おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

イとエのはなし

a0203003_16552847.jpg

越後人はイとエの発音がニガテ、というか、区別がつかない、いや、入れ替わる?とにかくニガテ。
私は県外で生まれ、物ごころついたのに、両親が北魚沼なのでしっかりとそれを受け継いだ。

小学生の時、「ゐ」の字を見て「エノシシのエ」と読み、からかいのタネにされた。からかわれるので、直そうとするんだけど、イノシシ!と叫んだつもりでも、人はエノシシと言った、という。「ゑ」より、なぜか「ゐ」の方が後まで苦労した。
「ゐ」を見て、あたまの中で(これはエじゃない、イ)と翻訳していたから、いまは書く方も言うほうも大丈夫とは思うけど、その文字にほんの一瞬、目がつまずく。

小学校の学芸会で白雪姫の母になり(お姫さまの役はとうとう一度もまわって来なかった)「シラユキはエキテイル!」と叫んだそうで、その辺りを境に言う方も何とか、混じらなくなった。

いま、人さまの投稿短歌を選んでいるとき「思ひば(オモイバ)」「習へて(ナラエテ)」などと書いてあるのに出会うことがある。
「オモエバ(旧仮名でおもへば)」「ナライテ(旧仮名でならひて)」の、イとエの間違いなのだが、同県人の幸いでそこのところは分かるから直して置く。
ここまでしみ込んだお国言葉を持つということは、むしろうらやましいことだ。私はあちこち、別の土地で暮らしたので、イとエの区別はつくようになったかわり、純粋のお国言葉はあやつれない。

むかし「とんち教室」というラジオ番組があった。柔道の大家、石黒敬七という人がレギュラーで出演していたが、柏崎の生まれだそうで、越後訛りが抜けていなかった。
最後に「ない」がつく句を詠む、という時の彼の作品、「わたしゃイとエがわからない」。

私の大好きな沖縄の人もイとエで困ることがあるみたいだ。言葉の最初にエが来ると言いにくいのかな?喜納昌吉のライブハウスで、目の前に立ったショーキチは何度も「ィエイエン(永遠)」と言った。



by buribushi | 2012-01-14 10:30 | | Comments(15)
Commented by kazuyoo60 at 2012-01-14 11:25
正確に生まれ育った土地の発音が身に付くのですよね。考えなくても出る言葉発音でしょう。
違う環境で育った人が多数だから、少数派を物笑いにしたかもしれませんが、反対のことだってあるはずです。
ご主人様宛てにメールを送っています。ご覧いただきますように。
Commented by buribushi at 2012-01-14 13:35
kazuyoo60さん
いっそ、他の土地の人には何を言ってるかわからないほどのお国言葉に憧れます。沖縄語でしょう、津軽弁でしょう、イントネーションとともに、音楽のように、あやされるように、聞いているとうっとりします。
イとエの混同はやはり困ります。イドッコ(江戸っ子)、エドミズ(井戸水)、エモ(藷)、イチゴジシ(越後獅子)ではねー。
言う方だけでなく書く方まで完全に反転している人、まだ結構います。

メール拝見しました、抜群の知識に甘えて、いろいろとご厄介をかけています、ありがとうございます。
Commented by EPOM at 2012-01-14 20:07 x
ゐ と ゑ の区別! 面白いですね
夫の故郷は郡山で語尾に「ない」が付きます
我が家は夫の転勤に伴い転々としましたから
私はもうどこがどこやら何処にも属さない者となりました
一応標準語で暮らしていまして訛りを指摘されたことはありません。
沖縄で所帯を持った長男からメールがきました
東京に出張なので家に寄るからとのこと
「ゆたしくおねげえさびら」ときました なんとなく解かりましたので
はい了解 ゆたしくねと返信しました 趣良い言葉ですねぇ。
Commented by ロビン at 2012-01-14 20:16 x
南信州は、方言が静岡の方に似ているらしいです。
私も大学で東京に上京して、初めて自分がすごい方言で話していることに気付きました。
でも、イントネーションや発音は標準です。でも、実は自分達はそう思っているだけで、
本当の標準語を話す人からは違って聞こえるのかも知れませんね。
高校時代、富山県にテニスの試合で行った時、民宿のおばさんの言ってることがぜんぜんわからなくて困りました(笑)
おばさんは‘さしすせそ’が‘しゃししゅしぇしょ’だったんです。
でも、お国言葉は暖かい感じがしますよね。
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2012-01-14 21:48 x
おばんです。えざかやねこまみれです。
江戸っ子は『ひ』と『し』が逆になりますよね。
行きつけの喫茶店で「ヒラサカあてで領収書をお願いします」と頼んで
もらった領収書にはしっかり白坂と漢字で書かれていた事があり
大爆笑。
EPOMさんの息子さんの『ゆたしくおねげえさびら』も完全にMIX言葉で
いいですねえ! ほっこりしますね。ちばれよ〜!とエールを贈りたいです。
主人の故郷千葉県旭市あたりでは『実がなる』が『実がなりる』になります。本人、これが標準語と思っていたようです。五段活用したら『実が成田』! お国なまりは本当に面白くて好きです。国の言葉を持っている人が羨ましいです。同じ千葉でも私の生まれ育ったこの辺は訛りがほとんどないのです。
Commented by buribushi at 2012-01-14 21:50
EPOMさん
話す方は意識していないのですが、イチゴジシだのごエンキョ様ではやっぱり、おかしいですよねー、私は訛りが抜けない程には郷里と縁が深くなかったので、治りました(と、おもいます、)が。
ゆたしく(よろしく)うにげーさびら(お願いいたします)ですね。
くわっちーさびら(いただきます)くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)なんて。(わ はほんとうは小文字)
とぅじ(妻)、わらび(こども)は、刀自、童でしょうね、古語が残っているんですね。
沖縄で小学生に道を聞いたらきれいな共通語で教えてくれて、「で、結局何処へ行きたいわけ、那覇?」なんて、あまり分かりやすいのも趣が無い、なんて言うのはわがままと言うものでしょうね。
Commented by buribushi at 2012-01-14 22:01
ロビンさん
イとエのほかに、じつはダ行とラ行も混じります。「そうらねー(そうだねー)」「ろうれも(どうでも)」なんて。これは郷里の魚沼にはなくて、もっと新潟市寄りになりますが。
「サントリーデット」と酒屋さんが書いたり、「ベニスラレ(紅すだれ-紅葉の品種名)」と植木屋さんが書いていたり。
富山の言葉で趣深かったのは、「行って来られぇ(行って来なさいよ)」というような、やはり古語ふうの言い方でした。「それでぇ-え-」と語尾が幾重にも伸びるのとか。
よその土地へ行って、お店やバスの中で地元の人同士が話すのを聞くのが好きです(あまり純粋なお国言葉だとわからないけど)。
Commented by buribushi at 2012-01-14 22:14
エざかやネコまみれさん
おばんでございます。おつかれさまです(どっちも夕方からの挨拶)。
そうだ、イとエの入れ替わりを笑った人、ヒとシがあぶないんですね。ヒヨシガリ(潮干狩り)なんて。
どこへ行ってもみんな共通語だったら味気ない、お国言葉というのは宝もんですね。
でも、イドッコだってねぇ、シシ食いねぇ、じゃあ締まらないことですね。
「実がなりた」も味わいがありますね。「スモモがなりた」というと、いかにもびっしり実っている気がしますよ。
では、おしずかに(ごゆっくり)。
また来てくらっしゃい(また来てください)-魚沼。
また来てくんなせーや(また来てくださいよ)-当地。
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2012-01-14 22:44 x
↑シシくいねぇ!? 面白い!
あれ? シシジョーグーって、沖縄で豚肉好きのことでしたっけ??
江戸っ子だってねぇ、豚喰いねえ!
小学校のとき北九州から転校して来た男の子がいました。
すぐに仲良くなりよく遊びましたが彼が何かの折に
「いちにーのーさん、はい!」っていうのを
「さんのーがー、はいっ!」って言ったんです。
一瞬皆、びっくりしてミンタマーをぱちくりさせてしまったのを今でも覚えています。「じゃいけんしー!」(じゃんけんぽん)ていうのもありました。
Commented by buribushi at 2012-01-14 23:09
居酒屋猫まみれさん
ようござらした(よくいらっしゃいました)。
どこにいたときだったか、ジャンケンポンを、「チッケッタ!」と叫んでいるのが面白かったです。「ドスカシピー!」というのもあったなあ。その場で見なかったら何のことかわかりませんね。あちこちに居たんで、どこで聞いたか忘れてしまいました。沖縄では何というんでしたっけ?ジャンケンポンは。
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2012-01-15 00:22 x
あ…。
私言ってた。
ちっけったっ! あいこで たっ! たっ! たっ! たっ!(勝負がつくまで「たっ!」が続く) ってことは関東か?
連投ごめんなさい!!! もう寝ます。あーおもしろかった。
Commented by safa-hc-a at 2012-01-15 04:51
おはようございます。関西人のワタシにとっては
初めて聴くようなことばかりでものすごく面白かった!
お国訛り、東京でそれぞれが普段使うと、きっとすごいことになって
いいと思うんですけど。
Commented by buribushi at 2012-01-15 08:46
居酒屋猫まみれさん
そうか、チッケッタはその方面でしたか。
じゃあ、ドスカシピーは岐阜(東美濃地方)で聞いたんでしょう。じつに不思議なかけ声、方言なのか、子ども同士の仲間言葉なのか。聞いた場所まで思い出しました、高山線沿いのさる家。
Commented by buribushi at 2012-01-15 08:53
safa-hc-aさん
ようござっしゃりました(よくいらっしゃいました の、更に丁寧語。ただし、私(70代)から見てお年寄り、と思うような人しかもう使いませんが)。
そうですね、ムリに共通語を使わないでお互いに自分のお国言葉で話したら、すごいことになりそうで、面白いです。
あ、勝手にリンクさせて頂きました。
機械オンチなんで、kazuyoo60さんのご指南を受けつつ、おたおた、もたもたやっています。
Commented by buribushi at 2012-01-15 09:06
私の書いている越後弁は、おもに魚沼なんで、長岡・与板、地元の方がもし見ていらしたら書き込んで「くんなはんねろーかね(下さらないでしょうか)」これでいい?地元の方。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:09
daikatotiさま ..
by buribushi at 11:05
ごめんなさい、昨日の..
by buribushi at 11:00
Commented b..
by buribushi at 10:56
ミケさま 随分いろいろ..
by buribushi at 11:27
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:19
寒さに弱い鉢植えはすばる..
by mikeblog at 11:08
上手にお育てです。葉が元..
by kazuyoo60 at 08:16
sakkoさま >小さ..
by buribushi at 06:50
シクラメンの赤ちゃんかわ..
by sakko at 00:53
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:35
お母様のなさってたのをで..
by kazuyoo60 at 09:04
sakkoさま 天気が..
by buribushi at 22:22
干し芋も薪ストーブの脇で..
by sakko at 21:58
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:32
ミケさま あの山が無け..
by buribushi at 16:29
sakkoさま 降った..
by buribushi at 16:22
鍵コメさま 恐縮!あり..
by buribushi at 16:18
牛すじ肉、私の手に負えま..
by kazuyoo60 at 09:49
みごとに雪だるまが並んで..
by mikeblog at 23:59

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ