おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

正岡子規「仰臥漫録」

a0203003_1930514.jpg
a0203003_19301836.jpg

子規が死の直前までの約一年間を綴った日記。俳句、絵なども交えて書かれているが、欠かさずつけたのが毎日の食事の記録である。
例えば九月八日。朝 粥三わん 佃煮 梅干 牛乳五勺ココア入り 菓子パン数個  昼 粥三わん 松魚のさしみ ふじ豆 つくだに 梅干 梨一つ  夕 粥二わん 焼き鰯十八尾 鰯の酢の物 キャベツ 梨一

九月十八日 朝 粥三わん 佃煮 なら漬  昼 飯二わん 粥二わん かじきのさしみ 南瓜 なら漬 梨一つ  牛乳ココア入 ねじパン形菓子パン半分ほど食ふ 固くてうまからず よってやけくそになりて羊羹菓子パン塩煎餅などくひ渋茶を飲む あと苦し  夕 粥一わん余 煮松魚 佃煮 ならづけ 梅干 煮茄子 葡萄

仰向けに寝たまま身動き出来ない病人の食事として、その分量におどろいたり、魚屋から取り寄せるらしい松魚(かつお)のさしみ、まぐろのさしみなどの他は、佃煮、梅干し、漬け物が繰り返し出て来て、自宅で調理したものは煮た南瓜、焼いた茄子などが出てくるくらいのもの、あまり見当たらない。当時のふつうの人の食生活はこんなものだったのか、看護が大変で食事は簡単だったのか。母と妹は台所の隅で香の物でもあれば足りる食事、とある。
自分の誕生日を、おそらく最後の誕生日、と、料理屋のお膳を二人前取り寄せて三人で食べたが、事実次の誕生日を待たず彼は亡くなった。
その料理。〇さしみ・まぐろとさより 胡瓜、黄菊、山葵。〇椀盛・莢豌豆、鶏肉、小鯛の焼いたの、松茸。〇口取・栗のきんとん、蒲鉾、車海老、家鴨、煮葡萄。〇煮込・あなご、牛蒡、八頭、莢豌豆。〇焼肴・鯛、昆布、煮杏、はじかみ。
料理屋の料理は千篇一律でうまくないと人は言うが、病床にある自分には珍しくもうまくもある。平生香の物ばかり食うている母や妹には更に。
この日の夕方も患部が痛み、叫んでばかりいた、と書く。

カリエスのためつねに膿が出ていて、看護にあたる妹が毎日包帯を替えているが、たまたま自分の身体を見て、穴と言うのは小さいものだと思っていたら「がらんどなり」、気持ちわるくなりて泣く。という記述もある。
服薬は日に三度のクレオソート。まひ薬(痛み止めか)。など、種類は多くなく、当時としては、この重篤な病人にこのくらいのことしか出来なかったのだろうか。

病臥のまま俳句の選などやっていて、新聞社から四十円、ホトトギスから十円の収入がある。母と、二度結婚して不縁になった妹が看護にあたっている。
ときに身体の苦痛のため、また「ふと精神激高夜に入りて俄に激しく乱叫乱罵するほどに頭いよいよ苦しく狂せんとして狂する能はず独りもがきて苦しむ」など、精神の苦痛のため、叫び続けることもある病人の介護。50代と30代だった母と妹のその後を知らない。

その苦しみの中で日記を書き続けなければおれなかった、三十五歳を一期の子規の心。



by buribushi | 2012-12-02 20:45 | 本・短歌など | Comments(2)
Commented by kazuyoo60 at 2012-12-03 12:17 x
カリエスってひどい痛みだと聞いていますし、ドラマ中の子規さん、ほんとに可愛そうでした。
結核で今も苦しまれる方もと聞きますが、当時のことを思えばです。高齢者や医療者の発病も聞きますね。
Commented by buribushi at 2012-12-03 19:03
kazuyoo60さn
この本で見る限り、ほとんど治療という治療もなくただ寝ているしか無かった時代のようです、あたら才能を、いまならこんなに早く失わなくても良かっただろうにと残念です。
介護する人の苦労も言語に絶しますね。
今日遠出して車の中でずっとCDを聞いていましたが、癌で亡くなるのではない抗癌剤でなくなるのだと言っていました。思い当たることが多々あります。医療が進めば進んだで・・・・。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ウチのヤマボウシは何が気..
by mikeblog at 23:01
最初のトラ猫は五ーちゃん..
by mikeblog at 22:55
>なんとか中止にならない..
by mikeblog at 22:46
sakkoさま あなた..
by buribushi at 21:55
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:47
体調、まだ本調子に戻りま..
by sakko at 20:33
本調子でいらっしゃらない..
by kazuyoo60 at 19:03
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 12:36
トラネコちゃん良い顔して..
by kazuyoo60 at 08:49
うまこさま あまりにも..
by buribushi at 22:20
心の養いになった沖縄は ..
by yamamotoyk at 22:03
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 18:20
ミミの父さま 行ってき..
by buribushi at 18:16
赤いヒナゲシ、可愛い花で..
by kazuyoo60 at 09:36
お帰りなさい。 前に強..
by ミミの父 at 21:50
ミケさま続き。 月桃(..
by buribushi at 21:31
ミケさま 花たちがどう..
by buribushi at 21:24
お帰りなさい、待ってたよ..
by mikeblog at 21:08
うまこさま 一本立ちの..
by buribushi at 06:26
うまこさま 安切符専門..
by buribushi at 22:14

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ