おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

発芽した姥百合、萱草、アフロディーテ・エレガフミナなど

a0203003_16391165.jpg

「藪」の新顔、ウバユリ。根はアイヌの人たちの大切な食料だったという。
去年魚沼の妹の所で種子たくさんと根をひとつもらった。その後、寺泊の山裾の群落からもいくつか根を取ってきて植えてある。今日は二つ、芽を見つけた。


a0203003_16385450.jpg

カンゾウ。葉も、花も、美味しく食べられるので、つい食べ頃を見る目でみてしまう。


a0203003_16383371.jpg

一昨年挿し木に成功して、去年から咲いているクレマチスの「アフロディーテ・エレガフミナ」の発芽。
濃い紫の花を次々咲かせるいい品種。挿し木が着いて大変嬉しい。
去年挿し木が着いたクレマチス、「白万重」と「てっせん」も元気にしている。さすが原種で丈夫なのだ。常緑なのではっきりわかる。
「籠口」も発芽。


a0203003_16381584.jpg

白侘助の名残の花。



a0203003_1638081.jpg

福寿草の初花。
今日は晴れて暖かかった。まだ、油断は出来ないけど。



by buribushi | 2015-03-06 16:50 | 草・木・花 | Comments(14)
Commented by demi_zo at 2015-03-06 21:00
姥百合は紀南の山でもよく見ますし、私も大好きなので花壇にも植えています。
アイヌの人の食料と言うことは、北海道原産なのですか!?
どうりで寒さにも強いわけですね。
新芽を見ると口角上がりますよね^^
山も明るくなります‼️(^○^)
Commented by buribushi at 2015-03-06 22:55
demi_zoさん
調べてみましたけど、関東以西に分布、という解説もあれば、日本-千島-サハリンにかけて分布というのもあります。
一本-中国-ヒマラヤにかけて分布、もあって、まちまち。
しかし、関東以西ということはないと思いますよ。
「聞き書き アイヌの食事」(農文協の聞き書きシリーズにあった)を見たら、根を搗いて、干して、囲炉裏の上でいぶしながら保存し、それをまた、煙臭さを抜いておかゆに入れるまでのたいへんな手数が書いてありました。

それはともかく、あの花がうちで咲くのはうれしい、楽しみにしています。
Commented by mikeblog at 2015-03-07 00:11
ウバユリは山で見ても雄大でいいですね。反対のチゴユリというかわいらしいのもありますが。育てるのは大変なので山に行ったときの楽しみにしておきましょう。いろいろの芽が出てくる時ですね。ナニワイバラも小さい芽が見えます。長く伸びた枝をカッコつけの支柱に誘引したりしています。
ヤブカンゾウはいつも採るところがあるので今年も食べる為に採りに行きます。ナズナはもう花が咲いているのが多いですね。種を採って畑の隅にでも蒔いて置こうかな、とか思っています(笑)他にはノビルがそろそろです。摘み草も春の楽しみですね。
Commented by sakko at 2015-03-07 06:42 x
おはようございます
すばるさんの所も春が来ましたね
姥百合、カンゾウ、クレマチスもかわいい芽を出しましたね
福寿草も初々しいですね
私のはもう葉が伸びて花は盛りを過ぎました。
今朝も小雨が降っています。
一日置きの雨で畑は水が溜まっています
Commented by demi_zo at 2015-03-07 07:23
わー!調べていただきありがとうございます!
じゃあ、昔 この辺りも米もできにくかったと聞いていますし、おかゆも得意ですし、
食料のために植えたのかも、、、ですね。。。
保存食得意そうですもん^^

最初にやってきた姥百合が紀南の夏の暑さに耐えてくれて今があるんだわ!植物、凄い‼️
Commented by kazuyoo60 at 2015-03-07 08:44 x
ウバユリの葉はエナメルのような輝きでしょう。北海道のはオオウバユリの名前で友達ブログで拝見しています。全体に大型に感じています。
カンゾウの芽も出てきましたね。可愛いです。わが家のも出てた気がします。摘めるようになれば今年も上品な味を楽しむつもりです。
クレマチス、根元からも元気な芽、嬉しいですね。
福寿草にお日様がほほ笑んでいます。綺麗に咲きました。
Commented by buribushi at 2015-03-07 09:43
ミケさん
>チゴユリ
稚児百合とは名前からして優雅ですね。
榛名山だったか、何だったか、名前も忘れたけど群馬の山へ連れて行って貰った時、チゴユリよりさらに小さい花が穂状に集まって咲くかわいい花がありました。マイヅルソウでした。
一面に広がり、倒木の上にまでびっしり生えて咲いていました。少し持ち帰ったけど、気候があわなかったのか2,3年で絶えて仕舞いました。
魚沼には「コシノコバイモ」(越の小貝母)という可憐な花があります。一茎一花。
もうすぐ会えますね、花たち。
Commented by buribushi at 2015-03-07 09:48
sakkoさん
春ですねー。
今朝、ウバユリの芽をもう二つ見つけました。より太いものでした。
クレマチス、あじさい、バラなど、去年の挿し木たちの大半が生きて芽を出してくれて、嬉しいです。
風車は芽を吹いたのが一本だけでしたが、一本残っていて良かったです。手のひらより大きい花が咲くのです。いま留守宅になっている、義兄のものでしたから、また枝をいただいて来ましょう。
今日は雨の予報ですが今のところ薄日が射しています。
Commented by buribushi at 2015-03-07 09:52
demi_zoさん
今朝、さらに2本芽を見つけました。
アイヌの人たちの大事な食料だったと聞けば、食べて見たいけど、家のは食べないで山から貰って来ます。保存するまでも無く、ナマでおかゆに入れて見ましょうか。
植物の楽しみ、尽きませんね。
Commented by buribushi at 2015-03-07 09:58
kazuyoo60さん
ウバユリは一度食べて見たいと思って居ました。見つけた場所には群生しています。
ものを使って掘るまでもなく、すっと抜けるのですよ。食料にするには都合が良かったことでしょう。
クレマチス、テッセンや白万重は旧枝先で常緑だけど、アフロディーテや籠口、グレイグタイビューティなど新枝咲き種は年々更新だから、本とは暮れに根元から剪定しておけばよかったのです。アフロディーテのほかはみんな剪定済みです。
Commented by じゅん at 2015-03-14 21:14 x
こんにちは。
はじめまして (*^o^*)/
今年、ホームセンターで何気なく見たクレマチスの苗にぶら下げられたタグの写真に惹かれ、急にクレマチス熱を発熱してしまいました。
専業主婦に与えられた少ない小遣いと相談し、悩みに悩み抜いて何とか3鉢に絞り込んで我が家に連れて帰りました。
でも、私は超初心者なので、枯らせるかもしれません。
こちらは滋賀県の田舎ですので育てる場所には困りませんし、私にでも出来そうなら予備に挿し芽を沢山しておこうと思いたちました。
それでキーワードで検索してたどり着いたのが、母と同じ様な手まめさ&同じ年齢のburibushiさんの楽しいブログでした。

挿し木については、とても難しそうで ちょっと尻込みしているのですが、成功の秘訣ってあるのかしら。
初めての投稿なのに失礼かと思いましたが、よろしければ挿し方を紹介して頂けたら。
と思い、ご相談の投稿をさせて頂きました。
お手すきの折にでもお願いできればうれしいです。
Commented by buribushi at 2015-03-14 22:39
じゅんさん
初めまして、よくいらっしゃいました。
私もつい何年か前、ホームセンターで見てにわかに発症しまして。
クレマチスは強い花らしくて、私が挿してもよく着きます。金子明人という人の本、「クレマチス」(講談社、1400円)を参考にしました。
本には、私の知らない材料の名もありましたが、要するに清潔で水はけと水保ちが良ければいいんだろう、と、赤玉土、鹿沼土、パーライトという初めて使う素材もホームセンターで見つけてきて適当に混ぜました。
6月から7月に掛けての頃が良いみたいです。今年伸びた新しい蔓を切って使いますが、あまり先端や、元の方を避けて、中間を2節付けて切り取る。
下の節から出ている葉を切り取り、活着剤(商品名メネデールなど)を書いてあるように薄めたのに生けて一日水揚げしています。
鉢に入れた挿し木用土に挿したら水をたっぷりやって、鉢受け用の皿がありますね、あれに水を張ったところに載せます。
半日陰、というんですけど、私はデッキの下に置きました。水をきらさないよう、皿の水は腐らないよう新しいのを継ぎ足して古いのを流していました。
けっして引っ張って見たり掘って見たりはしないこと。
3,4週間で、鉢を持ち上げて見て鉢の底の穴から根が見えたら活着しています。
)を鉢にいれ、根を切らさないようそっと植え付けます、深めがいいです。
残してあった葉の脇から新芽が出たり、土中に埋めた節の脇から芽が出て地面からのぞいたりして育ち始めます。
本にはあまり早く蕾が着いたら切り取るなんて書いてあるけど、私はそのまま咲かせました、挿した次の年には確実に咲きました。

お持ちの品種は何でしょう。
家にあるのは最初に買った都筑(つづき)白花。友だちに貰ったH・F・ヤング、青。小苗で買ったマーモリー、ピンク。
クレマチスの原種だというテッセン、白花に紫のしべ。青いベル型の籠口(ろうぐち)青紫。濃い赤のグレイグタイ・ビューティなどです。
Commented by buribushi at 2015-03-14 22:49
長すぎて拒否されちゃったので続きです。
途中つながらないところが出来ちゃったけど、鉢に用土を入れて(土は参考書を見るかお母様にきいてください
と、言う辺りが消えています。

一番嬉しかったのは、友だちが持って来てくれた濃い紫の花、アフロディーテ・エレガフミナの切り花を生けて眺めたあと挿したのが着いた時です。一ヶ月も何の変化も無かったので諦めかけましたが、ある日鉢底から根が出ていて驚喜しました。

籠口、グレイグタイ・・・、このアフロディーテ・・・などは新枝咲き種で、秋に地上部を剪ってしまい、春、また新しく土中から芽が出てきて咲きます。雪国なのでこのほうが始末が良いです。が、いろんな色も欲しくて。

また何なりと、私の分かることならおはなしします。
Commented by buribushi at 2015-03-14 22:57
さらに続きです。
新枝咲き種と、旧枝咲き(かれえだのようになった去年の蔓からまた芽を出す)種のほか、一季咲きと、秋まで次々咲く四季咲き「冬は咲かないからほんとは三季)があるから、買うときはラベルでたしかめるといいです。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

こちらも昨日は午後4時頃..
by mikeblog at 16:01
ルピナスの葉、思い出せま..
by kazuyoo60 at 08:12
そちらは雷雨になったので..
by sakko at 07:16
さとうまさこさま あー..
by buribushi at 22:11
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:56
sakkoさま >遠く..
by buribushi at 11:52
気ぃもみしょうの孫が3か..
by さとうまさこ at 11:33
素晴らしい景色です。田植..
by kazuyoo60 at 07:11
遠くに白銀の山並みが見え..
by sakko at 00:21
うまこさま うーむ。見..
by buribushi at 23:10
http://www6...
by yamamotoyk at 22:55
ミケさま >スーパーウ..
by buribushi at 22:50
demi_zoさま 遠..
by buribushi at 22:19
うまこさま 絞らず粕ご..
by buribushi at 22:15
ここにきて私用他用の用事..
by mikeblog at 21:38
山。大きくて大らかで車窓..
by demi_zo at 21:27
ジーマミー豆腐の季節です..
by yamamotoyk at 21:24
ハルリンさま 少し広い..
by buribushi at 20:25
ikokaさま 当地か..
by buribushi at 20:22
すばるさん今晩は、庭が広..
by ハルリン at 19:02

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ