おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

女と柿の木-宮本常一の本から

a0203003_18104199.jpg
a0203003_18105225.jpg

「忘れられた日本人」「塩の道」「ふるさとの生活」など、宮本常一の本は好きで読んでいたが、「宮本常一とあるいた昭和の日本」25卷。「宮本常一講演選集」8卷。など、ゆたかな宮本常一持ちになったのは、言葉は悪いけど、押し売られた、そのたまもの。

いい本をつくっている会社なのだが、売り方をやや強引に感ずる。いや、そのおかげで、自分で本屋へ行って買ってくるとは思えない本を揃えて読めることになり、結果としてはありがたいのだが。

どういう売り方か、って、営業の人が、真夏であろうが寒い風の吹き荒れるころであろうが、東京からバイクでやって来る。
それも、一番小さい、この辺りで通称とっちゃんバイク、トツバイなんて呼ばれる50ccのバイクで。
そしてじんわりと粘られると、うーん、仕方ないか。それで、支払って貰った、多くもない原稿料のいくばくかは本代として、月々また還流されることになる。

いま読んでいる、講演選集5巻には、1978年(昭和53年)に宮本常一が山古志村、いまの長岡市山古志に来て、四日間で七箇所の会場をまわるというハードスケジュールで語った「活気ある村を作るために」が載っていて興味深い。
山古志はその後、中越地震で大きな被害があったし、宮本常一は亡く、この話のなかのどれだけが実現したのだったろうか。
その部分はまた。

むかし、ある地方で、嫁入りに柿の木を持参して、嫁ぎ先に植える習慣があったという。
それでその田舎には家毎に柿の木があった。柿は、青い実からは渋を採り、熟して来れば柿酢を作り、干し柿にしたし、渋を抜いて甘いおやつにもなった。
その女性が亡くなると、彼女の柿の木の枝は火葬の燃料に加えられた。渋柿の植えられる地方の名が列記されている。

はっとする。干し柿か、さわし柿、熟柿として食べることしか考えなかった。
来年は柿渋を作ろう。瓶もいくつもある。作り方など、今どき、ネットで知ることが出来る。柿渋があれば、布を染める事が出来るし、木に塗ることも出来る。
今年は、干し柿を作りはしたが、取り残して落ちてしまったのもあって気がとがめていた。
柿の葉茶と、柿渋作りを来年の私の仕事の一つとして掲げて置く。



by buribushi | 2014-12-05 08:36 | | Comments(2)
Commented by kazuyoo60 at 2014-12-06 11:25 x
突然、「ぼてこ」という言葉を思いました。竹製の大きな入れ物に、布や柿渋紙を貼ったものだったのかな、今はポリケースですね。昔は、桐材の長持ちか、箪笥、そしてちょっとしたものは、「ぼてこ」にしまってたのでは?。柿渋の雰囲気、かすかに覚えています。
Commented by buribushi at 2014-12-06 11:54
kazuyoo60さん
当地で「ぼて」というのは小さめの笊で。食材を入れたりします。
藷が好きで一人でぼて一杯食った、などと。
知人は行李に和紙を張り、渋を塗って、赤ちゃんを寝かせ、自分の居るところへ引っ張って行った、と聞きました。渋も手製でしたって。柿が少しでも甘味を持ってからだと、仕込んでも渋にならず酢になったそうです。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

猫好きさんは猫が知ると聞..
by kazuyoo60 at 07:15
もうお一人の鍵コメさま ..
by buribushi at 22:26
追伸です、 ギボウシ、..
by buribushi at 22:24
ohisamaさま は..
by buribushi at 22:21
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 22:18
ミケさま はい、高菜た..
by buribushi at 22:14
鍵コメさま いえいえい..
by buribushi at 22:07
自生とと思い込ませる発想..
by ohisama at 11:11
ご自宅のナツハゼも美味し..
by kazuyoo60 at 06:56
>本人?に自生と思い込ま..
by mikeblog at 23:37
ぐりこさま 野党共闘で..
by buribushi at 17:53
ひさしぶりにお邪魔してい..
by ぐりこ at 14:52
sakkoさま >ブル..
by buribushi at 10:26
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:20
鍵コメさま いえいえ、..
by buribushi at 10:13
ミミの父さま >ナツハ..
by buribushi at 10:11
ナツハゼ、沢山の収穫です..
by sakko at 07:12
ナツハゼの実、余すところ..
by kazuyoo60 at 04:39
今上越に行けば、ナツハゼ..
by ミミの父 at 21:53
ハルリンさま 寒くなっ..
by buribushi at 21:51

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ