おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

さわさわと立ち上がり来て-利左エ門のうたなど

a0203003_21415054.jpg




今日は中学校へ話しに行くので資料を作ってある。
短歌の歴史とか、短歌はどんなものか、短歌を作る・自分の目で見る、とはどういうことかなど、毎年同じ事なんだけど、原稿は作らない。落語家ではないが、顔を見ながら話す。

それから、いい作品を書き抜いたものを作って置き、短歌の鑑賞、ということをやる。
脱線して沖縄の話になる年もあり、サイバラリエコの「この世で一番大切なおかねのはなし」を紹介した年もある。
脱線はおおむね喜ばれる。鑑賞する歌の中に沖縄の歌を入れて、脱線のきっかけを仕込んでおくこともある。今年は自分の、
 草結ひて作る魔除けのサンひとつ旅人われはポケットに持つ
を、入れて置いた。
サンは大きいのは薄で、小さいのはその辺りの草の葉、それもなければ紐ででも、一端をくるりと一結びしたもの。大きいのは季節の行事で家の入り口に、小さいのはお弁当や人に届ける食べ物が傷まないようにと載せて置いたりする。ポケットから出して見せるよう、作って行く。

 さわさわと立ち上がり来て波先はあをさの育つ岩に騒がし
は、年上の友人、山本利左エ門の作品。サ行音の多い一首はおのずからさわやかで、春の波をさながら感じさせる。
 
 去年(こぞ)の今日機嫌よくゐし利左エ門の亡き旅を来て雨に濡れたり
は私の作品。百首会という会があった。吟行会の一種。十数人が車に分乗して土曜日の午後から日曜日の夕方まで、一昼夜余行動を共にするのだが、行き先は過疎の村など、なかなか行けない場所をえらんであった。夜はお酒も出て、おしゃべりして、なかなかに楽しい会だったが、その時の見聞きしたものだけで百首の作品を提出しなければならない。
なぜか百首会から帰ると、一日座り込んだなり動けず、だんだん歌が出て来るのが書くのに追いつかない、何かが「降りて」くるような状態を味わうのだった。
飄々としてスケッチブックを脇から離さない山本さん、絵がうまく、話も食べることも好きで楽しい人だったが、ある年の百首会から、次の会までの間に亡くなってしまった。
私の似顔絵を描き、「おとなだか子どもだかわからないふしぎな人」などと書いて呉れたものが残っている。

 結ばれしハッピーエンドの女男(めを)にすぐ修羅はじまるを思ひ本閉づ
は女性の作品だけれども、中学生には如何なものかと思いはじめた。相聞も入れたほうがいい。差し替えようか、間に合うか。

 面影のかなしく若きひと一人胎内佛のごとくわが秘む
を、入れようか。当時40代の男性の歌であった。胎内佛は仏像の中に密かに入れてある小さい仏像で、作者は文化財に関わる仕事、ごく自然に使われた言葉だったと思われる、。



by buribushi | 2012-06-21 06:21 | | Comments(6)
Commented by kazuyoo60 at 2012-06-21 09:06 x
>脱線は~~
ですか。
>魔除けのサン
そんなのがあるのを知りませんでした。
柔らかな頭と心でどんな反応を返してくれるでしょう。
スミダの花火が咲きましたね。我が家のは咲き進んで、新聞上の近くは装飾花に水色が綺麗に出ています。
Commented by 大阪のおばちゃん at 2012-06-21 12:33 x
わたしは詩とか短歌が苦手です。俳句はすきです。高校のとき国語の授業で、詩を書くとか、短歌を詠むとか苦手だったな~
「屋根を打つ雨音高くわれひとり ラジオ講座のボリューム上げる」
これはクラスの男子の詠んだ短歌。
そんなに受験勉強しとるんか~、と感心して覚えてます。
「庭に咲く 寒椿の花 かずかぞえ ゆうべの嵐の強きを思う」
これはわたし。なぜか国語の先生がほめてくれて、自分の大学の先生にまで見せたとか。うれしかったけど、それ以来あまり縁がありません。
やっぱり小説派かも。
こどもたちはきまりごとにとらわれずに感性のままストレートに作るので、楽しそうな授業ですね。

Commented by buribushi at 2012-06-21 19:39
kazuyoo60さん
プリントからあまり深刻な歌は抜いて、相聞歌を足して、持って行きました。
あまり脱線はしなかったけど、今年の子たちはよく聞いて呉れました。もう一度行き、こんどは実際に彼らが作った短歌の添削をします。これも楽しいですよ。
朝、ばたばたしたのでサンを作って行くのを忘れ、携帯電話の紐を結んで見せたのはマヌケでした。
Commented by buribushi at 2012-06-21 19:46
大阪のおばちゃんさん
今日も子ども達に言ったんですけど、自分を表現する手段はいろいろある。みんな絵が描けるわけじゃないし、みんな作曲が出来るわけでもない。歌が上手く行かなくても何ともないから、思うようにおやりなさい、って。努力すればなんとかなる世界とは違いますものね。
毎年、おっ、とおもうようないい歌も必ずあるから、砂金掘りのように楽しいわけです。
私は短歌は学校で作らなかった、見よう見まねで一人で初めて、雑誌に投稿してそれが載り、賞品が送られて来たので病みついてしまいました。以来60年余というわけです。
ささやかな原稿料がチリも積もって、沖縄へ行きます(えへへ)。
Commented by 大阪のおばちゃん at 2012-06-22 11:32 x
へえ~、すごい。わたしも高校のときに目覚めればよかったな~。本業がんばります。
Commented by buribushi at 2012-06-22 13:36
大阪のおばちゃんさん
ヒトは向き不向きがあるから、せいぜい自分の好きなところでガンバリマショー。
こればかりは、勉強して、とか努力して、やることと違うみたいで、頭上から降りて来るもののようで。右脳のしわざ?
ご本業何でしたっけ?
今日は午前中畑をしてくたびれました。
これからサボって宮田珠己でも読みましょう。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

azuyoo60さま ..
by buribushi at 10:41
sakkoさま このさ..
by buribushi at 10:34
カマツカの実、綺麗に熟し..
by kazuyoo60 at 06:27
もう何日雨が続いているこ..
by sakko at 00:26
(ボビはねこにしては面長..
by buribushi at 22:37
ミケさま そう、憲法九..
by buribushi at 22:34
ミケさま 時季のものが..
by buribushi at 22:25
選挙戦真っ只中ですね。そ..
by mikeblog at 21:11
これはもう山野草オンパレ..
by mikeblog at 21:06
ohisamaさま そ..
by buribushi at 20:52
demi_zoさま 紀..
by buribushi at 20:45
紀伊上臈、、咲きましたね..
by demi_zo at 19:59
ハルリンさま いろいろ..
by buribushi at 19:43
ギボウシ(楊貴妃)は昨年..
by ohisama at 19:35
鍵コメさま いやいやほ..
by buribushi at 18:14
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 18:13
すばるさん今晩は、色々な..
by ハルリン at 18:10
猫好きさんは猫が知ると聞..
by kazuyoo60 at 07:15
もうお一人の鍵コメさま ..
by buribushi at 22:26
追伸です、 ギボウシ、..
by buribushi at 22:24

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ