おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

「椿の海の記」

a0203003_21264159.jpg

活字中毒者なので、出かけるときにも何か読むものを持たずにはいられない。

今度の大阪・京都行きに持って行った文庫本、石牟礼道子「椿の海の記」。自伝的形式に託した長編の第一部で、気を楽にしてたのしく書き上げたいと取りかかった、と本人が書いている。(この本のことは前にも一度書いたし、引用している水俣言葉も多くは同じ)



「水俣病をテーマにした四部作を書きすすめて、あまりに苦しいので、たのしいことをはさんで気力と体力をつけ、残りをなんとか書き上げて死にたいと」はじめたが、たのしいこともあるにはあるけれど、生易しくはない。

「人のいのちさえも金もうけのためなら、殺しても罪障を感じないで、経済の繁栄のためなら、世の中の多少のひずみは仕方が無いと考える種類の人間が増えてくる前の、心優しかった時代の山川や海の、いわば精神性を保っていたふるさとを、描いてみたかったのだとおもう」とある。

自分のうちの船だった廃船が波に晒されている海岸で、みちこと父親の会話。
「ひとりで徒然(とぜ)なかかなあ、この船」
「うーん、ひとりじゃが 徒然なかかもしれんばってん、びなは這うてくるし、蟹(がね)は這うてくるし、星さまは毎晩流れ申さるし 潮のくれば、さぶーん、さぶーんちゅうて、波と遊んでおればよかばってん、にんげんの辛苦ちゅうものは・・・こういう船のごつ、いさぎようはなか」

らい病だった隣人徳松が、親子三人で姿を消す。
「本妙寺にども廻んなはれば、徳松殿にもよろしゅう、なるべく長生きしなはるごつ、長生きさえしとれば、なんなりととよかこつもあろうぞちな、いうてくだはりまっせなあ」
と言う村人。

道路を作ると財産を使い果たした祖父、「めくらで気のふれた」祖母、身売りした末、十六歳で若者に刺されて死ぬ少女、生易しくはない世界を描いているのだが、ちりばめられた、詩のように澄みとおった水俣言葉を読むだけで、温かい手でほとほととたたいてもらうようで、心がしずかになってくる。
何回読み返しても、古びない本。



by buribushi | 2015-10-20 22:13 | 本・短歌など | Comments(2)
Commented by kazuyoo60 at 2015-10-21 10:23 x
誰もが幸せを願ってるのに、現実は反対のことも押し寄せてきます。
幼くしてあちらへ逝ったものを不幸と思い、長生きは幸福と、ですね。
何十年もの間には口に出すか出さないかで、辛さを経験しないものなどないと思います。
それにしても、過酷なところで生きてこられた作者です。
Commented by buribushi at 2015-10-21 13:44
kazuyoo60さん
水俣病を引き起こしたような、金儲けのためなら人命もないがしろにするやり方が少しも治っていないから、新潟水俣病が起き、福島は始末が付かず、ますます・・・。石牟礼道子はくるしいことを書いているのに、とても澄んでいて慰めを感じます。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ヤブイチゲの白い花がきれ..
by mikeblog at 00:56
うまこさま ありがとう..
by buribushi at 22:52
お元気そうで何よりです☆..
by yamamotoyk at 22:19
ohisamaさま 雪..
by buribushi at 22:04
与板は南の地方とは言いま..
by ohisama at 21:36
gonbeyさま あり..
by buribushi at 10:49
インプラントした人は例外..
by gooney at 10:41
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 07:51
3kgもですか。痛さは堪..
by kazuyoo60 at 05:15
ミケさま 金属が触れて..
by buribushi at 23:17
ミケさま このセンス、..
by buribushi at 23:00
「えらい目にあった」とか..
by mikeblog at 22:50
ikokaさま 口の中..
by buribushi at 22:45
刺し子の模様がきれいだこ..
by mikeblog at 22:41
ミミの父さま 30歳前..
by buribushi at 22:36
うまこさま 三日で3キ..
by buribushi at 22:31
口内炎になってしまったん..
by ikoka at 22:31
demi_zoさま ま..
by buribushi at 22:21
gonbeyさま あり..
by buribushi at 22:10
大変でした。 上越にも..
by ミミの父 at 21:31

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ