おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

ジローブーチン日記、70年後の読了

a0203003_12423496.jpg

a0203003_1243859.jpg
 2012年の11月、このブログに、北畠八穂の「ジローブーチン日記」をもう一度読みたいと書いた。
 昨日、未知の方からの書き込みで、ウェブ上で読めるという。なぜかURLが送れないので検索で、とあった。
 国立国会図書館の蔵書が読めるのだった。次へ、次へとページをめくるように読み進み、読み終わる。
それで解ったのは、私はこの話を読み終えていなかった。
 前半、ジローが仲間達と「サマルカンドノマルキゴヤ」「ムギメシナヅケトロロジル」など、12文字で自分の通称?を作るところや、その名前。エープリルフールのブーチンのいたずらをじいちゃんが気づかず、ブーチンが川水を汲みこんで沸かしたお風呂を喜ぶところなどハッキリと覚えているのに、後半ウミスズメという謎の人物が出て来て重大な役目を果たすのに、そこからはまったく記憶にない。
 
 多分、学級文庫に私費で買って下さったM先生のご転勤で、「銀河」を途中までしか読まなかったのだ。
 10歳の時から70年経て、通して読むことが出来て大変有難かった。
 戦争末期に辛うじて日本へ送り返されたジローとブーチン、それは結局そのまま両親と兄との別れになってしまうという辛いはなしなんだけど、後半、海へ出て行ったウミスズメの置き土産のピアノが届くなどメルヘンっぽくなった。子どもに読ませるのだからなあ。10歳の時終わりまで読めたらどう思ったことだろう。

 ここへ写したかったURLはなぜか、やっぱり移せなかった。
「国立国会図書館デジタルコレクション」へ行き、「ジローブーチン日記」を検索すれば読めます。








にほんブログ村



by buribushi | 2017-06-15 13:07 | | Comments(8)
Commented by kazuyoo60 at 2017-06-15 16:21 x
ジローブーチン日記、先ほどから半分読みました。不思議なものがたりです。
久しぶりで、長文を読みました。

Commented by daikatoti at 2017-06-15 19:54
国会図書館のデジタルライブラリーはいいものありますよね。絵がなんとも昔風でね。
ただ、ちょっと目が疲れます。
こういう所で読みたかった昔の本に出会えるっていいなぁ。
私ももう一回見てみたいと思う絵本ありますが、題名も何も分からないですから、偶然を期待するよりないです。
それは相当少ない確率です。
Commented by buribushi at 2017-06-15 22:40
kazuyoo60さま
10歳の子どもの時むしゃぶりつくように読み、人が読んでいないとまた手に取って繰り返し読み、細部まで覚えているのに、終わりがどうだったか、思い出せませんでした。
後半は読んでいなかったのです。
いま読むといろいろ欲も出ますけど、小学生の時の新鮮な感じ、覚えています。
Commented by buribushi at 2017-06-15 22:50 x
daikatotiさま
デジタルライブラリーを初めて知りました。
もう古本にも無ければ、一生出会えないとおもうところ、こんな方法を知りました。
わたし「講談社の絵本」というのを買って貰い、暗記するほど読んでいましたから、あの頃のを見たいなあとおもうけど、やっぱり題名が解りません。
Commented by 今晩は at 2017-06-17 21:51 x
記事を嬉しく拝読しました。
国会図書館で「講談社の絵本」を検索なさってみてください。シリーズ中の28冊がインターネット公開されています。
愛読書にまた出会えますように。
Commented by buribushi at 2017-06-17 22:50
今晩は さま
お陰様で70年ぶりにして読みたかった本を読み終える事が出来ました。ありがとうございます。
講談社の絵本だったと思っているのですが、シリーズの中にそれと思えるのがありませんでした。覚えているのは、

「イヌトオウムガタビニデタ ナガイタビシテヨルトナリ イヌハトマッタキノウロニ オウムハトマッタキノエダニ」
で、しまいが「キツネガアッタ ヒドイメニ」というのです。「キツネガアッター ヒドイメニ」と伸ばして読んでいました。
なにか、犬とオウムが力を合わせて狐を追い払ったと思うんですけど。
こちらはなにしろ、ジローブーチンより更に昔、75年かそれ以上前、4,5歳の頃のはなしです(文字は早くから読めました、活字中毒の始まり始まり)。
講談社かどうかは、なにしろ学齢前の子どものことですから不確かです。
続き物が終わるという挨拶文を、
「アイド、クシヤノミナサマ」と読み、「愛読者というのだよ、おまえみたいに好きで読む子のこと」と言われました。
こんな古いことはよく覚えていて、いまも雑誌の必要な号数が見つからなくてさんざんさがしましたがまだ(泣)
Commented by kazuyoo60 at 2017-06-18 11:17 x
お地蔵様の衣装、どなたでもが寄進なさるわけでもないです。それだけ思い入れのある方がでしょう。赤がお好きなのですね。ほかの色は見たことがないような。
鯖のお寿司、先日、食べたいなと思っていたところです。昔はさほど好きでもなかったのにです。(笑い)
生サバでも塩サバでも新しそうなのに出会った時に買おうと思います。
カワハギ、昔の方が良く食べていました。フグ目カワハギ科ですって、近い親戚ですね。
Commented by buribushi at 2017-06-18 12:36
kazuyoo60さま
いつも赤ですね。
今回の頭巾が少し大きすぎて、お目にかぶさちゃったのもご愛敬というか、可愛らしいです。時々取り替えて下さっているけど、お一人では無いようですね。
新しい鯖が手に入ったとき、塩で締めて、酢に浸けて、しめ鯖をつくったものですけど、もうひさしくやっていません。
不精をして塩鯖を使うと、いかにも脂が強い感じです。今度はナマ鯖からやって見たいです。
カワハギ、なるほど、親戚でしたか。


日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

センニンソウの花、咲きま..
by sakk0 at 00:48
ご無沙汰しております。今..
by あつこ at 23:45
うまこさま 寝転がって..
by buribushi at 21:28
ピースちゃん、カワイイ!..
by yamamotoyk at 21:21
ミケさま ピースは抱っ..
by buribushi at 15:30
demi_zoさま 地..
by buribushi at 15:24
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 15:16
ミケさま お寺の多い町..
by buribushi at 15:12
中越地震の時に、沖縄に、..
by demi_zo at 14:41
おひかりをどの墓の前にも..
by kazuyoo60 at 14:19
ご住職様は律儀な方ですね..
by mikeblog at 14:03
ピースちゃん ごろんごろ..
by mikeblog at 13:51
都香ゲ ねこさま >ち..
by buribushi at 11:40
sakkoさま ピース..
by buribushi at 11:37
見ておりました。 この..
by 都香ゲ ねこ at 08:49
ピースちゃん、ごろんごろ..
by sakk0 at 06:06
はれるやさんさま ピー..
by buribushi at 19:30
t-harunoさま ..
by buribushi at 19:24
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 19:14
ハルリンさま 涼しいお..
by buribushi at 19:11

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ