おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

果樹剪定をお願いした日

a0203003_20101584.jpg

一度も剪定しなかったモシャモシャの梅の木などを何とかしたくて、シルバー人材センターに果樹の剪定が出来る人をお願いした。


a0203003_20104148.jpg

まずはこんなところ。左下に見えるのはトゲなしタラノキ。1本植えてくれた人があったが、こんなに殖えた。


a0203003_2011169.jpg

私が切り詰めた柿の木は、手直しをお願いしたらこのままでいいと言われた。


a0203003_2011227.jpg

上に見える電線より高く伸びていたカマツカも切ってもらった。


a0203003_20115639.jpg

赤く熟したカマツカの実、1キロほどもいだので、「酵素」を作ることにして漬け込んだ。

ほかに、柚子、すもも、プルーンなどを切って貰った。控えめに切って行かれたような気がする。手が着けられなかったのだが、ここまで来るとやれそうな気がする。あとでまた切り足すかもしれない。



by buribushi | 2015-11-07 20:27 | 草・木・花 | Comments(10)
Commented by mikeblog at 2015-11-07 23:08
シルバー人材センターは何でもやってもらえるので便利ですね。お年寄りの話し相手、なんていうのもあります。除草作業は真夏は大変なので人数が少なくて2ヶ月待ちとかです。草茫々になった畑をきれいにしてほしいなんていう依頼も多いんだそうで、やっぱり暑い時期は外仕事は大変ですよね。シルバー、ですものね。そして木の伐採は高さ3㍍までです。落ちると困るからでしょうね。
>柿の木はこのままでいい
すばるさん合格! 果樹がたくさんありますね。剪定していただいたから来年はきっと豊作ですよ。
Commented by ねこ at 2015-11-07 23:26 x
 果樹の剪定作業を頼まれたのですね。うちも先月伸びた百日紅を伐ってもらいました。初めの頃、やはりシルバーさんに電話したのですが「高い所はちょっと」と断られてしまいました。その内この辺を前から回っているという近くの植木屋さんに声をかけられ、以来その方に頼んでます。
 木は花が咲いたり実がなったりの楽しみはありますが放っておくとどんどん成長していくのが悩みですね。

 こちらはヒト年齢の成長?(老化)のお話。主人実家に大きな銀杏の木があり今実が沢山落ちてきます。義姉が毎年拾って処理し日々の野菜売り(リヤカー)の時に売ってるのですが高齢になってきて処理が段々面倒になって来たと言ってました。売り物にするまで手間がかかるもので。銀杏は素手で拾うとか!とても真似できませんが長年やってると平気だと本人は言っておりました(驚)。

 ご主人様手作りの箕のお話、お気持ちだけ有難く頂きました。またクマデ紛失のこと、やはり目立つテープを貼るのがいいのですね。早速黄色のテープを買おうと思います。有難うございます。
Commented by yamamotoyk at 2015-11-07 23:43
すっきりしましたね!
一度ばっさりやると、次からやりやすくなりそうですね☆
風と陽が入って収穫が増えると良いですね。
ワタシの場合は切りすぎてしまうことの方が多いです。
用心用心・・・
Commented by kazuyoo60 at 2015-11-08 09:01 x
タラの芽をご自宅で、良いなと思います。
カマツカの実、大量ですね。随分と風通し良くです。良い方が来てくださって良かったです。
Commented by buribushi at 2015-11-08 09:45
ミケさん
>お年寄りの話相手
そんなのもあるんですか。それなら私にも出来るかも知れません(わたしもお年寄りだけど)。
いままでシルバーさんを頼んだことが無かったので、個人に頼んだらシルバーを通してくれ、とのことでした。
子どもの頃、内にあったのは柿だけで、甘柿としぶがきがありました。渋柿はもっぱら熟柿にして食べたのは、母が忙しくて干し柿に出来なかったんでしょう。
祖母は囲炉裏の熱灰で渋柿を焼き、じぶじぶと汁の噴き出すのを取り出して食べていましたが、ちょっと貰って見てもまだ渋くて美味しいものではありませんでした。
ナツメだのスモモだの、植えたがるのは、子どもの頃のあこがれを覚えていたんでしょうね。
Commented by buribushi at 2015-11-08 09:55
ねこさん
植木やさんなら本職で、もってこいですね。
木は植えっぱなしというわけに行かないんですね。昔は誰も剪定などしていなかったような木がするのは、単に記憶がないんでしょうか。
リヤカーならぬ軽トラの野菜売りさんは、信濃川の向こう岸から時々来ます。銀杏は持って来ませんが。自分で拾って来たときは、かぶれないようにおそるおそる扱っていました。
以前、信濃川河川敷の畑を一時借りていましたが、何でも良く出来て、里芋なんか一輪車に盛り上げてこぼしながら運んだものです(私の脚で片道25分かかった)。
川が氾濫すると、その運んで来た泥が畑を肥やすんですってね。その時は鼠やモグラも絶えるし。
今朝の新潟日報歌壇に、鎌をなくして狐のせいにする歌が載っていました。
Commented by buribushi at 2015-11-08 10:00
うまこさん
うまこさんはいつも思い切りよく剪定なさるのを見せてもらって来ました。
もしゃもしゃになりすぎてどうにもなりませんでしたが、人に切って貰ったら、あ、ここはもう少し切ろう、とか、思えるようになってきました。
美観による剪定(一カ所に枝が多すぎる、内側へ枝が伸びた、など)は、結局実がなるための剪定でもあるんだな、と思いました。
Commented by buribushi at 2015-11-08 10:06
kazuyoo60さん
トゲなしタラノキというのですが、トゲだらけの山のタラとはやはり随分味が違うのでもっぱら観賞用です。
ウドの芽先を揚げて食べるのがけっこうおいしくて、そっちばかり(この辺りに山ウドも植えてあります)。
切った枝を一カ所に集めて積んだら沢山ありました。鉈で切って焚き付けにしましょう。
Commented by ねこ at 2015-11-08 21:14 x
 新聞拝見しました。「狐のせゐに」という所にクスリと笑いました。まさしく。見つからない時の悔しさと諦めの気持ちはこんな感じです。
 又後半の「田も畑も…」というのを見て義兄(80代)を連想。最近よく口にしてます。「きついので来年あたり畑やめようかと思う」と。けれど花の種などはもう来年分買ってあるそうで(笑)。

 短歌というのはちょっと上品で澄ましたイメージ(済みません)があったのですがこういう楽しいのもあるのですね。よく知らぬ者が失礼しました。
Commented by buribushi at 2015-11-08 22:02
ねこさん
ほんとに何かのせいにしたいほど、忽然とものが消える老人のくらしです。
私も畑を止める止めると言いながら来年のタネものを買っています。うちで穫れると美味しいのは気のせいばかりでしょうか?
沢庵用大根の出来が心配で、葉っぱをめくって見ています。人が、塩分摂るな摂るなと言われるので沢庵漬けるのは止めたと言われました。梅干しも。要る時は買って来るそうです。売り物の、薄塩の漬け物こそ、防腐剤たっぷりなのに。沢庵や梅干しはむしゃむしゃ沢山食べるわけじゃないのに。なんだか悲しいなあ、と思います。


日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

断捨離、まだまだ続きます..
by sakk0 at 00:30
お祭りの大きい提灯は高張..
by mikeblog at 23:05
今年は今のところ野沢菜が..
by mikeblog at 22:53
kzuyoo60さま ..
by buribushi at 11:03
あい、ihciat! ..
by buribushi at 10:59
sakkoさま ハナキ..
by buribushi at 10:45
トゲナシハナキリン、花が..
by kazuyoo60 at 10:36
ハナキリン元気に育ってま..
by ihciat at 08:54
ハナキリンは良いですね。..
by sakk0 at 08:39
kazuyoo60さま ..
by すばる at 08:25
demi_zoさま 紫..
by すばる at 08:21
ハルリンさま おはよう..
by すばる at 08:18
台風が強かったのですね。..
by kazuyoo60 at 09:21
うわぁ!紫帽子 いよいよ..
by demi_zo at 08:37
すばるさん、お早うござい..
by ハルリン at 08:27
ミケさま 台風は今日未..
by buribushi at 19:33
ミケさま >収穫が全部..
by buribushi at 19:27
ミケさま >ヒモトレ ..
by buribushi at 19:16
ヒモトレの本、買ってあり..
by mikeblog at 14:06
台風の前にお祭ができてよ..
by mikeblog at 13:58

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ