おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

したたりやまぬ日のひかり

a0203003_1926580.jpg

守門岳の残雪。

桜が少しずつ散りはじめ、花々が次々と咲き、春はやや深くなって来たが、風は冷たい。

「したたりやまぬ日のひかり うつうつ廻る水車 あをぞらに 越後の山もみゆるぞ さびしいぞ
 いちにちもの言はず 野に出でて歩めば 菜種の花は 遠き彼方に波を作りて いまははや しんにさびしいぞ」
室生犀星の詩だったと思う、うろ覚えが口をついて出た。(いま本棚を探しに行ったが、その本が見つけられない。あとで確かめて間違いがあれば直す)


a0203003_19241873.jpg


a0203003_19243295.jpg


a0203003_19244450.jpg


a0203003_1924597.jpg


a0203003_19251689.jpg

いまうちで咲いている水仙いろいろ。

a0203003_1925315.jpg

椿「紺侘助」。



by buribushi | 2014-04-20 19:47 | 草・木・花 | Comments(11)
Commented by mikeblog at 2014-04-20 21:57
昨日のこと、ヤシオツツジが咲いているかと赤城山に行ってみましたがナント!上の方はまだ雪がたっぷり残っていました。木の芽も出ていないし、今年は残雪が多いような気がします。里の暖かさと違ってまだまだ春は遠い感じでした。
いろいろな水仙がきれいですね。それにしても一枚目の写真はうちの田舎みたいです。室生犀星さん、さすが詩人ですー。
Commented by なつみかん at 2014-04-21 00:07 x
はじめまして。したたりやまぬ日の光、犀星、思い出しました!好きな詩でした。よく覚えていらっしゃいますね。あらためて読み直すと、春のけだるい空気感がすごく出ていることに気づきました。
Commented by sakko at 2014-04-21 02:10 x
すばるさん、お見事。犀星の「寂しき春」一言一句間違いなしに
覚ええおられましたね。
したたり止まぬ日のひかり・・・
いいですね。
水仙がいろいろ咲いて越後も春ですね。
椿「紺侘助」いいですね。この色いいな。

Commented by buribushi at 2014-04-21 07:11
ミケさん
赤城山も残雪でしたか。こちら、この冬は雪が少な目のかんじでしたが、気温はうんと低かったように思います。
いつもは雪に埋もれて冬を越す小灌木が、凍みて枯れました。
水仙、いつのまにか種類が増えました。
室生犀星は好きなのに、久しく読まなかったと気付きます。読もう。言霊と言うように、言葉にはたましいがあるでしょう、良い言葉を読んでいると顔も変わって来る気がします。
Commented by buribushi at 2014-04-21 07:16
なつみかんさん
はじめまして、よくいらっしゃいました。
室生犀星は好きでよく読みました。こうして思うに、本を次々買うのはもう止めよう、旧い、好きな本を何度でも読もう、と思ったりします。と、言いながら昨日は「雑木のある庭に暮らす」「中陰の花」を買って来ましたが。
「ふるさとは遠きにありて思ふもの・・」も好きです。
Commented by buribushi at 2014-04-21 07:21
sakkoさん
間違えてませんでしたか、よかったです。
若いとき覚えたのは出てくるけど、最近はそもそもはじめから覚えません。
したたり止まぬ日のひかり
ほんとうに今ごろの感じですね。
紺侘助、名前にひかれて求めました。黒バラ、黒百合などと言うけど、濃い紅を「紺」と名付けたの、ほかに知りません。ことしは挿し木してみます。老人になったら挿し木が上手くなったようです。
Commented by buribushi at 2014-04-21 07:27
思い出して。

ふるさとは 遠きにありて思ふもの そしてかなしく歌ふもの
よしやうらぶれて 異土のかたゐとなるとても
帰るところにあるまじや ひとりみやこのゆふぐれに
ふるさと思ひなみだぐむ そのこころもて 遠き都にかへらばや
遠き都にかへらばや
Commented by kazuyoo60 at 2014-04-21 09:06 x
田起しが済んで、これから米作が始まりますね。雪形とか、特定の花の咲いたときとか、地方によってですね。
白いカップに見えますがガリルかな?、それにウメバチと呼んでる水仙も沢山、次の朱色カップの房咲き、この水仙大好きです。長く咲くでしょう。
黄色とその下のカップ咲きのは持ってませんが、良い花ですね~。
濃さが目いっぱいの紺侘助、綺麗に咲きました。
Commented by buribushi at 2014-04-21 09:51
kazuyoo60 さん
気がついたら、去年も守門岳の残雪を載せていました。季節がハッキリ見えてうれしいんですね。
ガリルかなと思っています、昨年人に頂いた品種です。いつの間にか種類も増えました。
紺侘助は蕾が多く着きすぎ、摘み取りをためらって遅くなったので気の毒しました、結局気の毒なんだから、早く摘めばよかったです。
Commented by なつみかん at 2014-04-21 22:30 x
よしや、うらぶれて
までしか思い出せなかった(笑)。ありがとうございます。
ガリルですね。ものすごく香りがいいでしょう?
うちもあったのにガリルだけがいつのまにか消えてしまいました。一番好きだったのに、向こうは私が好きじゃなかったのか。ふられたためか、余計に名前が忘れられません。
昨晩たまらなくなって犀星詩集をが机の上に持ってきました。犀星はすごいです。日本の詩はどこへ行ってしまったのでしょう。
Commented by buribushi at 2014-04-21 23:14
なつみかんさん
ガリルはよく香りますね。
室生犀星は、詩も、初期の小説も好きで、何回も何回も読みました。小説に出てくる「表」と言う名の、夭折した詩人は実在の人だったと知って驚いたことがあります。
いま、読みたくて、手に入れられなかった「安立スハル全歌集」を一年の期限付きで貸して貰えたので、好きな歌を書き写そうとしています、全部はとてもムリなので、好きな作品だけでも。
一首でも、人が忘れずに口ずさんでくれる作品があったら幸せなことです。
高校のころ書き写した良寛歌集があります、図書室で借りた本で、その後原本を買えましたが、好きな作品は高校の時と変わっていませんでした。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ミミの父さま >「買っ..
by buribushi at 23:48
ミケさま 前に読んだと..
by buribushi at 23:42
私の二種類の人間は、「消..
by ミミの父 at 23:38
これは読んだことがあるぞ..
by mikeblog at 23:34
ミケさま 漫画でも泥棒..
by buribushi at 23:34
22日は梅雨入り以来久し..
by mikeblog at 23:29
唐草模様の風呂敷と言えば..
by mikeblog at 23:19
ハルリンさま お宅のコ..
by buribushi at 21:54
ハルリンさま 昨日少し..
by buribushi at 20:05
すばるさん、今晩は中々雨..
by ハルリン at 19:08
ikokaさま 小さな..
by buribushi at 13:36
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 13:31
ohisamaさま 気..
by buribushi at 13:24
あ~、あのお店。新潟は砂..
by ikoka at 11:32
笹団子を倍量ですか。やり..
by kazuyoo60 at 11:29
人生フルーツご覧になった..
by ohisama at 11:29
t-harunoさま ..
by buribushi at 23:02
私が子供の頃、こういう社..
by t-haruno at 15:31
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:31
今のフキンたちは水をよく..
by kazuyoo60 at 09:22

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ