おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

クラクラ日記

a0203003_1423229.jpg

坂口安吾夫人、坂口三千代の本。

近頃ますます老人力がついたようだ。書店で宮本常一の文庫本「塩の道」を見て、この作者のものは好きでよく読むので手に取った。中身を少し読んで見て、大丈夫、初めての本だな、と思って買って帰る。本棚の、宮本常一本のところに入れようとしてぎくりとする。もう買ってあった。
ほんとうにがっかりする。そして、これがはじめてではないのだ。いけませんなー。

若者や中年のときに買った本はそういうことがないから安心で、さらに、中身を忘れているので、読み返すと言っても目新しい。

クラクラ日記は、坂口安吾の夫人、坂口三千代の本。クラクラとは安吾亡きあと彼女が開いたお酒を飲ませる店の名で、フランス語で野雀のこと、そばかすだらけのありふれた少女のことをいうあだ名でもあるという。

読んでいると、前にも読んだ本だということは思い出すが、さすがに40年近く前の本だと、昔読んだときはわからなかったことが読めてきたりして、新しい気持ちがする。

安吾が、睡眠薬や覚せい剤の中毒になって暴れたり(それが人並みすぐれた大男)、税務署や競輪場を相手に大喧嘩したり、そういうところが若読みの印象には強かった。
いま読むと、表現したいことがいっぱいあって書きたい、お金が入用で書かねばならない、その両方のために、眠って頭をはっきりさせよう。覚醒していて一気に書こう。という相反する事柄が渦になって彼を巻き込んでいるのがわかる。

三千代夫人にしても、寝転んで本を読んでいる場面ばかりではなかった。安吾を人として、男として、心から尊敬しているし、信頼しているし、出来るだけ彼の役に立とう、邪魔にならないようにしよう、彼にもっともっと近寄りたい、気持ちがよくわかる。
彼が薬物のために狂乱していても、そのために逃げようとか別れようとかは思っていない。暴力を振るわれたときはさすがに知人の所へ逃げたが、そこへ安吾が暴れこんで、長年の付き合いがそれきり絶たれたこともあった。

安吾の作品の中に、盲腸炎を起こして腹痛がひどいのに、彼と同衾し、苦痛に耐えかねてうめいて初めて病院へ担ぎ込まれるが、そのときは化膿し破れて、腹膜炎を起こしていた女が出てくる。
それは実話で、そのときのことを三千代夫人の側から書いてあったのにはびっくりする。

安吾は五十になったばかりで脳溢血で急死してしまった。
その前に、高知から帰り、一歳半の坊やには機内で出たおやつを、彼女には土佐の珊瑚のペンダントとネックレスを誕生祝だと言って渡す。とても嬉しくてつけたり外したりしていると、ネックレスは数珠みたいでやめようかと思ったが、お前さんがそんなに喜ぶなら買ってきてよかったと言い、坊やをお風呂に入れようという。
ネックレスの箱には記念の言葉を書いてもらった。その二日後に、発作を起こしてそのまま亡くなった。

いま読むと、お互いを一番大切に思っているいい夫婦で、出会うべくして出会った運命の人どうしだったということがよくわかる。初めて読んだころは、どこを見ていたんだろう。



by buribushi | 2012-10-16 14:40 | | Comments(4)
Commented by kazuyoo60 at 2012-10-16 15:58 x
深く関わるに足る夫と妻だったのですね。年代と立場で感じることはもちろん違うと思います。
Commented at 2012-10-16 22:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by buribushi at 2012-10-16 22:56
kazuyoo60さん
若いときは何を読んでいたのやら、ただ気の毒だと思っていた三千代が、じつはしあわせものだったと思えて来ました。安吾もただ者ではないが、三千代もまたただものではない。お互いがよく見えて、大切に思っていたといまは思います。

つぎ、落花生掘ったら送ります。
Commented by buribushi at 2012-10-16 22:59
うまこさん
ほんの一回分でしょうけど。(うちはジジババ暮らしなので、量がよくわからない)
私も、明日また残りを掘るから、一回ぐらいナマもので作らなくては。
ナマで乾燥したのは沖縄に売っていて、一昼夜水に浸してミキサーにかけるのですが、せっかくだから畑からのナマモノでつくりたい、この時期くらいは、と思っています。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:09
daikatotiさま ..
by buribushi at 11:05
ごめんなさい、昨日の..
by buribushi at 11:00
Commented b..
by buribushi at 10:56
ミケさま 随分いろいろ..
by buribushi at 11:27
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:19
寒さに弱い鉢植えはすばる..
by mikeblog at 11:08
上手にお育てです。葉が元..
by kazuyoo60 at 08:16
sakkoさま >小さ..
by buribushi at 06:50
シクラメンの赤ちゃんかわ..
by sakko at 00:53
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:35
お母様のなさってたのをで..
by kazuyoo60 at 09:04
sakkoさま 天気が..
by buribushi at 22:22
干し芋も薪ストーブの脇で..
by sakko at 21:58
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:32
ミケさま あの山が無け..
by buribushi at 16:29
sakkoさま 降った..
by buribushi at 16:22
鍵コメさま 恐縮!あり..
by buribushi at 16:18
牛すじ肉、私の手に負えま..
by kazuyoo60 at 09:49
みごとに雪だるまが並んで..
by mikeblog at 23:59

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ