おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

お中日のおはぎなど

おはぎのあんこを煮たのが足らなかったので、一部は中に小さいあんこ玉をつつんで、きな粉をまぶしたのも作った。
a0203003_20373790.jpg

大きくて重たい仏壇をキャビネット型に変えた。以前はいろいろなものを真鍮磨きでピ
カピカに磨いて置かねばならなかった。いずれ子どもに見てもらうにしても何とかしなければと、何年も思っていたが、鼠が入り込んで囓りちらして、踏ん切りが付いた。
さまざまなネズミ捕りをしかけ、外から鼠の入る処を見つけてはふさぎ、徹底的に退治したし、鼠騒動も、あってよかったのだ。
a0203003_20382136.jpg
先々代のねこ、オジと、先代のぶうちゃんとの墓印にしてある小さい石仏は、夫が佐渡へ行ったときのもの。
枯れたカリンの切り株に黒いキノコが生えたのが背中に付いて、動かなくなっていた。無理に剥がさないで置こう。



a0203003_2038591.jpg
この椿、よそから切り花で貰って来て、花が済んだのを挿しておいたら根付いた。ひなびた感じの花。

a0203003_20392550.jpg
手に載るほどの小苗を沖縄から買ってきたローズマリー、地に下ろしてから随分大きくなった。まだ華奢なので、冬はよく括って置く。







にほんブログ村




by buribushi | 2017-03-20 21:04 | 季節 | Comments(7)
Commented by sakko at 2017-03-20 23:46 x
今日は彼岸の中日、温かくなりましたね。
先日からコメントが届かないので困ったいます
今日は届くかな。試しに・・・・
Commented by sakko at 2017-03-20 23:57 x
良かったです。届くようになっていました。
「おはぎ」が「ぼたもち」かどっちでしょう。
全く同じものなのに春は牡丹花から「ぼたもち」秋は萩の花から「おはぎ」という。
でも「ぼたもち」より「おはぎ」の方が上品で美味しそう
私は春も秋も「おはぎ」といっています。
キャビネット型のお仏壇ですね。
そうそう、ネズミ事件ありましたね。
我が家は家を新築したのにお仏壇が古いのを義母が気にしていたので3回忌の時に大きなお仏壇を買いました。
今思えば、失敗だったかも。
時代の移り変わりですね。

Commented by demi_zo at 2017-03-21 08:38
わぁ〜^^おいしそうなおはぎ〜〜!
と、、お彼岸だったのに まず食べ物から入る私は頭をポンと小突かれそうです/笑
庭の石仏、、小さくてもなんともありがたみがあり思わず手を合わせたくなりますね。居心地も良さそうです^^

ローズマリー、、昔1本立ちに剪定したぼんぼりのようなのがあったのですが、、無理な移動で枯らしてしまいました。。
残念。鶏肉にまぶしてオーブンで焼くと美味しかったのを思いだしたので、今年また植えてみようかなぁ〜!と、最後もまた食べ物だ^^;
Commented by kazuyoo60 at 2017-03-21 09:22 x
数日のうちに私も。餡が残っていますので。
お仏壇を新しくなさったのですね。古くて洗いに出して、でも、父母が大切にしてきたものですので。
カワラタケですね。我が家でも桜の枯れた切り枝に生えています。
赤い椿可愛いです。活着して良い子です。ローズマリー、立派な株です。雪が溶けてくれましたね。
Commented by buribushi at 2017-03-21 16:17
sakkoさま
時々コメントが送れないことがありますね。
コピーして、新しくコメント欄に入れて送り直すと届く事が多いです。どこかで詰まってる、というような感じ(まさかね)。
おはぎ、お供えだけなら買って済ませてもいいけど、べったり甘いでしょう。お下がり頂くことを考えてさっぱり目に。写真のおはぎ、ツヤの具合があまくなさそうでしょう。
仏壇は何年も悩みの種でしたが、ネズミのおかげ、というんでしょうね、踏ん切りが付きました。こういうことが難しいというか、そういう時代ですね。
Commented by buribushi at 2017-03-21 16:23
demi_zoさま
あんこのおはぎとね、中にあんこを包んでキナコをまぶしたのと作りました。米と小豆の量が釣り合わなくてあんこが足らなくなったので苦肉の策^^
お近ければ、「でーみさんっ」と持って行くのにねー。今日、ハシモトさんが来たので温めてお茶請けにしました。
石仏、手に載るくらいの大きさで、孫の一人は「小さい坊さん」と言っていました。草で見えなくなると「坊さんどこ行った」と。
ローズマリー、挿し木でいくらでも殖えます、これもでーみさんっ、ですけどねー。
Commented by buribushi at 2017-03-21 16:30
kazuyoo60さま
お仏壇の入れ替え、何度かチャンスはあったんですけど、年上の身内に憚って、というか、こちらも踏ん切りがつかなくて、長くかかりました。八十歳ともなればもう、ねー。
小さい石仏、カワラタケで切り株にくっついて、雪にも倒れませんでした。
挿し木、もう、考えないと、数ばかり増えてもしかたがないんですけど、ついやってみたくなるんですね。
おはぎ、普段のお茶請けならほんの一口サイズがいいかなと思いました。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:34
大きなホウの葉ですから、..
by kazuyoo60 at 14:07
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 09:54
daikatotiさま ..
by buribushi at 09:51
sakkoさま 「前の..
by buribushi at 09:45
綺麗なポピー、まぶしい赤..
by kazuyoo60 at 09:43
ミケさま 各家庭で大な..
by buribushi at 09:38
桑の実のジャムだけは大好..
by daikatoti at 07:52
この桑の木はすばるさんち..
by sakko at 00:39
私も実を食べるために桑を..
by mikeblog at 00:32
demi_zoさま 今..
by buribushi at 20:44
gonbeyさま そう..
by buribushi at 20:14
すばる家のチームワークは..
by demi_zo at 20:11
sakkoさま 草取り..
by buribushi at 20:08
ミミの父さま 大麦のお..
by buribushi at 18:29
私もナガミノヒナゲシの話..
by gooney at 16:58
良かったですね。 頼も..
by sakko at 06:08
綺麗な畑になりましたね。..
by ミミの父 at 22:56
ミケさま 韮はキュウリ..
by buribushi at 22:50
ミケさま もっさもさの..
by buribushi at 22:41

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ