おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

満一歳と三歳のときの写真


a0203003_15541458.jpg
昨日が80歳の誕生日だったので、昔写真を持ち出す。
一歳の写真は、動いて撮りにくいのでしゃもじを持たせたのだそうだ。よく撮れているというので写真屋さんのウィンドに長く飾ってあったという。焼き増して人にも上げたので、大人になってからも「あなたのゴハンツブの写真がうちにある」と言われた。

この赤ん坊の表しているものが好きだ。父母は若く、健康で機嫌良く、お乳もたっぷり貰っていただろう。
その頃、魚沼を離れて美濃東部の村に所帯をもっていたので、田舎の「家」の重たさを被らず、父の二番目の母だった祖母とも離れていて、母には幸せな時期だった。

三歳の写真。動くな、うごくなと言われながら何回もシャッターを切られて、右手の指を椅子の破れに入れてもぞもぞしていた。藁みたいな物が入っていた。
このあと、四歳で、父母と妹二人の五人で魚沼へ帰った。なぜか私だけ、五歳で美濃の伯父夫妻の家へ行き、小学校2年までいて、終戦の直前魚沼へ帰る。中学3年の途中で今度は正式に養女として伯父夫妻の家へ行った。上の学校へ入れてやると言われて行った。

祖父の二番目のつれあいだった祖母は自分の子を持たなかった。4人きょうだいの末っ子にして長男に、自分の姪を嫁にした。母は、伯母を姑に持った。
私も、伯母を養母に持った。なぜ、母は、祖母でさんざん苦労したのに、私を自分と同じような境遇に入れたのか、知らないままで、今になっては聞く人もいない。

  学びゆく親族法四章養子の節心静けく読み難しわれは

  砂のごと寂しき家をわれに与へ過ぎし人らを寝ねつつ思ふ     

                      歌集「北落師門」1975発行

追記。つくづく見るに、3歳のほうがむしろ個性が見えなくて・・顔がうちのねこに似ている。
いやなことをいやと言えず、布団かぶって泣いていた「いい子」になって行ったのだろう。







にほんブログ村



by buribushi | 2017-07-04 16:37 | その他 | Comments(12)
Commented by kazuyoo60 at 2017-07-04 17:02 x
>あなたのゴハンツブの写真
可愛く写っています。今の面影もでしょうか。
残っていて良かったですね。
今日は大丈夫でしょうか。大雨、心配しています。
Commented by ikoka at 2017-07-04 17:55 x
お誕生日おめでとうございます。
いいことがたくさんありますように。
ファミリーヒストリーに出てきそうなお話ですね。
明治、大正、昭和の戦前あたりはほんとにいろんな方がいて、みなさん波乱万丈です。
日本が激動の時代だったことが、感じられます。
失礼な言い方かもしれませんが、よく生き抜いてこられました。ほんとにおめでとうございます。
Commented by buribushi at 2017-07-04 18:14
kazuyoo60さま
ゴハンツブの写真、この子が表している幸福感が今も嬉しいです。
>面影
この時分から四角い顔^^
雨、今日はふったりやんだりで対ソ凧とはありません、ありがとうございます。
Commented by buribushi at 2017-07-04 18:19
ikokaさま
ありがとうございます。
>ファミリーヒストリー
民法を読むと、子どもの養育のために養子はする。現実は、自分の現在、老後、の助けのために養子をする。養母が87で亡くなるまで「子」をしました。
>よく生き抜いて
泣きたくなるほど嬉しいです。ありがとうございます。
いいことをたくさん見つけて機嫌良く残りの生を過ごしたいです。
Commented by demi_zo at 2017-07-04 21:02
3歳の記憶があるなんてすごいです!(てか、、」みなさんあるのかな?)私にはない。。。^^;

それにしてもこの写真2枚、素敵な生地の上に置きましたねぇ〜!写真の雰囲気とぴったりですねぇ〜!
で、3歳の時のおきものも残っているのですか?
Commented by itotohari at 2017-07-04 21:26
すばるさん、お誕生日おめでとうございます。
昔は今よりも子供がいない・出来ないは深刻な問題でしたからね…とくに地方の方では。
しかしほんとう良いお写真ですね(*^^*)♪

私の兄弟も3人兄私弟でしたが、子のいない伯父(叔父?父の弟)夫婦から弟を養子に…と言った話があったらしい。でもすでに弟は4才5才だったと思いますが、どうしても嫌だ‼︎と泣き叫び養子の話は流れたと聞きます。今になり母は末っ子の弟を養子に出さなくて良かった!としみじみ語っています。
周り親戚にもすばるさんと似たケースがあり、ややこしい時代だったんだなぁ〜と改めて思い出していました。。。
若い頃に苦労してきたぶん、健康に気遣いながらやりたいことをなさってください。
じつは今さっきまで実家の母親と電話で話しをしていたところです。私の母、すばるさんと同じくらいの年齢です。母も「好きなように生きる」と言ってました。
Commented by mikeblog at 2017-07-04 21:43
戦時中に生まれた私はとても幸せに育って(小さい頃はデブだった)現在に至ると思っていたら母のお葬式の時に弟から聞きました。母は19歳で嫁いで、何か気に入らないことがあったようで3年ほど実家に帰っていたのだとか。オドロキー!
どうやって連れ戻したのか帰って来て私が産まれたのだそうです。祖父は小さい私によく言っていました「結婚して気に入らなかったら、または相手がろくな奴じゃなかったらいつでも帰って来ていいんだよ。」さすが経験者は語る、です。開業医だった祖父はかなり型破りな人間でその影響で今の変な私が居ます。人生いろいろですね。
平々凡々よりいい方に波乱万丈の方が人生は豊かだと思っています。まだまだ人生はこれからですよね。
Commented by buribushi at 2017-07-04 23:07
demi_zoさま
孫に胎内の記憶があったのがいました。おおかたの人は物心つくのと引き替えに忘れるんですって。
写真を置いたのは座布団カバーです。持っていた古い布を友だちに縫って貰ったら、凝って市松模様に接ぎ合わせたり、恐縮するほど綺麗なのを作って呉れました。
着るつもりでとって置いたのですが、日々楽しんで使おうと思うようになりました。
>3歳のきもの
ないです!お下がりで妹へ、またその下の妹へ・・着尽くされたのでしょう。わたし1男5女の、長女です。
Commented by buribushi at 2017-07-04 23:23
itotohariさま
ありがとうございます。80になれるとは思いませんでした。
家や姑そのほか家族を離れて、月給生活をしたので、母は体も気持ちもラクだったのでしょう、本を見て編み物縫い物をしてこどもの着るものを作って呉れたし、カメラなど普及してない当時、写真屋さんを呼んで私たちの写真を残して呉れました。
私が伯母の子にやられたことだけ不可解です。後で祖母と伯母の共通点に気付き、「お前をやらんばよかった」と言った事をわすれません。弟さん頑張ったんですね。
行った当時、帰りたくて、夜になると布団を被って泣いていました。それを言えない子だった、歯がゆい。
今が一番いいです。おかげさまで。
Commented by buribushi at 2017-07-04 23:37
ミケさま
>3年ほど実家に帰っていた
驚き-。でも我慢してうやむやのままにしないで、意思を表したから、その後が良かったんでしょうね。ミケさんも生まれたし。めでたしめでたし。
お祖父さまの教えはユニーク。いつでも、とお許しが出ていても帰らなくて済んだんですね。めでたしめでたし。
私も平坦な生だったとは思わないけど、豊か、と言えばいいわけですね。
(失へる愛ゆゑいよよ人生は豊かにありと・・・・言ひき)
・・・・は外国の人名なんだけど、自分の歌なのに忘れちゃった。タゴール?いや、今度確かめておきます。
うちへ帰りたいと言えなくて布団被って泣いてた子だから、本にも歌にも出合ったんでしょう。めでたしめでたし。
Commented by sakk0 at 2017-07-06 06:32 x
一歳の時の写真はお気に入りなんですね。
何回も登場ですね。
すばるさんと同じような話、我が家にもありました。
母の弟夫妻に子供が無く、5人姉妹の一番末っ子を
養子に欲しいと何度も頼まれましたが、
母はこの子が大人になって自分の意志で行くのなら
良いが、今は駄目だと言い切りました。
5人の内でなぜ私がと思うだろうから。
それから10年ぐらいたって弟の所に男の子が生まれました。
五人兄妹、
姉は無くなり、兄、私、妹、妹の4人です。
一番下の妹は9歳違い、頼りになります。養子に行かなくてよかったと
思います。
Commented by buribushi at 2017-07-06 21:16
sakkoさま
誕生日に前も載せましたね。
やっぱり、子どもの多い家には養子の話があったものなんですね。
「跡を取らせる」とかいうけど、要するに老後の保障。だから身内から貰いたい。と、言うのがその頃の養子事情には多かったんでしょう。祖母が自分の姪を義理の子の嫁にしたのも。
それにしても昔の子は、親に逆らわないのがいい子、っていうんで、しないでもいい苦労を背負ったわけです。
お母さんしっかりしたお考えだったし、その後実子が生まれなさった事など思うと、一番いい選択でした。
私が苦労しているのを見た母親が、「馬持たずに馬貸すな、と言ったものだったなぁ」と言いましたっけ。遅いんです。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ミケさま >猫柄に弱い..
by buribushi at 23:27
ポチ袋のニャンコがかわい..
by mikeblog at 23:00
demi_zoさま そ..
by buribushi at 22:06
わ!コートに変身ですか!..
by demi_zo at 19:54
ミケさま >刺して刺し..
by buribushi at 14:23
daikatotiさま ..
by buribushi at 14:13
細かい仕事ですね。暇を見..
by mikeblog at 14:03
うわぁ、すごい! 拡大..
by daikatoti at 11:34
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:40
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:36
着尺1枚分、きっと夜なべ..
by kazuyoo60 at 10:03
鮭は漁獲量が不漁の去年よ..
by kazuyoo60 at 09:59
鍵コメさま そうなんで..
by buribushi at 19:10
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 13:48
勢揃いしました。立派な大..
by kazuyoo60 at 10:09
ミケさま >尻尾はない..
by すばる at 06:20
天気予報でもそちらは雪だ..
by mikeblog at 23:26
あ、鬼瓦ね、怖いかおでも..
by buribushi at 22:12
demi_zoさま 県..
by buribushi at 22:10
ikokaさま >ダウ..
by buribushi at 22:01

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ