おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

籠口(ろうぐち)着地・ほか

a0203003_2128210.jpg

半幅のトレリスを買って来て、念願の、クレマチス籠口を地植えにした。
夫の道具箱からステン釘、というのを見つけて、玄翁も借りて、ウッドデッキに上部を打ち付けた。
地面を深めに掘って、完熟堆肥を運んで入れ、ゆっくり効くほうの肥料を少し混ぜてから、鉢から抜いたクレマチスを植える。あんどん仕立てにしてあったので、そこにからんだのを解くのが一仕事だった。
とにかく植え付けて、ところどころをトレリスに結びつけ、折ってしまった蔓には、参考書通りセロテープで手当。たっぷり水をやる。
ウッドデッキに沿わせようとしたバラ、コクテールと並んだ。コクテールも強めに剪定した。
これから周りを片付けて、不要のモノをごみに出す。苗ポット、割れた植木鉢、etc.


a0203003_21291074.jpg

引っ越して行った隣人が私に下さることになっていた、彼女の使っていた畑隅のクレマチス。えんじ色の4弁は私の知る限りではレデイバードジョンソンかと思うが、似た品種もあるから正確にはわからない。

そのあと畑を借りた人が花にあまり関心がないのか、バラは残してあるが、せっかくふっさりと茂っていたクレマチスを根本から刈り捨ててしまった。
「引き継ぎ」がないまま引っ越されたのでためらっていたが、こんな目に会わされるのはつらいことだ。また若い芽が出て伸び始めたのを、隣の畑でマメ植えをしていた人に立ち会ってもらって掘り取った。
やはり完熟堆肥を使って植え付け、長いU字型の園芸用支えを2本土に刺した。
根を傷めたと思うが、どうかうまく活着してくれるように。もとの畑隅では刈り取って捨てられ、水も貰ってなかったし、土は乾くとかちかちになる粘土質で、うちの方がいい環境だと思っている。

後日付記。グレイヴタイ・ビューテイ、名花だった。濃い紅、筒型に咲いて、咲き進むと全開する。切り花にも出来て、そのあとへまた蕾が出て繰り返し咲く、じつに良い子。(13/9/15)

a0203003_21294149.jpg

東南の「藪」にある、アンニンゴの木にからんだエビヅルに実が着いた。
アンニンゴは、去年の日照りがよほどこたえたのか、今年は花が咲かず、一粒の実も着かなかった。
エビヅルの雌木と雄木は数メートル離れていて、毎年花粉つけをしていたが、今年はくたびれがちで一度も花粉を運んでいない。それでもちゃんと実になった。




a0203003_2130684.jpg

買って3年目かと思うアブチロン。真っ赤な花がつぎつぎ咲くし挿し木をすれば着きやすいし、元気な花だ。

クレマチスはほかに、HFヤングも地に下ろした。これはザクロの木に登らせようと思う。ザクロは葉が出るのが遅いので、クレマチスの咲く頃にはまだからっと明るいのだ。
ザクロの周りの石をどかしたりしてこれが一番大仕事だった。
一日に一株ずつ、ゆっくりやればいいものを、面白くて続け様にやってしまい、気がついたときはひどくくたびれていた。

クレマチスを挿し木してあるが、HFヤングだけ、挿し穂に新芽が出て来たので、活着の望みあり、か。
都筑と、アフロディテ・エレガフミナは変化なし。



by buribushi | 2013-06-29 06:29 | 草・木・花 | Comments(6)
Commented by kazuyoo60 at 2013-06-29 10:34 x
ロウグチがトレリスのほとんどを覆うほどになって、沢山咲いてくれるのも近いでしょう。
エビヅルの実の味も楽しまれます。豊かなお庭です。子供のころ、山で食べたのはヤマブドウと呼んでたけれど、もしかしたら、エビヅルだったかもです。
赤いアブチロンが沢山咲きました。立派な株ですね。
Commented by buribushi at 2013-06-29 13:57
kazuyoo60さん
やっと地面におろすことが出来てほとしました。今日、そうじ屋の娘が来て。コッチャン(ネコ)に供える花がないかというので、ロウグチを切って持たせました、ネコに大きな百合やなんか似合いませんのでね。
エビヅルは結構幾房もついていました。食べるところなど少ないけど、野山のものだという楽しさ、ですね。
Commented by ミミの父 at 2013-06-29 16:28 x
植え替え・剪定・片付け等、色々終わらせましたね。f^_^;

アブチロンは着きやすいのですか、狭いところでだらしなく伸びてしまったので調べて試してみます。
Commented by buribushi at 2013-06-29 16:58
ミミの父さま
気にしていたことを一気に片付けました。
貰ってきたクレマチスの畑、粘土質で乾いてかちかち、鍬で起こしたのが石ころみたいというところでした。それが、水に濡れると長靴の足が滑るのです。
この辺りは田んぼを埋め立てて宅地にしたところなので、どこの土で埋めたかで、隣であっても土質が違ったりするのですね。ウチはサクサクした砂質でよかったです。

アブチロンはたしかアオイ科で、剪定した枝をほかのモノの支えに使ったら根がついちゃったムクゲと親戚です、挿せばほとんど着きます。
Commented by at 2013-06-29 22:12 x
こんばんは

クレマチス、珍しい種類のようですね。
あんどん仕立てをほどくのは本当に大変ですね。
私も経験があります。
けれど、丁寧に植えてもらって、クレマチスも喜んでいるでしょうね。

植え替えたり、片づけたり、疲れますね~

アブチロン、初めて見ました。
葉は芙蓉に似ていますね。

Commented by buribushi at 2013-06-30 08:47
咲さん
クレマチス籠口(ロウグチ)は小さい4弁の花で、うつむいて咲きます、濃い青できれいです。
鉢植えでグルグル巻きにして育てているのが気の毒で、地植にしたいと言いながら延び延びになっていたのをやっと済ませました。
ご存知のように葉柄がくるっと丸まって掴まっているでしょう、葉っぱをちぎらないようにほどくの大変ですよね。
疲れたけど楽しかったです。
アブチロンは葵科なんで芙蓉とも親戚、丈夫できれいです。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

こちらも昨日は午後4時頃..
by mikeblog at 16:01
ルピナスの葉、思い出せま..
by kazuyoo60 at 08:12
そちらは雷雨になったので..
by sakko at 07:16
さとうまさこさま あー..
by buribushi at 22:11
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:56
sakkoさま >遠く..
by buribushi at 11:52
気ぃもみしょうの孫が3か..
by さとうまさこ at 11:33
素晴らしい景色です。田植..
by kazuyoo60 at 07:11
遠くに白銀の山並みが見え..
by sakko at 00:21
うまこさま うーむ。見..
by buribushi at 23:10
http://www6...
by yamamotoyk at 22:55
ミケさま >スーパーウ..
by buribushi at 22:50
demi_zoさま 遠..
by buribushi at 22:19
うまこさま 絞らず粕ご..
by buribushi at 22:15
ここにきて私用他用の用事..
by mikeblog at 21:38
山。大きくて大らかで車窓..
by demi_zo at 21:27
ジーマミー豆腐の季節です..
by yamamotoyk at 21:24
ハルリンさま 少し広い..
by buribushi at 20:25
ikokaさま 当地か..
by buribushi at 20:22
すばるさん今晩は、庭が広..
by ハルリン at 19:02

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ