おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

短歌・添削の時間

a0203003_1904979.jpg

先週の続きで、今度は中学生が実際に作った短歌を一首ずつ自選したものを張りだして、添削をしていく時間。
「定型詩」の詩、の部分はともかく、五・七・五・七・七の定型には納まったものが多く、添削は内容には及べないからさっさと進む。時間が余る。

そうだろうと思って、むだ話の材料をちゃんと仕込んで行った。
オキナワスズメウリの青くまるまるとした実をつけた蔓を1本。届いたばかりのヤマクニブを2本、束から抜いてビニール袋に入れたもの。
それを回して、見たり匂ったりさせながら、沖縄好きの話をする。
一人旅で、よく人に道を聞くが、沖縄の人に聞かなくては意味がない、旅行者の多い土地だが、沖縄の人をちゃんと見分けて道を聞く。見れば分かる。
遺伝子もあるだろうが、使っている、土地の言葉が風貌を作る部分があると思う。共通語に近くなっている子供や若い人には見分けのつかない人が多いから。

国語、というより「日本語」をもっと身につけよう。言葉が豊富になれば自分を表現も出来るし、人の表現、本や話なども理解できる。手持ちの言葉が少ないと、人の話も何処が分からないのか分からないままになってしまうのではないか。本を読もう、いろんな本がある、面白いよー。

感情を抑えられなくて爆発する、キレるということがあるけど、あれも言葉を使って考える、理解する、表現すると言うことができないからだ。最近いい年をしてキレる人の話が報道されるけど、あれはあの年で日本語が十分でないということで、ハズカシイね。

皆さんが私よりよく知っている、「今でしょ」の林先生が、いわゆるツッパリの子ばかりを相手に授業する番組を見た。小説「雪国」の話をして、あらすじだけでもこんなに面白い。実際に読めば、細部の表現のすばらしいこと、面白いこと。
本を読まない、言葉や文字を知らなくて使えないことが、生きている上でどんなにソンをすることになるか、というような話で、心を動かされ始めた子の顔つきがだんだん変わるのがわかった。
これからは本を読もうと思った、と言う子など、ほんとにいい顔になっていた。本を読むと、変われるよ。等々。

ベルが鳴ってから、女の子が出てきて、ヤマクニブをもう一度嗅がせて、という。大好き、おいしいような、初めてなのになつかしいような、匂い。という。上げたかったが、その子一人にあげてはえこひいきかな、と思って上げない。あとで先生に渡して来た。
あの子はとてもよく本を読むんです、ということだった。

みんなが面白くもないのにがまんして短歌を作らされる勉強より、こういう話こそ、したいんだけど。

それと、新潟地震のとき、停電になったらご飯が炊けなくてお粥を食べていた人があったが、電気釜が無くても、鍋があればご飯は炊ける。ボールにお皿を載せても炊ける。ガスが出なければ火をたけばいい、火の焚き付けかたは云々。食べられる草は云々。おむすびの仕方は。
と、いうようなことを、体験つきで話せたらどんなにいいだろう。



by buribushi | 2013-07-18 07:18 | | Comments(17)
Commented by kazuyoo60 at 2013-07-18 09:38 x
>心を動かされ始めた子の顔つきがだんだん変わるのがわかった。
ご準備他、お時間を割かれても子供たちのためにと思われる所以でしょうね。
オキナワスズメウリ、ちょっともったいない気もしないでないですが。(笑い)
Commented by ミミの父 at 2013-07-18 10:31 x
本を読まないと想像力が付きませんね。
たまたま悪い環境で育っても、上には上下には下があることを知れば、その環境に馴染まず変わることもできます。
TVとゲームそれと塾 f^_^; 色々障害がありますね。f^_^;
Commented by buribushi at 2013-07-18 13:44
kazuyoo60さん
短歌に関心のない子たちに、むりやり作らせる授業より、ばーちゃんの世間話の方が私も楽しいし彼らも面白いんじゃないか。
そうは思っても、教科書に「短歌」の単元がある以上、仕方ないですね、彼らも私も。
沖縄ネタは喜ばれますよ。
Commented by buribushi at 2013-07-18 13:50
ミミの父さま
私は物心付いたら本好きだったので、文字の中毒者みたいなモノで、何の基準にもなりませんが、それにしても、ちっとは読んでよー、と言いたいです。あんなに豊かな世界が本の中にはあるのに、勿体ないです。テレビとゲームは本の敵だと思いましたが、そうか、塾もですねー。
沖縄ばなしは、少しは彼らの想像力をシゲキしたでしょうか。
Commented by t-haruno at 2013-07-18 20:49
素晴らしいお話を聞けた子供たちは、幸せでしたね。
たった1冊、面白い本に会っただけで、人は本を大好きになる。
でも、その最初の冊に会えるのは、「読むから」ですもんね。
読むきっかけが無いまま、ここまで来た子も多いことでしょう。
私は、文学と漫画をほぼ半々くらいに読んで育ちまして
漫画からも膨大な量の漢字、語彙、ものの考え方、見たことが無い世界のことなどを知りました。
なので漫画がくだらないとは、一度も思ったことが無いのですが
世の中には、今でも子供に「くだらない漫画ばっかり読んで!」
と暴言を吐く親がたくさんいるのです。
その親御さんが、よっっっぽどくだらない漫画しか読んだことが無いんだろうな
とは思うものの・・・・・・・・・
子供は、素晴らしい漫画を読んで漫画が好きになったから読んでいるんだと思うのですけれどね。
本も同じですね。
buribushiさんのお話を聞いた子供が
夏休み、素晴らしい本と出会え、本が大好きになりますように!
Commented by buribushi at 2013-07-18 21:22
t-harunoさん
ありがとうございます。
私が最初に覚えがあるのは「講談社の絵本」というのです。
繰り返し読んで貰ったら暗記してしまい、次いで自分で読めるようになりました。
本を与えて置くと、とんび座りに座ってじーっと読みふけるので、赤ちゃんの妹がいて忙しい頃手が掛からなくて良かったことでしょう。

Commented by buribushi at 2013-07-18 21:22
(続きです)
まんがを読む習慣がありませんでしたが、偶然高野文子の「るきさん」を読んで驚き、それから読むようになりました。
今手元に「るきさん」、同じ作者の「絶対安全剃刀」があって、繰り返し読みます。
それからネットであなたの「山の子」を読みます。本になっていないんですか?あったらぜひ欲しいのですが。他に何を描いておられますか?
お勧めの作者を教えてください。読む習慣がなかったので、偶然「るきさん」に出会っただけで、知らないのですよ。

子どもに繰り返し読んでやったのは「きかんしゃやえもん」「ちいさいおうち」など。「あおいめのこねこ」は、擦り切れてセロテープで貼りまくりました、長女が「いちにちいっかい読んで」と言っていました。佐野洋子の「100まんかい死んだねこ」(生きた、だっけ?)も。

佐野洋子の「もぞもぞしてよゴリラ」を初めて読んだ時は号泣しました、あんまり泣いて身体がしびれたようになりました。

子ども達が好きな本に出会えるように!願っています。
Commented by sakko at 2013-07-19 05:52 x
いいですね。
こんな先生がいたら、
勉強以外にこんな話聞かせてくれる先生大好き。
こども達、短歌以上に心に残る
お勉強でしたね
沖縄大好きになったのでは
ヤマクニブの匂いをかぎにきた子
そのにおい忘れないでしょうね。
私はその頃、小公女を読んでないていました。
Commented by buribushi at 2013-07-19 08:57
sakkoさん
音楽のワタナベ先生に「みんなは今日から中学生になったのだから、こんな歌は一回聴いたら覚えなくてはいけない」と言われて震え上がったけど、緊張して聞いたらほんとに一回で覚えられた、ということはあったなあ。俳優のワタナベケンのご親戚です。
ひどく本好きな私の為に、図書室用の本をまず私に読ませてくれてから図書室に出した先生とか。その口調から「命令形」というあだ名だった先生とか。
先生の記憶はいろいろあるけど、そう言えば、音楽の先生の他は、勉強のことで覚えているんじゃなかったですね。
「小公女」は、何が印象的と言って、屋根裏部屋にこっそり運び込まれるようになった美味しい食べ物や温かい暖炉などがうらやましかったこと。戦後の、乏しい暮らしでしたからね。
Commented by buribushi at 2013-07-19 11:13
t-harunoさん
不思議ですが、ゆうべ読み返したら、「るきさん」は同じようにしみ込んで来たけど、もう一冊はなんだか、背中を叩いて振り向かれたら人違いだった、ような気持ちがしました。
あの本の中の「田辺のつる」を読んで私を思いだしたというひとがあって、つるは4、5歳の童女に描かれていますが実は82歳で、童女姿はつるの主観です。喜ぶべきか悲しむべきか。
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2013-07-19 20:46 x
私は文字を覚えるのも遅く、読書も大嫌いな子供でした。
今でもあまり本を読まないけれど、
社会人になり、仕事柄ライターさんとのおつきあいが深まり、
そうなると原稿は必ず読まねばならないし、
それに合わせてヴィジュアルを創らなくちゃいけない。
そうこうしているうちに簡単なキャッチコピーくらいなら自ら作るようになっちゃいました。
文章の読み書きが面白いと思えたのは大人になってからなんです。
コトバは本当に面白いし、知れば知るほど、自分の奥行きが深くなる気がしますね。
一番簡単な自己表現の手段でもあるし、
知らなきゃソン。同感です。
Commented by buribushi at 2013-07-19 21:55
居酒屋猫まみれさん
私のは好き、じゃなくて中毒ですね。連れ合いが旅行でいなかったりすると、ゴハン食べないで読んでますからね。

好きなもので仕事しようと司書補の資格を取ったんですけど、職場が少なくて、免状は文字通り持ち腐れでした。
分厚い沖縄語辞典を読みこなそうと、ノート何冊も書取りしてるから、なんだかウチナーヂラーになってきてないか?それともアイヌ系か?(タビとの写真)。
あなたの場合は描くほうもだから、うらやましい。表現方法、2倍。
↓t-harunoさんのブログ「山の子」見て。やはり書けて描ける人です。本になってはいないんですって。惜しい。
Commented by buribushi at 2013-07-19 21:56
↑でした、ゴメン。ミス多いなあ、注意!
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2013-07-19 22:20 x
t-harunoさん、ス、スゴイッ!
「おヌシ、何者じゃ〜っ??」くらいスゴイ!
私、絵は下手ですよー。いちおー生業にしてるけど、下手です。
小学校では図工2でしたから。
↑でt-harunoさんも書いていらっしゃるけれど、
漫画だってバカにしちゃあいけませんよ。
読んでいれば叱られました。
でも、いまだにバイブルみたいに大切にしている漫画、
幾つもありますよ。
(t-harunoさん、またおじゃましますね〜!)
Commented by buribushi at 2013-07-19 22:30
居酒屋猫まみれさん
ねっ!スゴイひとでしょう?何者じゃろ。存じません。
読む習慣がなかったのですが、玉城の知人のお家に泊まったとき、部屋にあった高野文子の「るきさん」を読んでびっくり。
それから少しは読みます。娘に借りた、ネコが女の子になっているようなまんが、作者も題名も忘れたけどなんだかせつなくて泣いた記憶だけあります。
Commented by t-haruno at 2013-07-20 21:20
居酒屋猫まみれさん

ありがとうございます。
私も高校の頃買って、何度もの引越し先に連れて行き
今も持っている漫画単行本が何冊もあります。
触ると分解しそうで怖いです。
ホントに、「本を読む子は良い子」「漫画を読む子はダメな子」って
いまだに考えている人がいっぱいいて(私よりうんと若い人でもです)
あまりの偏見にウンザリです。
私の周囲では、10代の頃から漫画を読む人は本も読む人、漫画を読まない人は本も読まない人
だったのですけれども。

是非いらしてくださいね。おしゃべり出来る日を楽しみにしています。

buribushiさん
娘さんにお借りした漫画は大島弓子さんの「綿の国星」ではないでしょうか?
あの作品の弟一作目は、少女マンガ史上に残る名作だと思います。
娘さんは、私と同年代でしたね。
きっと同じような漫画を読んできたことでしょう。
面白い漫画は、娘さんがよくご存知かもしれませんね。そうそう、そしてお孫さんも。
Commented by buribushi at 2013-07-20 22:25
t-harunoさん
思い出した!「綿の国星」でした。娘達は私が読んでいるとき、「泣くぞ。泣くぞ。ほーら泣いた」と見ていたらしいです。
あと子ども達の読んだのは、トラネコの出てくるの、それからパタリロ、ドカベン(この二つ、作者新潟県人。あ、高野文子もそうですね。「絶対安全剃刀」に越後方言が出て来ます)。

「もぞもぞしてよゴリラ」で大泣きしたのは40代でした。若くても、年取っていても、あんなにならなかったかも。

メール頂いてました、気付くのが遅くてスミマセン、また後ほど。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

猫好きさんは猫が知ると聞..
by kazuyoo60 at 07:15
もうお一人の鍵コメさま ..
by buribushi at 22:26
追伸です、 ギボウシ、..
by buribushi at 22:24
ohisamaさま は..
by buribushi at 22:21
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 22:18
ミケさま はい、高菜た..
by buribushi at 22:14
鍵コメさま いえいえい..
by buribushi at 22:07
自生とと思い込ませる発想..
by ohisama at 11:11
ご自宅のナツハゼも美味し..
by kazuyoo60 at 06:56
>本人?に自生と思い込ま..
by mikeblog at 23:37
ぐりこさま 野党共闘で..
by buribushi at 17:53
ひさしぶりにお邪魔してい..
by ぐりこ at 14:52
sakkoさま >ブル..
by buribushi at 10:26
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:20
鍵コメさま いえいえ、..
by buribushi at 10:13
ミミの父さま >ナツハ..
by buribushi at 10:11
ナツハゼ、沢山の収穫です..
by sakko at 07:12
ナツハゼの実、余すところ..
by kazuyoo60 at 04:39
今上越に行けば、ナツハゼ..
by ミミの父 at 21:53
ハルリンさま 寒くなっ..
by buribushi at 21:51

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ