おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カレンデュラの花

予約投稿
a0203003_220436.jpg
a0203003_22133.jpg

カレンデュラは別名ホンキンセンカ、流通名フユシラズ、キク科カレンデュラ属。金盞花をぐっと小型にしたような姿をして、花も小さく一重咲きだ。
ホンキンセンカは、主に流通している花の大きい金盞花に対して、こちらが原種、本来のキンセンカだという意味。フユシラズは秋から冬を越えてずっと咲き続けるからだという。

検索してみると、最近栽培品種が「逃げ出して」野生化し始めた帰化植物だ、という解説もあれば、江戸時代に渡来した、と書いたのもある。事実、結構古い渡来品種らしい。

薔薇でも野バラやナニワイバラ、コクテールなど、原種っぽいものが好き、花菖蒲より野花菖蒲が好き。
そういう好みに合うこの花に、意外に近いところで出会った。数年前まで借りていた畑と道を挟んで、知らなくはない人のお家があって、その屋敷を縁取るように植えてあった。

種子もしくは苗は、まだ探すつもりだけれども、いよいよとなったらあのKさんのお宅から少し分けて貰おう。


a0203003_221213.jpg

数年前に持ち主に返したこの畑は、いまは3人の人が分けて使っているそうだ。返したばかりの頃は、人が作っているのを見るのがなんだかいやで、近づかなかった。不思議なくらいなんでも良くできる、と言っているそうだ、と聞いた。
借りる為に下見に行った時は、丈なす草が生えていて、何処が畑か分からないで帰ったものだ。

不思議ではないので、私達が借りているあいだ、作物の食べない部分や、草、それに糠や鶏糞を積んだ堆肥を幾山も作り、古いのから畑に入れていた。
田んぼを埋め立てた土があまり良くなくて石ころだらけで、鍬や耕耘機にガチガチ当たるのを、拾っては道に敷いたり、隅に積んだりした。
日当たりも風通しもいいので、だんだんよく出来るようになった。人が、オレは大根2度消毒してこのくらい虫が食ってるが、お前は何回消毒すればそんなに虫の食わない大根になるんだと言った。
一度も消毒などしていない。何が違うか、って、それは土でしょう。
だって地続きじゃないか。
それはそうだけど、家は肥料は堆肥を使うから。
と、いうことがあって、そうか、よく出来た堆肥で作物を作れば虫がつかないのか、と自分でも初めて分かったりした。



by buribushi | 2013-04-05 05:04 | 草・木・花 | Comments(6)
Commented by kazuyoo60 at 2013-04-05 09:58 x
楽健寺ってネットでの所在は大阪のようです。
http://www.asahi-net.or.jp/~be5y-ymnu/tnkb.html
天然酵母のパンが並んでるのは見ています。買ったこともあります。
桜井市谷 楽健寺ですか。桜井市谷は、叔母が住んでるところです。ここに楽健法本部があるようです。ネット情報です。奈良はお寺が多くて名前は聞いたことが無かったです。
カレンデュラ元気に花を咲かせています。別名ホンキンセンカって、本物のという意味でしょうね。面白いです。
3人の方たちがお喜びでしょう。お手入れなさったから、とても良い土になったのですから。
Commented by buribushi at 2013-04-05 19:55
kazuyoo60 さん
楽健寺のHPも見ました。パン、たくさんまとめないと買えないんですね。パン種も売るとありました。
取り敢えず参考書を注文しましたよ。
カレンデュラ、自分で名を名乗るわけはないから、こっちが本来のキンセンカだ、と名付けた人があるんですね、面白いです。
キンセンカと同じ葉っぱ、同じ花が、ごく小さいので、好きですねーこういうの。
Commented by yamamotoyk at 2013-04-05 22:10
人の体も食べたもので出来ていると思っていますが
土もやっぱり食べたもの(入れたもの)で結果が違ってくるんですね!
うちの庭も生ゴミを入れていますが、
発酵を待たずに埋めちゃってるので、
もうちょっと考える必要がありそうですね・・・・
(ヒイラギに小さな甲虫がたかって困ってます)
Commented by buribushi at 2013-04-06 08:35
うまこさん
ボカシと言って売っている、発酵させて乾かした糠をちょっと振りかけて埋めるか、微生物資材(イーエムという名で売ってる)をちょっと霧吹きでかけてから埋める、でずいぶん違うと思います、もともと土には微生物がいるから、土が土に同化させてくれますけど、それを早めるわけですね。

むかし、フグにあたったとき、首だけ出して土に埋まっているのが助かる方法だったそうですね。
Commented by うらべに at 2013-04-07 00:18 x
楽健法という二人で踏み合うヨガがあって、数回参加しました。
人を足で踏むので、初めは抵抗があったのですが、手で近距離で触られるよりいい感じでした。
悪いところがあるとその部分が硬く感じるのですが、私、どこも硬く無いとお墨付きを戴きました。
Commented by buribushi at 2013-04-07 10:15
うらべにさん
月刊の農業雑誌に連載されましたね。揉む、とか押す、は力が要りますが、踏むのなら体重で出来ますね。未経験ですが。
宗像堂の主はぜんそく治療のため楽健寺のヨガを習いに行き、そのときパンも知って本業になったんだそうです。
身体は食べ物でできていると、うまこさん↑もおっしゃっていますが、自分で作った作物をたべ、山も歩くうらべにさんがどこも硬くないというのは納得です。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

赤いヒナゲシ、可愛い花で..
by kazuyoo60 at 09:36
お帰りなさい。 前に強..
by ミミの父 at 21:50
ミケさま続き。 月桃(..
by buribushi at 21:31
ミケさま 花たちがどう..
by buribushi at 21:24
お帰りなさい、待ってたよ..
by mikeblog at 21:08
うまこさま 一本立ちの..
by buribushi at 06:26
うまこさま 安切符専門..
by buribushi at 22:14
はい、ここまで強剪定され..
by yamamotoyk at 22:05
花盛りのニイガタですね☆..
by yamamotoyk at 21:58
はれるやさん様 沖縄は..
by buribushi at 21:54
demi_zoさま >..
by buribushi at 21:43
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:30
すばるさんこんばんわ。 ..
by はれるやさん at 20:50
あらら、、、じゃあまた痩..
by demi_zo at 20:13
月桃の綺麗な色、さすがは..
by kazuyoo60 at 14:04
ミケさま 知られた名優..
by buribushi at 09:17
ハルリンさま 高校生達..
by buribushi at 09:12
うまこさま この写真で..
by buribushi at 09:05
良和さんの普段の生活もい..
by mikeblog at 00:40
なるほど、沖縄のデイゴと..
by yamamotoyk at 22:51

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ