おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

高嶺の百合

a0203003_19285656.jpg


昨夜から今朝に掛けて、雷と雨。待ちこがれていた雨で、寝ながら笑えてくるほど嬉しかった。
朝、真っ先に畑へ行って見たら、雨は思ったより少なかったらしく、あまり深く浸みてはいなかったが、少なくとも撒いた水を弾くような乾きすぎは治った。
明日の予報は一日中雨、というので、それでやっと畑が潤うと、頼みにして待っている。

午後、出雲崎、寺泊へ。
出雲崎ではKボロ屋さん(正式の店名)へ、シーツやタオルなどウェス用に貰ってもらう。いつもありがとうと地物のモズクを下さった。早速夕飯に頂いたが、ぬめりがあり、香りが高く、美味しいモズクだった。

寺泊ではPアンティークに、昨日の帯を含め帯、きものなどを一包み持って行く。お代無し。また古書数冊を貰ってくる。
和綴じの算術の本、明治14年発行のもの。同じく明治16年発行の十八史略字引大全。大正3年発行の手紙文。

ただ一冊和綴じではない、大正14年発行「越後古代史之研究」は、この前行った古書店が歴史ものが好きだと言ったから選んだのだが、見ると口絵の「地質(沖積層)図」「石器時代の海岸線」「後冷泉天皇康平三年子年五月」の地図などが大変面白い。
正確度はともあれ、わが町が大昔は海に面していたというのはやっぱり本当なのだろう。
地質図では、佐渡が二つの島だったのを、沖積層が埋めて繋いだ所などが載っている。この本は手元に置く。

本を動かして利益を得ることをセドリというらしい。職業にしている人もあるという。そんなつもりはないけど、品物の代のかわりに品物をくれるので、それを本にしたわけ。面白くないこともない。

移動中、山百合の群落をみる。とうてい行けない崖の地形。何枚か写真を撮ったが、遠すぎたので、割合近くて百合とわかる写真を載せた。人の行きにくい場所なので殖えたのだ、有り難い。

夜に入り、ぼつぼつと雨。だんだん強まるらしい。



by buribushi | 2011-07-27 20:54 | | Comments(8)
Commented by うまこ at 2011-07-28 11:09 x
名古屋はこのところまるで梅雨のような天気ですが、
そちらが乾燥とのことで心配していました。
でも、やっと降ってよかったですね。
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2011-07-28 20:17 x
待ちわびる雨もあれば、もうたくさん!という雨もある。
なかなか上手くいきませんね〜。
でも、昨日今日の雨は有り難かった事でしょう!
 >寝ながら笑えてくるほど嬉しかった。
そうでしょうとも! ねー。よかったです。
やっと降った雨に、お庭も畑も喜んでいますね。
こちらも今シトシトと降っていますよ。
Commented by buribushi at 2011-07-28 20:41
うまこさん、名古屋の7月8月をテレビ塔近くの宿舎で過ごした事があります、昭和30年代のはじめごろですが。
とにかく暑くて寝られず、毎晩うちわを持って外でおしゃべりしていました。
当地は猛暑と言っても、朝晩はわりあい涼しいのが救いです。
雨の音のうれしさ、その上うちは、地下水槽に溜まるのですよ。
あるじ曰く、カネが溜まるよりうれしい。って、溜まったこともないんですけど。
Commented by buribushi at 2011-07-28 20:48
居酒屋猫まみれさん、寝ながら「ワー雨だ雨だぁ」と喜んでいました。今度は畑に充分浸みるほど降りました、やれやれです。
床下の(地下と称してるけど)水槽もたっぷり雨水が溜まりました。
このあとはどうか順調に、降ったり照ったりして頂きますように!パンパン!と、かしわ手を打って天を拝みます。

これで水撒きが及ばなかったイモ類も助かりました。
Commented by kazuyoo60 at 2011-07-30 10:32 x
佐渡のような荒海と思われる場所でも2つの島が1つになったのですか。
記録に残されて後世に、文字は凄いと思います。もちろん事実もですが。
豪雨お見舞い申します。
Commented by buribushi at 2011-07-30 13:56
信濃川など、大きい川がある当地では、自然の埋め立てで海岸線が変わるのを見て来ましたが、佐渡でもそうだったとは初めて知りました。
寺泊の親戚では、裏口を出て少し歩くと海なので、子どもを裸にしてちょこちょこと海へ遊びに行ったものなのに、この50年で海はずうっと向こうへ、そして埋め立てられた土地にアパートが建っています!
Commented by 曲学の徒 at 2012-08-13 22:08 x
同窓会に出た。
酔いが回ってから友人がつぶやいた。
お前は高嶺の百合に恋をしていた。
忘れていた遠い昔を思い出した。
今思い返すに、俺が焦がれたあの人は高嶺の百合だったのか?
誰が高嶺の百合などと決めたのか。
高嶺の百合などとあきらめる前に、アタックした自分がなつかしい。
Commented by buribushi at 2012-08-14 06:29
曲学の徒さん
なんのおはなしですやら。
ああ、高嶺の百合というコトバに反応なさったのですね。
いい思い出があってお幸せですね。
当方、日没閉門も近く、同窓会はもう行きません。
中学校の同級会なら飛んで行きます。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

月桃の花、咲きましたね。..
by sakk0 at 22:52
demi_zoさま 中..
by buribushi at 21:43
ミケさま 咲かないかな..
by buribushi at 21:40
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:35
あい、ihciat! ..
by buribushi at 21:30
sakkoさま >撮り..
by buribushi at 21:24
ミケさま >紅葉するか..
by buribushi at 21:20
ぱちぱちぱち!!! 月..
by demi_zo at 20:37
月桃が開花! すごいです..
by mikeblog at 17:44
月桃、可愛く咲きました。..
by kazuyoo60 at 17:32
沖縄草花たちが元気に咲い..
by ihciat at 11:49
オキナワスズメウリのあの..
by sakk0 at 07:23
ホウキグサは紅葉するから..
by mikeblog at 23:12
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:30
オキナワスズメウリ、可愛..
by kazuyoo60 at 18:34
daikatotiさま ..
by buribushi at 18:08
sakkoさま いつも..
by buribushi at 18:03
山田ネズミ大根、ああこれ..
by daikatoti at 15:05
おはようございます。 ..
by sakko at 06:04
ミケさま 以前からねず..
by buribushi at 22:45

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ