた洗濯物を全部外して洗い直されたり、うちへ帰って泣くしかないようなこともいっぱいあったけど、雑巾を見ると、私のする事が歯がゆかっただろうこともわかる。
 初めてそんな気持ちになったとたんに、漬け物のレシピの事を聞いて、偶然ではないと思った。ねえさんありがとう。

シンクロニシティ(意味ある偶然の一致)

a0203003_12320420.jpg

にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-15 14:21 | ひと | Comments(6)
Commented by kazuyoo60 at 2017-09-15 16:52 x
タオルがある程度古びたら雑巾にしています。ミシンでジャーもせず、刺し子も無しです。ごしごし洗いしなくても汚れが落ちやすいかなと、勝手な解釈です。
拝読して思い出しました。畑に草1本もない、丁寧な作業をされる家が母の里にあったということです。多少の草でも収量は変わらないと思いますが。
真似したくても出来ません。身が持ちません。
Commented by buribushi at 2017-09-15 19:49
kazuyoo60さま
膝を突いて手で拭いて行くのが辛くなってきましたが、雑巾を棒に取り付けて立って押すのは力が入るし気に入っています。
草取り、いつも追いつきません、野菜は美味しいし花はキレイなのでいいことにしましょう^^
Commented by mikeblog at 2017-09-15 23:44
道具に挟んでツッツっと廊下なんかを雑巾がけ?するのがあるおかげで体が痛くても掃除ができるのはホントに有り難いですー。もちろん手できちんと隅々まで拭いたほうがきれいになるのはわかっていますが草むしりと同じで身が持ちません。岩手出身の友達が、体が痛いのを「かばね病み」と言うんだとよく言っていました。その頃は私はまだどこも痛くなくて元気いっぱいでしたが、今やかばね病みを実感しています。布団のガワの洗い張りとか仕立てなど、母がやっているのを見ていましたが私は全くできません。かばね病みでなくてもできないです。すばるさんすごい! ちゃんとやったんですね。
Commented by buribushi at 2017-09-16 19:52
ミケさま
隅々は確かに、軟弱な雑巾で手で拭く方がキレイになりますけど、広い所や長い所は棒雑巾で押した方が力の係方が違ってキレイになる気がします。
で、この棒に取り付けて力任せに押しまくるには、義姉の雑巾がぴったりなのです。
じつになんとも、性分の違いが良く出た雑巾で、こういう固雑巾を作るような人は、ふにゃふにゃ雑巾を使う者なんか許せん!と思うんだろうなぁと、今はよくわかります。
>ちゃんとやった
なにしろ怖かったからね。この件についてはしごきであってイビリではないと認定します。
かばねやみかー。感じの出た言葉ですね。
「ヒモトレ」という本、読まれました?体の痛みにも合うのがあるかも。娘に勧められて読み、一部実行、効き目を実感しています。
Commented by mikeblog at 2017-09-18 14:06
ヒモトレの本、買ってあります。たすき掛けやら腰紐やらやっていましたが夏はアッチイので小休止です。
「うかたま」の最新号に肉料理として鹿肉だって。いくら肉の中では鹿がいちばんおいしいと言われても獲れませんテ。
Commented by buribushi at 2017-09-18 19:16
ミケさま
>ヒモトレ
たすきがけー猫背に。
ヘソ紐ー通じに。
効き目をかんじています。
脚のいたいのは一番効いて欲しいけどまだ・・・です。
ジビエね、一番美味しいのはイノシシだと思います。と、言うほど経験はありませんが。
兎、猪、熊、鹿、狸、は食べた事があります、狸はクサイです、肉は止めて豆腐や芋を食べておこうかと思ったら、それも狸臭かったです(狸汁)。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

>出んでだちかん。これわ..
by mikeblog at 20:46
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 17:06
串刺しのおでんは店のもの..
by kazuyoo60 at 13:20
demi_zoさま 私..
by buribushi at 10:32
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:27
ハルリンさま 文字通り..
by buribushi at 10:21
紀伊上臈って、、気球のよ..
by demi_zo at 09:10
ふっくら綺麗なキイジョウ..
by kazuyoo60 at 08:48
すばるさんおはようござい..
by ハルリン at 08:29
ihciat! >干し..
by buribushi at 19:19
daikatotiさま ..
by buribushi at 19:06
ミケさま 子どもより大..
by buribushi at 19:01
脱皮する蛇に一票! こ..
by daikatoti at 13:15
分る分る! こういうのっ..
by mikeblog at 10:24
あぁ、いい景色です(^^..
by ihciat at 06:57
demi_zoさま み..
by buribushi at 22:17
ミミの父さま これ、ミ..
by buribushi at 22:14
ohisamaさま カ..
by buribushi at 22:11
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 22:07
ウチにも木のおもちゃが何..
by demi_zo at 21:15

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ