おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

大宜味村のしあわせなご長寿

a0203003_10445126.jpg
   
沖縄へ行って来られたさとうまさこさんから、お土産を送って頂いた。大宜味村で地元料理の店をしている金城笑子さんの本、ゴーヤー料理の本、そして那覇の市場の近くで古書店を開かれた宇田智子さんの本「本屋になりたい」、そして宇田さんのことが載っている新聞「沖縄タイムス」。みんな嬉しい!

大宜味村は沖縄の中でも元気な長寿者が多くて有名なところ。95歳現役の蜜柑農家のおじい、玉城深福さんは、定年前の50歳のときから蜜柑の木を植えて、定年になったらもう実が穫れるようになっていた。去年8トン出荷した、って。まだみかんの種を蒔いていると。88歳のおばあ、文さんの料理は何でも美味しい。

ほかにも83歳の豆腐職人宮城チヨさんとか、91歳のタコ獲り名人平良澄子さんとか、現役のご長寿が載っている。「うっちんくふぁじゅうしぃ(ウコンの炊き込みご飯)」など真似してみたい。

海山の幸が豊富なほか、あの村の水はとても美味しい。崖を流れ落ちる小流れの水があまり美味しくて、戻って汲んで来たかった。何よりも楽しく生きることを知っているのが一番の幸せだろうけど、自然にもとても恵まれた村。いまは唯一の芭蕉布の産地。


a0203003_10392468.jpg

昨日の夕飯。けんちょう(大根、人参、干し椎茸、豆腐、昆布などの煮物)。かき揚げ(まいたけ、ふきのとう、ジャコと牛蒡)、手前のコップは手製の「ど」の字、今年初絞り。絞り粕は粕汁にでもしよう。



にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-08 20:17 | ひと | Comments(14)
Commented by mikeblog at 2017-03-08 23:22
「ど」の字、私はこさずに飲むのでパッと見は甘酒です。そのままのを粕汁に入れてもいいですね。田舎でやっていましたが寒い時にはおいしかったです。
沖縄大好きなすばるさんらしい今日の記事ですね。気候がいいからお年寄りもお元気なのでしょうね。
Commented by sakko at 2017-03-09 08:01 x
今朝も寒いです。
そちらは又銀世界ですね。
沖縄のお土産、いいのを頂きましたね。
介護が必要な長生きはしたくないですね
沖縄のば~ばの様に元気に生きたいものです。
「ど」の字、戦時中、父が納屋の奥でこっそり作っていました。
懐かしいです
Commented by gonbey at 2017-03-09 10:10 x
スバル様

柚餅子、めちゃくちゃ美味しかったです。
私一人で半分食べました。料理屋なら二切れくらいしか出さないと思います。ものすごく好みの味です。
本当にごちそうさまでした。
Commented by buribushi at 2017-03-09 11:12
ミケさま
今年の「ど」は発酵がゆっくりで、いままでのその日の晩のうちににぶつぶつしゅわしゅわ音がするようなのとは様子が違いました。
しくじったかな、と思ったのでしたが、美味しかったです。
沖縄、そう、寒さで血圧が上がる私は沖縄オバーになりたいです。
Commented by buribushi at 2017-03-09 11:19
sakkoさま
三日続けて雪が降っていますよ。
もう量はそんなにふらないんだけど、やっぱり寒いです。
布団畳もうとしたらねこが入っていて、「なにするんですかぁ?」と上目遣いに睨まれました。
「ど」、いまは「30分で仕込んで3日で飲める」という本があったほどで(貸し出しが続いてどこかへ行ってしまいました。後ろに住所氏名書いて置くんだった)、ご禁制感はうすいけど。
あれ、政府が軍事費用稼ぎ出すために酒税を掛けて、個人で作れなくしたのがはじまりだそうで。

沖縄行きたいなあ、もう少し待ってディゴが咲くのを見ますか。ディゴのよく咲く年端颱風が多いそうですけど。
Commented by buribushi at 2017-03-09 11:22
gonbeyさま
お好みに合いましたか、良かった良かった。
初めて作ったんですよ。
群馬の友だちから夏蜜柑をいた代でマーマレードが諸国へ。
神奈川の友だちから柚子を頂いてゆべしが諸国へ。めでたしめでたし。
Commented by さとうまさこ at 2017-03-09 21:35 x
「みんな嬉しい!」

公設市場近くですばるさんを想いながら選んで買った私も嬉しい!
Commented by ミミの父 at 2017-03-09 21:58 x
やさしい色の「ど」ですね。食が進むでしょう。f^_^;
2月末に仕込んだのが、陽気のせいか様子がちょっと変なのです。まだ酸っぱくは無いのですが、ちょっと心配。f^_^;
Commented by buribushi at 2017-03-09 22:21
さとうまさこさま
ほんとにありがとうございます!
「うらら」さんで買って下さったのもあるのかな、あのお店、前身のご夫婦がやっていたお店の時からよく寄ります。
わたしあの辺りの佐辺昆布店(佐辺良和さんご生家)で食材を買って、着替えや本の買い物と一緒に発送して貰って帰ります。
Commented by buribushi at 2017-03-09 22:24
ミミの父さま
この「ど」は発酵にいつもより日にちがかかって、失敗したかと思いました。そうでも無かったようだけど、軽い酸味があります。
さっさと飲んで仕舞う方がいいかも。だれか呼ばなくては、です。
Commented by さとうまさこ at 2017-03-10 11:07 x
私用の本も含めて全部ウララさんで買いましたよ。沖縄に行くたびに寄っています。近くで混布屋さん見かけて、もしかしたら、こちらがすばるさんが寄られるお店かなって思いました。当たってましたね!美佐子さんのお店の方に薦められて西表島が舞台の「ゴーヤちゃんぷるー」のDVDを観ながら沖縄にひたっています。また行きたいです。
Commented by kazuyoo60 at 2017-03-10 15:55 x
ミカンを種からですか。全部接ぎ木と思っていました。接ぎ台をおつくりになるのかもしれませんが。
海の幸、山の幸はもちろんですが、私から見れば激しすぎる労働をなさって来られた方たちに見えます。
Commented by buribushi at 2017-03-10 19:56
さとうまさこさま
思い出しました、ウララになる前は「とくふく堂」という、若いご夫婦でやっている古本屋でした。とくふく堂が止めるというのをきいて、宇田さんが大書店の店長を辞めて古本屋になられたんでした。
佐辺昆布店は農連市場の手前ですよね、農連の移転でどうなるか聞いたら、自分の場所なんでここでこのまま続ける、と言っておられました。はやくまた沖縄へ行きたいなあ。
Commented by buribushi at 2017-03-10 20:01
kazuyoo60さま
そうですねー、接ぎ木の台かな?
温かい土地だから、タネ蒔きも、挿し木、接ぎ木も、どんどん育ってうらやましいです。
労働もですが、あの年代の人たちは自分の住む土地が戦場になるという過酷な時代を生きて来られましたね。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

さとうまさこさま あー..
by buribushi at 22:11
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:56
sakkoさま >遠く..
by buribushi at 11:52
気ぃもみしょうの孫が3か..
by さとうまさこ at 11:33
素晴らしい景色です。田植..
by kazuyoo60 at 07:11
遠くに白銀の山並みが見え..
by sakko at 00:21
うまこさま うーむ。見..
by buribushi at 23:10
http://www6...
by yamamotoyk at 22:55
ミケさま >スーパーウ..
by buribushi at 22:50
demi_zoさま 遠..
by buribushi at 22:19
うまこさま 絞らず粕ご..
by buribushi at 22:15
ここにきて私用他用の用事..
by mikeblog at 21:38
山。大きくて大らかで車窓..
by demi_zo at 21:27
ジーマミー豆腐の季節です..
by yamamotoyk at 21:24
ハルリンさま 少し広い..
by buribushi at 20:25
ikokaさま 当地か..
by buribushi at 20:22
すばるさん今晩は、庭が広..
by ハルリン at 19:02
うりずんの沖縄、いいです..
by ikoka at 17:27
ミミの父さま このタン..
by buribushi at 13:42
sakkoさま ほんと..
by buribushi at 13:39

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ