おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

なおみさんとスイセイさん・「明日もいち日、ぶじ日記」

a0203003_1324183.jpg

高山なおみの本は、「帰ってから、お腹がすいてもいいようにとおもったのだ。」の一冊しか読んだことがなかった。
「明日もいち日、ぶじ日記」は帯に書かれた、(結局、いちばん大切なのは、「食う寝るところに住むところ」だと気付いたのだ。)という文章と、著者の肖像であろうきっぱりとした表情の女性が表紙になっていることのために手に取った。
ちょっと見てから寝よう、と思ったばかりに、とうとう最後まで読んでしまった。

料理店のシェフから料理人という肩書きでいろんな仕事をするようになった人が、日記の終わりにその日食べた物を記しているのが面白い。
もちろん美味しそうなものが沢山出てくるが、その日の都合では、スーパーのいなりずしとちらし寿司を夕飯にしたことも書くし、お正月、二日酔いで寝坊したら、旦那さんが昨日の蕎麦を温めて一人で食べていた、などとも書く。

じつに真っ直ぐで、気取らなくて、淡々と、ずかずかと日々を歩く、といった様子が面白くてたまらない。
スイセイというのがだんなさんのこと。広島弁らしい方言で話すスイセイさん。
「きのう、スイセイが山の家から帰ってきた。ゆうべは隣にスイセイがいるのを感じながら、ものすごくよく眠って、10時半に起きた。そうか、留守のあいだ私はちゃんと寝ているつもりだったけど、じつはそうでもなかったのだな。」「山の家の話を聞きながらビールを飲んだ。私もうれしかったけど、この家もスイセイが帰って来たことをよろこんでいるような気がした。」これ、50台も後半の夫婦。

スイセイ語録。
「みい(なおみ)は肥料を平均して撒けるようになったのう。グラタンを作るとき、チーズをまんべんなくのせるのといっしょじゃろう?」
来年の予定を聞かれて、「いやー、オレは先のことはわからん。目の前のことをひとつひとつやるしか、今のところはわからんのう。」
山の家へ来て、「・・・夜と昼のちがいもくっきりしとるよの。山は昼間も大事じゃけど、夜も大事。昼はよう働いて、夜はしっかり眠らんとの」
山の家へ出かける時、「こんなに天気のええ日に、出かける場所があって、ほいじゃがオレらは幸せじゃのう」。
ふきのとうみその味見をして、しばらく無言。そのあと「みその味が強くて、最初はわからんかったんじゃけど、そのあと、襲われるみたいにおいしい苦みがくるんよ。ものすごいおいしいのう」。

なおみは武田百合子の「犬が星見た」を辿るロシア旅行という仕事が入るのだが、その旅立ち前。「ワクワクもしているのだけど、小さく空いた穴からすきま風がスースーと吹いてきて心もとないような。おいてきぼりのスイセイがかわいそうなような。スイセイと離ればなれになるのが、少しさびしいような。ひとことでいうと、すっぱい気持ち。」

これだもの。私はなおみさんもそうだけど、スイセイさんのファンになった。スイセイさんが出てくるかと、「日々ごはん」「今日もいち日、ぶじ日記」「高山ふとんシネマ」などを、大人買いしようと思う。

裏表紙の絵がスイセイさんだろう。



by buribushi | 2013-12-16 15:39 | | Comments(4)
Commented by sharry3 at 2013-12-17 10:20 x
半分は忘れているけれど(タイトル・作家名)小説新潮に連載されていたのではないかしら?
私はするーっと読んだだけで、ボーっとした読後感。
さすがすばるさん!読後感のしっかりした文章に感じ入っています。

記憶(別の本だったら)が間違っていたらごめんなさい。
Commented by buribushi at 2013-12-17 13:36
sharry3 さん
そう、連載されていたのが本になったみたいですよ。
いままで気がついていなかった作家だけど、好きな武田百合子を連想させるところがあったりして。
読んでいたらこの人も武田百合子がすきだし、百合子のロシア旅行を辿る旅という仕事をして、それも本にしていますね。
この人の本に出てくる旦那さん、スイセイさんという人物がとても魅力的で、作者が彼をどんなに好きか、それは当然だし。こんな旦那さんに出会えば、それだけで人生、大勝利でしょう。
もっとスイセイさんみたいぞーっ、と、なおみさんの本を注文してしまいました。
Commented by sakko at 2013-12-17 22:57 x
私はこの本のことは知りませんでしたが
なおみさんとスイセンさんのような関係いいですね。
主人の闘病生活が長かったので
思い出すのは病んだ顔でしたが
最近になって元気だった頃の顔を思い出しています
Commented by buribushi at 2013-12-17 23:35
sakkoさん
なおみさんのことをスイセイさんはみいと言って、「みいよう」と呼びかけて何か言っているのが感じいいです。こんな夫婦もあるんですね。初めての結婚じゃないらしいです。よくわかりませんが。大人になってから選び合った感じがします。

夫はごく体調が悪かったころは、すまんだのありがとうだの、まるでいいおじいさんになったと思いましたが、この頃また、威張り出して小言を言うので、それだけ良くなったんだと思うことにします。とことんものを言うのが誠実かも知れませんが、多く喋っても理解されるとは限らず、喋れば返って来るものにまたくたびれるだろうし。

なおみさんとスイセイさんのことがもっと見たくて、なおみさんの本を注文しました。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:09
daikatotiさま ..
by buribushi at 11:05
ごめんなさい、昨日の..
by buribushi at 11:00
Commented b..
by buribushi at 10:56
ミケさま 随分いろいろ..
by buribushi at 11:27
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:19
寒さに弱い鉢植えはすばる..
by mikeblog at 11:08
上手にお育てです。葉が元..
by kazuyoo60 at 08:16
sakkoさま >小さ..
by buribushi at 06:50
シクラメンの赤ちゃんかわ..
by sakko at 00:53
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:35
お母様のなさってたのをで..
by kazuyoo60 at 09:04
sakkoさま 天気が..
by buribushi at 22:22
干し芋も薪ストーブの脇で..
by sakko at 21:58
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:32
ミケさま あの山が無け..
by buribushi at 16:29
sakkoさま 降った..
by buribushi at 16:22
鍵コメさま 恐縮!あり..
by buribushi at 16:18
牛すじ肉、私の手に負えま..
by kazuyoo60 at 09:49
みごとに雪だるまが並んで..
by mikeblog at 23:59

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ