おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

セイタカアワダチソウの毒出し効果

a0203003_14313978.jpg

先頃ひどいカブレを体験した。
原因は分からないが、きっかけはある。山葡萄を潰して砂糖で漬け込んだとき、潰している右手がヒリヒリと刺激を感じた。
右手が痒くてたまらなくなり、掻きむしらずにいられない。指のマタからは血が出る、汁が出る、手のひら側も痒くて、掻いているうちに生命線に沿って血が滲んで来た。手のひらを掻きこわしたのは初めてだ。
枇杷のタネを漬け込んだ焼酎を塗るのだが、しみるだけで効き目が見えなかった。痒みはヒジの方へ向かって拡がり始め、腫れた右手は一目でわかるほど左手と大きさが違ってきた。

セイタカアワダチソウは身体の毒出しになる、と、煎じて風呂に入れる話を聞き、やったことがあった。思い出してすぐ、セイタカアワダチソウを取って来て大きい鍋で煎じた。手を入れられる程度に水でうめて、右手を入れる。
しばらく経ってまた手を入れに行く。三回ほど繰り返すうちに、いても立ってもいられない激しい痒みが楽になって来た。

何回か繰り返し、しまいに煎じ汁を風呂へも入れて、浸かって寝た。
それを境にどんどん良くなり、いまは指のマタにあかぎれ状に残った傷も目立たなくなった。
原因は分からずじまいで、体調不良のせいかなあ、ということで終わったが、セイタカアワダチソウの効果はめざましくて驚いた。
今のうちに少し取って来て、刻んで干して置こう。束のまま干すと、つい気持ちが離れて干しっぱなしになり、かびさせたりしがち。刻めば天気を見て外に出したり入れたり、忘れずにかまうことだろう。


a0203003_14322263.jpg

今年もカマツカの木に実が熟した。赤い実は何でも好きだが、秋が更けて寒くなる頃の赤い実はいちだんと気持ちの賑わいになる。毎日見に行き、たまにつまんで食べる。
この木も鳥の置きみやげでひとり生えした。

a0203003_14331258.jpg

アワダチソウのある土手の上に一人生えした大根。
ひとりでに生えて、誰も一度もかまわない大根のこの健康そうな様子はどうだ。
畑のやり方を一回どん、がらりと変えてしまうにはどうする?

a0203003_14335876.jpg

妙高の北村さんという、出会ったことのない年長者が苗を送って下さって、それがどんどん増えて今に至るホトトギス。元気で、色が濃くて美しい。お形見。



by buribushi | 2013-10-28 10:28 | 草・木・花 | Comments(16)
Commented by ミミの父 at 2013-10-28 09:34 x
災難だったですね。毒虫でも付いていたのかな~。
散歩道セイタカアワダチソウが例年より少ないです。セイタカアワダチソウは他の植物を衰退させる物質が出るそうですが、自家中毒にもなり数を減らすそうで、コセンダングサが代わって増えています。
昨年は干して風呂に使いました。毒出しになるのなら他の場所で採り保存してみます。
Commented by buribushi at 2013-10-28 09:55
ミミの父さま
よくかぶれる子どもではあったのですが、これだけ猛烈なのは始めて体験。
山葡萄と言っても栽培で、弟の直売所に持ち込まれるものなので、気兼ねしいしい農薬の有無も聞いたのですがゼロとのこと、理由はわからずじまいです。
でも、おかげでセイタカアワダチソウの力を確認できました。
たしかに、すごい群落が、草丈も小さくなり衰退して行きますね。
ちょっと取ってきて干します。
Commented by kazuyoo60 at 2013-10-28 10:50 x
セイタカアワダタチソウの効用をご存じだから出来た処置でしょう。治ってこられて良かったです。山葡萄、今までもお使いでしたよね。なぜだったのでしょう?。
竹かごに入れて吊るされるのが一番カビ難いでしょうか。
カマツカの赤い実が綺麗です。カマツカの実を身近に見る機会がありません。それぞれ特徴がありますね。
元気な大根の葉です。丈夫な種だからこそ生えたのですね。
我が家でも同じホトトギスが賑やかです。盛りは過ぎつつありますが、戸外ではまだ綺麗です。
Commented by buribushi at 2013-10-28 12:56
kazuyoo60 さん
セイタカアワダチソウ、あまりに繁殖するので嫌われがちですが、薬効も強いのですね。
ハーブ類でも、どくだみやげんのしょうこ、おおばこなど、薬草も、みんな強いですから、やっぱり力のあるものは違うんですね。
カマツカの実は、こんなに小さいのに、口に入れるとかすかにリンゴのような味がするのですよ。同じバラ科ですしね。

ホトトギスも丈夫ですね、良く増えて、毎年咲きます。
Commented by demi_zo at 2013-10-28 15:40
これからセイタカアワダチソウを見る視線が変わりそうです。
Commented by buribushi at 2013-10-28 18:48
demi_zo さん
邪魔者どころか、とても役に立つ薬草なんですね。
セイタカアワダチソウのない季節に備え、少し取って干して置きます。お茶にして飲んでもいいんだそうです。
Commented by yamamotoyk at 2013-10-28 19:04
セイタカアワダチソウ いろいろ薬効があるんですね!
お茶が血圧に効くとか、また一つ覚えました。感謝。
私はかゆみにはドクダミ酒をスプレーしますが、
沢山かぶれた時はセイタカアワダチソウの入浴剤がいいですね。
最近はあまり見かけないし、街中は大気汚染ですが、
注意して見つけようと思います

山葡萄のつるにかぶれる人もいるようなので、
今後山葡萄を潰すときは道具を使うとかして、
汁には直接触らない方がよさそうですね。
Commented by t-haruno at 2013-10-28 20:30
ひじの方へ広がり始めた
という所が怖かったですが
回復されて良かったです。
それにしても、セイタカアワダチソウ。
繁殖力が強すぎて、里山をお借りしている時は、あれを絶滅させられたらどんなに助かるか
とさえ思っていたものですが
それほどの薬効があるとは・・・・・・・・・知りませんでした!
手持ちの山野草図鑑にも、「薬用」の文字は無し。
なので、驚きました。
煎じるのは、花の部分を使うのですか?
それとも葉でしょうか?
Commented by ねねまぁにゃ at 2013-10-28 20:54 x
セイタカアワダチソウ すばるさんにはぴったりだったのですね。
私も子供時代は漆によくカブレました。
今でも洗剤かぶれで手がザラザラです。
試す価値ありですね。
sakkoさんのコロちゃんの大好物ですね。
コロちゃんもアレルギーを持っていますから
もしかしたら薬効をかぎ分けたのかも
しれませんね。
動物の自然治癒力もすごいですね。
今日も良い勉強をさせてもらいました。
Commented by buribushi at 2013-10-28 22:06
ねねまあにゃさん
ほんとに、手近にある薬草でよかったです。
コロちゃんがわざわざ選んで食べるというのは、
本能的に判るんでしょうね、えらいもんです。
私は何十年来石鹸しか使わないんです、洗濯は粉石鹸を買って
使います。(娘がまとめて取り寄せて、友だちや私はわけて貰う。「地球丸」というのです)
台所の廃油で石鹸を作って、大きい箱に流して置き、切って
台所の洗い物に使います、よごれの強い洗濯物にもね。
自分の身体にも環境にも優しくて経済的です!
Commented by buribushi at 2013-10-28 22:16
うまこさん
自然療法の本で随分前に知りましたが、今回ほど適応すると
改めてびっくりします。
>山葡萄のつるにかぶれる人もいるようなので
そうなんですか!知りませんでした。
去年も一昨年も何ともなかったのですが、
体調が良くなかったというか(年でしょ!)
えらい目にあいました。
で、汁は美味しいのだから困ったモノですが、
ことしはあまりにもすごいカブレかただったので、
果たして飲んでいいものかどうか?
セイタカアワダチソウは、あまり道端でない所の方が
排気ガスが少なくて良いでしょうね。
sakkoさんちのわんこ、コロちゃんは、お散歩の時
セイタカアワダチソウを好んで食べるそうです。
Commented by buribushi at 2013-10-28 22:22
t-harunoさん
梅酒瓶で口が細いから、腕まくりして瓶に入れていた右手は
かなり高い所まで汁に触れた可能性がありますね。
じかに掴み潰した右手はすごいカブレで、手のひらがわを
掻きむしって血が出たのはさすがに初めてです。

私が煎じるのは「全草」です。
花が咲ききって仕舞わないうちが薬効が強いと言うのですが、
咲いていても使います。
洗って、全体をばしばし切って。
切って干しておきます、お茶にして飲んでも良いというので。
Commented by sakko at 2013-10-28 22:58 x
セイタカアワダチソウ、こんな効用があったのですね
我が家のコロの大好物といっていましたが
皮膚アレルギーのあるコロが好んで食べるのは
動物の本能でそのことが判るのでしょうか
散歩の途中でセイタカアワダチソウを見つけたら
しっかり食べさせてあげます。
山葡萄はかぶれることがあるのですね
そしてセイタカアワダチソウはかぶれの薬になる
いいお勉強が出来ました
すばるさんのかぶれが治ってよかったですね
Commented by buribushi at 2013-10-28 23:24
sakkoさん
コロちゃんは本能的に薬効を知っていたのですね。えらいなあ。
今夜、セイタカアワダチソウ、薬効、で検索したら、とても
沢山のサイトがあってびっくりしました。
薬草茶や入浴剤に作って売ってもいました(安くはない。手間賃か?)。
田舎暮らしの有り難さはすぐ取りに行けます。
明日はセイタカアワダチソウ取りの日にします。
干して、お茶や入浴剤を自分で作ります。
ガーゼタオル、ってあるでしょう。
あれは二重だから切って袋にして、干した薬草を入れれば
そのままお風呂にも使えます。
カブレは辛かったけど、セイタカアワダチソウの力に気付く
もとになり、有り難かった!
Commented by yamamotoyk at 2013-10-29 22:26
ヤマブドウは生はやめてジャムにするのはいかがでしょうか。
しっかり火を通せば、大丈夫かも。
Commented by buribushi at 2013-10-29 23:09
うまこさん
きっとそうでしょうね。ことしはもう山葡萄はわけてもらいに行きません。
昨夜サルナシとナツハゼを貰いました。サルナシはナマで食べて(ジャムにしたらと言われたけど、もったいない)、ナツハゼはジャムにしましょう。
あ、漬けた山葡萄を、煮ても良いわけですね、濃厚なジャムになる。タネは漉さないとだめでしょうか。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

いろんな事件がありまして..
by sakk0 at 23:59
うまこさま こちらはだ..
by buribushi at 22:00
梅雨明け前に良いお天気で..
by yamamotoyk at 21:39
t-harunoさま ..
by buribushi at 14:16
下漬けの時の記事でしたか..
by t-haruno at 12:24
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:54
綺麗に赤くなりました。中..
by kazuyoo60 at 09:27
sakkoさま これだ..
by buribushi at 07:50
ミミの父さま いつのま..
by buribushi at 07:31
ミケさま >雑木林 ..
by buribushi at 07:28
山百合の咲いている場所、..
by sakk0 at 23:44
ウぃキョウ・フェンネル・..
by ミミの父 at 22:23
山に行ってヤマユリが咲い..
by mikeblog at 21:53
ohisamaさま ほ..
by buribushi at 21:27
見事な雑木林になりました..
by ohisama at 21:03
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:40
demi_zoさま あ..
by buribushi at 20:35
sakkoさま 一日、..
by buribushi at 18:31
ミケさま 草ってほんと..
by buribushi at 18:23
素晴らしいヤマユリです何..
by kazuyoo60 at 11:57

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ