おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

オシロイバナ・つめたそうな空の色

夕方すこし畑をして、戻りにああよく咲いてるな、とオシロイバナを見た。カメラを持ってもう一度畑へ行ったら、もうとぷんと日が暮れている。
ひとり生えした芽を、何だろうと思って残しておいたら咲いたオシロイバナ、どこから来たのやら。
a0203003_1942672.jpg

雨の昨日は26度台の涼しさだったが、今日はまたまた30度を超えた。
夕空の色はしかし、なんだかつめたそうに見える。あのあたりまで秋が来ている。
a0203003_1955131.jpg




by buribushi | 2012-09-07 19:55 | 草・木・花 | Comments(10)
Commented by kazuyoo60 at 2012-09-07 20:17 x
そんなに小さな種でもないですから、風に運ばれるとは考えにくいでしょうか。
としたら鳥?。美味しくなさそうなのにです。昔我が家でも2年度ほど自生していました。
夕暮れが早くなりましたね。今夕は10mm弱降りました。
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2012-09-07 21:20 x
子供の頃、オシロイバナの種を爪で割って、中身を出して
「おしろい、おしろい!」と遊んだのを思い出します。
見事な群生のそばを通ったら「ああ、この香りってオシロイバナかー。
なんだか懐かしいなあ」と、とーちゃん。
昔っから変わらずにある花ですものね。
きっと、鳥の置き土産か、子供がぽーんと放ったのでしょうね。
ひとり生えの謎の植物は、我家にも2種あります。
葉っぱだけでは図鑑でも分からないのです。
姉様に見てもらったらきっと一発で解明するのでしょうねー。
Commented by buribushi at 2012-09-07 21:21
kazuyoo60さん
うちの畑ではとった草を全部堆肥にします。
近所の畑で、草をゴミの日に出す人がいたので、もったいないと言ったらうちの堆肥の所へ持って来るようになりました。
その人の畑でオシロイバナが咲いていました。
鳥ではなくてオバチャンでしたという落ちです。
少しでも降って呉れると水撒きもし易いですね。さすが雨で、今年は咲かないと思ったキツネノカミソリ、ナツズイセン、ほそぼそと出てきました。
Commented by ohisama at 2012-09-07 21:36 x
たっぷりの雨が降ってよかったですね。植物は正直です、水なしであえいでいたキツネノカミソリやナツズイセンもやっと自分の出番だと安心したことでしょう。
こちらも日中は降らずに二日続きの夜中の降水でした。
子供のころのオシロイバナで遊んだ記憶がありません。
色水遊びはアサガオだけです。
「ひとり生え」のことばをすばるさんのブログで知りました。
どこからきたの?って思いますよね。もうかったというか(笑)
Commented by buribushi at 2012-09-07 21:37
居酒屋猫まみれさん
そういうわけでした。一度いいよ、と言ったら、オバチャン草でも野菜の蔓でも、こっちが畑にいるときでもいないときでもドサッと置いて行きます。
その中にオシロイバナもあったんですね。
今日、菜っぱを蒔くところを作って戻り、カメラを持って引き返したら、もう暗くなっていました。
よく匂う花なのですね。うちで咲いたのは初めてで、つくづくとみたのも多分初めてです。
芽生えの時はクサギの芽か?と言っていたら、オシロイバナでしょう、と教えて貰いました。
大きな木になるクサギでなくてよかったです。クサギの花も実もきれいですけどね。
Commented by buribushi at 2012-09-07 21:44
ohisamaさん
キツネノカミソリの出る辺りに水も撒いていたんですけど、それでは出られなくて、雨がたっぷり降って初めて出て来たのです。
ヒガンバナもたくさんあるのですが、これで大丈夫かな?向こう一週間の予報にまた傘マークもあることですし。
私もオシロイバナで遊んだことはないのですよ。
ヨモギの葉を石の上に置き、小さい石で搗いて、草もちだと言って丸めていました。スズメノヤリの若いのを抜いて洗い、束ねて、葱だということにしましたっけ。

ひとり生え、白花のホトトギスが咲くようになって嬉しかったのですが、数年で絶えてしまいました。
Commented by t-haruno at 2012-09-07 21:59
随分と日暮れが早くなりました。
なのに、昼間はいつまでも蒸し暑いのが難儀ですね。
植物達も、この気温をどう思っているのやら。
特に、雨が降る前は、異常な蒸し暑さとなって恐ろしいほどです。雨の前兆だと思えば我慢もできますが、空振りだったときはのたうちます。
そちらの昨日の大雨。
朝からの雨で、さぞや涼しかったことでしょうね。26℃?ああ~、人も猫も作物も、ホッとひと息でしたね。
60ミリ。
海に流れ出ちゃったのが、もったいない!
Commented by buribushi at 2012-09-07 22:37
t-harunoさん
ほんとに、畑から戻ってご飯の支度、あ、青紫蘇取って来よう、などと外へ出るともうとっぷり。
昨日の雨の嬉しさは、何人もからかってくださったようにまさにカチャーシーものでした。
ホースを持つ手がだるくなるほど水撒きをしても、濡れるのは土の表面だけでしょう。
今日、日野菜を蒔く畝を作ったら、しんからしっとりした土の感触が何とも言えません。今年は咲かないと思ったキツネノカミソリも、ナツズイセンも、蕾が出て来ました、じっと待っているんですねー。
床下の雨水槽が満タンになりました。
もっと大きく作って置けば良かったです(いまは1トン)。
Commented by sakko at 2012-09-08 00:50 x
雨の次の日の暑さは格別ですね
湿度が高くて蒸し暑いですものね、
オシロイバナはなんとなく懐かしい花です
子どもの頃は良く見かけました
時々思いも寄らないところに芽がでますね
今日は昼過ぎから蒸し暑く雲も遠くで雷もなっていましたが
ほとんど雨は無かったです
雷が怖くて夕方畑にはいけませんでした
Commented by buribushi at 2012-09-08 08:35
sakkoさん
そうなんですよね。雨の日涼しかった分、くったりします。
それでも夕方畑に出て土をいじると、雨のしみ通った柔らかさは感動ものです。
こんな日照り、いろいろな花が枯れ枯れになるなか、オシロイバナはよく咲いてくれたので、こんどは意識して種子をまき散らして置こうかと思います。
子どもの頃は雷を聞くとそのあとザーッと夕立があったものですが、それがさっと止んでまた蝉が鳴き出すあの感じとともに、もう随分長く味わっていません。
挿し木苗が活着しているのを鉢に取らなくてはいけないのですが、じっとしゃがんでいるとスゴイ蚊!

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ナガミノヒナゲシは荒れ地..
by yamamotoyk at 23:25
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 22:07
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 22:04
綺麗な鉄線です。咲き始め..
by kazuyoo60 at 17:54
ヒペリカムの実を載せまし..
by kazuyoo60 at 11:05
sakkoさま ひとり..
by buribushi at 09:45
うまこさま ありがとう..
by buribushi at 09:38
私のヒペリカムもこんなと..
by sakko at 06:11
日常が戻ってきそうですね..
by yamamotoyk at 23:24
ミケさま 内のヤマボウ..
by buribushi at 22:43
ミケさま そうだ、この..
by buribushi at 22:40
demi_zoさま 水..
by buribushi at 22:32
ミケさま 幸い評判よく..
by buribushi at 22:29
辛そうですねぇ。。。 ..
by demi_zo at 20:26
ウチのヤマボウシは何が気..
by mikeblog at 23:01
最初のトラ猫は五ーちゃん..
by mikeblog at 22:55
>なんとか中止にならない..
by mikeblog at 22:46
sakkoさま あなた..
by buribushi at 21:55
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:47
体調、まだ本調子に戻りま..
by sakko at 20:33

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ