おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

とびたちてまた帰りくるとんぼかな

とびたちてまた帰りくるとんぼかな

と、いうのは私が小学校6年生のとき国語の時間に作った俳句で、窓から外を見ていたもの、そのままである。子どもって、ふとこういうことがある。

秋空や大工が家を建てている

落語家の春風亭華柳師匠が、小学生の俳句ですって、と教えてくれた一句。カーンと晴れ渡った秋の空を背景に、骨組みだけの家の上できびきび働く大工さん。これぞ秋空という景色だ。いいなあ。

私が、俳句を作りたかった、60年遅い、などと言ったら、gonbeyさんがけしかける。今からでもやっちゃえ。
何年か前、gonbeyさんが短歌をやりたいから添削して、と言われた。そのとき、あなたには俳句のほうが向いていると思う、と断り、その結果彼女は俳句を始めたのだった。

彼女は、短歌から俳句へ、はその反対より向いている(歴史的にも?)とか、口の悪い人にむいている、などという。口が悪くて短気な人に。
えー、わたし口が悪いか?寄ラバ斬ルだからおっかない、と言われたことはあったな。それってほんとのことを言っちゃうということではないのか。(寄らば斬る本音を常に引っ提ぐと今日評されつ若き男に)なんて、けっこう喜んでいたりしてたちが悪い。

またカテゴリーのはっきりしない話を書いてしまった。俳句もいれなくては。

うちの子ども達が小学校低学年の時描いた絵。
a0203003_19123965.jpg
a0203003_19125724.jpg




by buribushi | 2012-06-13 19:29 | | Comments(13)
Commented by はれるやさん at 2012-06-13 21:09 x
すばるさんこんばんわ。
私の祖母も俳句に年数を重ね、NHKの俳句で取り上げられた事がありました。
私が小さい頃、祖母の吟行に着いて行ったり、句会にも同席した事を思い出しました。
手元にはいつも歳時記や手帳がありました。
私にはとても17文字に季節にそった思いを表す才能はありませんので、感心してしまいます。
2人のお子さん達の牛の絵、良く特徴をつかんで書いていらっしゃいます。
それを大事にとっておかれるお母様の気持ちも伝わりました。
Commented by buribushi at 2012-06-13 21:38
はれるやさん様
うちの子どもが小さい頃いつも歌会に連れて行っていました。
あのころいつも子ども負ぶってたな、といわれましたっけ。
四十数年在籍の後、団体を去りました。団体というものは、古くなると中から朽ちてくる木のようなものです。でも、オトナになってからの人生のほとんど全部を関わって来たので、一種の死だということを実感しました。

あの小学校では、毎年農家へ牛を見に連れて行ったんですね(魚沼)。
こどもの性質の違いとか、その時の心の状態とかが出ているようで、いろいろずいぶん処分したけどこれは捨てられないのです。
1枚は男の子、もう1枚は女の子が描きました。
Commented by ohisama at 2012-06-13 23:08 x
いい絵ですね、絵の具の置き方、顔の表情、線のタッチ、小学生の作品とは思われないようです。息子さんのかな。
娘さんのと思われる下の絵もやさしいタッチでほのぼのとします。
「草取りの 背に温かき 陽光しかな」 20代前半のころ、職場で一度だけ年配中心の俳句会に誘われて提出した句です。
「陽光かな」を「日差しかな」にしたらよいと言われたか、その逆だったか忘れたけど、いつまでも覚えている句です。
あの頃は短歌がスラスラ頭に浮かんだものですが、今はさっぱりですが、時々新聞の短歌欄を読んでいます。俳句は難しいです。
Commented by buribushi at 2012-06-13 23:30
ohisamaさん
よく息子と娘の、おわかりになりましたね。
息子はのんびりした、こだわらない、機嫌のいい子で今もそうです(もうおとっつぁん)。機嫌がいいというのは最大の美徳と思います
娘は私と同じで自分の性格で苦労したかも。いま一人で便利屋をやっています。機嫌良くしていますよ。
娘の柄で「メリーゴーランド」というのは、じつに楽しそうな絵で、いまにTシャツの背中にプリントできたらと仕舞ってあるのですが、いまみつかりませんでした。
来週中学校の短歌教室があります。毎年行くのです。名歌が飛び出したりして楽しいですよ。そおそろ資料を作らなくては。
毎年相手が違うんだけど、毎年同じ話をするのはイヤなんですね。
同級会へ行って、短歌は解らないがお前のコメントが面白くて毎週読んでいる、と新聞短歌のことを言われました。
Commented by ミミの父 at 2012-06-14 09:37 x
凄いですね。小学6年生の記憶は野球だけです。f^_^;
俳句は短歌より数が少なくて、入りやすいかなと素人考えですが、どちらもセンスが無さそうです。f^_^;
今の子供は枠にとらわれずに描きますが、のびのびと描かれていますね。たぶん一回りも違わないと思うので、お孫さんの絵かと思いました。
Commented by kazuyoo60 at 2012-06-14 09:50 x
なんて可愛い牛さん、大好きさが表れてます。良い作品ですね。
残し甲斐のある絵なんて、私には無理でした。
Commented by buribushi at 2012-06-14 10:57
ミミの父さま
運痴?運動神経まるでだめの私には野球少年はあこがれでしたよ。歳月は巡り、いま一番下の孫が6年生で、野球をやっています。
私は終戦を挟んで小学生をやっていて、教科書に墨を塗った口ですが、図画の教科書があって、そのお手本通りに絵を描くなんていうばかばかしいことをやっていました。
一番上の子がテレビでツタンカーメンの黄金の仮面を見て、あとで描いて見せたときは天才かと思いました、4歳くらいでしたからね。大きくなったらみな同じことになりました。
Commented by buribushi at 2012-06-14 11:02
kazuyoo60さん
男の子は牛の角と耳の位置を間違えていますね。そこらが子どもの絵で、楽しいです。
いまは何でもTシャツにプリントして呉れるところがあるみたいだから、もしそういうドウラクが出来るものなら、子どもだった頃の彼らの絵をTシャツにして着たいような気がします。
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2012-06-14 20:31 x
“媚び”のない子供の絵はいいですよね〜。
子供の感性はすばらしいです。
上の絵と、下の絵。おっぱいの違いが楽しいです。
男の子と女の子ではこんなところにも差が出ます。
宿題にすると親が手を加えてしまうケースもあります。
そんな絵は、一目瞭然で分かってしまう...と、
私の恩師は言っていました。
今、市民ギャラリーの館長をやっている方ですが、
図画工作2だった私が今の職にあるのはその先生と出会ったからです。
上手い下手ではないのに、5段階評価。
これに納得がいかない気持ちが強くて
私は“先生”にはなりませんでした。
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2012-06-14 20:42 x
追記)
>寄ラバ斬ルだからおっかない
ちょっとちょっとー。
姉様、それ、私も言われた事あるんですけど...。
大爆笑!!
Commented by buribushi at 2012-06-14 21:16
居酒屋猫まみれさん
私が小学生低学年のころは、まだ図画の本を見て写すのが勉強でした、信じられないようなことです。
中学校で図工の時間に好きだったのはクロッキーで、風景より生物よりクロッキーが楽しみでした。
その後寄宿舎で寝ている友だちを描いたり、教室で本を読んでいる友だちを描いたり。囲炉裏端でお茶を飲んでいる隣のばーちゃんを描いたりしていました。まだどっかにありますよ。
>寄ラバ斬ル
お互い、苦労しますな。
Commented by コロリ at 2012-06-15 20:59 x
最近聞いた句。
大津波 何でも持ってけ バカヤロウ
Commented by buribushi at 2012-06-15 23:02
コロリさん
川柳、でしょうかね。
「安全とあなたが言うから不安なの」と言う川柳が今日の朝日新聞にありましたね。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:09
daikatotiさま ..
by buribushi at 11:05
ごめんなさい、昨日の..
by buribushi at 11:00
Commented b..
by buribushi at 10:56
ミケさま 随分いろいろ..
by buribushi at 11:27
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:19
寒さに弱い鉢植えはすばる..
by mikeblog at 11:08
上手にお育てです。葉が元..
by kazuyoo60 at 08:16
sakkoさま >小さ..
by buribushi at 06:50
シクラメンの赤ちゃんかわ..
by sakko at 00:53
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:35
お母様のなさってたのをで..
by kazuyoo60 at 09:04
sakkoさま 天気が..
by buribushi at 22:22
干し芋も薪ストーブの脇で..
by sakko at 21:58
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:32
ミケさま あの山が無け..
by buribushi at 16:29
sakkoさま 降った..
by buribushi at 16:22
鍵コメさま 恐縮!あり..
by buribushi at 16:18
牛すじ肉、私の手に負えま..
by kazuyoo60 at 09:49
みごとに雪だるまが並んで..
by mikeblog at 23:59

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ