おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

仙人草・沖縄雀瓜・夜香木など

a0203003_2235406.jpg
 明け方、雷と稲光、それからかなり激しい雨の音が続いた。
「薮」の仙人草が咲き始めて、夏も終わりに近づいたようだ。仙人草はクレマチスと親戚だから、花の形もそうだけど葉など見間違えるほど似ている(まんなかで目立っているのはホトトギスの葉だけど)。


a0203003_2236858.jpg
 今日歯科医院で沖縄雀瓜のことが話題に出て、帰ってから見たら成り花がついているのに気づいた。
 写真では判らないけど、こんなに小さいうちから実には縦縞が入っているのが見える。


a0203003_22362940.jpg


 kazuyooさんに頂いた夜香木の挿し木苗。

 親の木より早く花が咲いた。暗くならないと咲かない。
 咲いたら暗闇でも香りでわかる。


a0203003_22371046.jpg
 白花ホトトギス「白楽天」の突然変異と思われる紫の斑入りが咲いて「紫帽子」と呼ぶようにしたが、その紫帽子の種から発芽した苗。
 どんな花が咲くものか、わくわくして待つ。


a0203003_22375051.jpg
 オマケ写真、夕飯のおかず。
 手前、鶏肉と牛蒡の炒め煮、醤油と味醂で。時計回りに、韮の蕾。茄子、甘唐辛子、青紫蘇の味噌炒め。
 枝豆。茄子漬け。真ん中は一本だけ穫れたオクラ。
 韮、茄子、甘唐、青紫蘇、オクラ、が家の畑から穫れたもの。

 実は16日から不調につき絶食していて、今日の昼から食べ始めたところ。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-08-18 23:02 | 草・木・花 | Comments(1)

人生フルーツ伏原監督・西光寺さまご献灯・ほか

拾い残し写真から。
a0203003_10583461.jpg
 14日、市役所アオーレへ「人生フルーツ」を見に。再見だけれども、伏原監督のトークがあると言うことだし、もう一度見てもいいと思って。私は居眠りが多かったらしく、夫に何度もつつかれた。このところ少し「お疲れ」。しかし居眠りは気持ちがいい。
パンフレットにサインする監督。パンフレットの写真はめがねをしていなくて、もっとかわいい、と言って悪ければものやわらかなお顔だった。独身で外食ばかり、7割はセ〇ブンイ〇ブンのものをたべているというのはいけませんな。
 ひでこさんのように、お昼と2度のお茶の時間だけで3時間かかるなどという浮き世離れは望めないけど。ひでこさんの本で、食卓に何人分もの食器が出ているのは、そのたびにスタッフに振る舞ったのだ。



a0203003_1059458.jpg
 15日夜、今年も西光寺さまのご献灯を拝しに。一つ一つ蝋燭を点しお経を上げて、とっぷり暮れるまでまわられる。


a0203003_1101798.jpg
 これはあの中越地震(2004年10月23日)の当日、沖縄の浜比嘉島にいた私が、帰るに帰れず、混乱した気持ちで道端で採った月桃の実を蒔いて育てた。
冬、家へ入れるほかは出しっ放しで、元気。ただ、一度も花が咲いたことがない。気候風土が違うからとあきらめていた。このところ、茎の2本に、上部がふっくらして来た?と思えるものあり。もしかして花芽?と、ドキドキする。沖縄では初夏に咲いて、秋に実が紅く熟すので、時期が違うけれども、こんなふくらみ、いままでには見ていない。!


a0203003_1111023.jpg
昨日のねこ写真に追加。「みたー?」はこっちの方が良かったね。ウィンクまでしている。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-08-17 11:26 | その他 | Comments(9)

ねこ体操ごろんごろん・髙砂百合咲く

a0203003_7492194.jpg
ねこ体操、はじめるよー

a0203003_7505391.jpg
よいしょっと

a0203003_7511631.jpg
ごろん

a0203003_751341.jpg
ごろん

a0203003_752459.jpg
みたー?

a0203003_7522238.jpg
髙砂百合が咲いた。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-08-16 07:55 | 猫・動物 | Comments(14)

夏水仙咲く・エビヅル熟す・アマガエル2態・

a0203003_17321690.jpg
夏水仙が咲いた。ピンクに、微かに青を刷いた花弁の色。


a0203003_17324083.jpg
 「薮」のエビヅルが熟し始めた。青い実がたくさんあるし、まだ花も咲き続けている。
アケビとかサルナシとか、花が沢山咲いただけであまり実が着かなかったが、ひとりエビヅルは豊作。


a0203003_17331365.jpg
クレマチスHFヤングの返り咲き。


a0203003_17344176.jpg
 エゴノキの幹にいるアマガエル、木の肌の色を良く真似ている。右下の木の肌に赤っぽいぶつぶつがあるが、蛙の左のお尻辺りにちゃんと真似てあった。

a0203003_1735496.jpg
 椿の葉に止まったのはごく普通の緑色のアマガエル。ブルーシートに止まって、綺麗な緑青色になったのを見たこともある。




にほんブログ村
にほんブログ村



# by buribushi | 2017-08-15 17:44 | 草・木・花 | Comments(4)

エビスグサ開花・プルーン一籠 ほか

a0203003_1134752.jpg
 エビスグサに蕾がついた。これは単独の畝ではなくて、余った種を他の畝の端に蒔いたもので、周りが広い分成長がいい。もっと間隔を取って蒔く方がいいんだな。


a0203003_114723.jpg
エビスグサ黄色の花。


a0203003_1143887.jpg
小粒黒大豆「黒千石」の花。黒豆だけど純白の花だった(何となく紅い花かと思っていた)。


a0203003_1151355.jpg
プルーンが色づいて来た。

a0203003_1153377.jpg
 食べるにはもっと完熟させた方がいいと思うけど、果実酵素を作りたくて一かごもいで来た。小さい蚊がたくさん寄ってくる。


a0203003_116112.jpg
 、おととい見た時は何もなかったのに、雨のお陰かずいっと伸びた蕾。全部で5本はやや寂しいけれども、去年咲かなくて一旦諦めた後なのでうれしい。





にほんブログ村



# by buribushi | 2017-08-14 11:17 | | Comments(8)

戊申戦争の砲弾


a0203003_2371771.jpg

 古い話ついでにもう一発。
 家にずっとあったこの鉄の塊は、拾って来た戊申戦争の時の砲弾だという。
 戊辰戦争は、明治維新のとき倒幕派と幕府派とが闘った一連の戦争で、慶応4年(戊申の年・明治元年と重なる)にちなみこう呼ばれる。江戸開城後も抵抗姿勢の会津藩、庄内藩は越後平野に出兵、薩摩藩長州藩を中核とする新政府軍は、旧幕府派の平定のため出兵、動向に疑惑を持たれた長岡藩に進撃。

 長岡藩(軍事総監は河井継之助)は大政奉還後も徳川家を支持、イギリス・アメリカの武器商人からアームストロング砲、ガトリング砲などを購入して戦った、と。
 そこで初めて、こんな物がゴロゴロしていて、拾った人があるのが解って来た。
 そのころも武器を売る商人がいて、戦争があれば何処までも行って大きな商いをしていたのだということも今更ながらよく分かった。

 戦局膠着のため与板藩の御用商人の援助を受け船で信濃川を渡り長岡を奇襲、・・・と、いいかげんに切り上げるが、この前の大戦以前に長岡は戦争でエライ目にあったのだと、この砲弾のことをしらべていて初めて知ること多し。

 河井継之助は戦で負傷、山道を会津へ逃れる途中で亡くなった。自分のなきがらを焼く火を焚かせて、見ながら息を引き取ったという。

 砲弾は、長岡の歴史博物館に引き取ってもらうことにした。

 うちでは砲弾と言い伝えられているけど、博物館に見て貰うまで真偽のほどはワカリマセン。





# by buribushi | 2017-08-13 08:13 | その他 | Comments(8)

幕末の祖父

 明治二十三年のポートレート」の、夫の祖父は、その時34歳だったと言うことは何時の生まれだろう。
 辞苑の巻末にある年表を見た。明治23年(1890年)34歳、満年齢なら33歳の人は、私の計算に間違いが無ければ安政四年(1857年)の生まれになる。

 安政は六年まで。万延は一年。文久三年。元治一年。慶応三年。そこからは明治。祖父は江戸時代末期というか、幕末の人ではないか。歴史がにわかに近くなる思いがする。
 
 かつて韓国の自然農業家、趙韓珪(ちょーはんぎゅ)先生のお話を聞いたとき、すぐれた話者の話からは二百年を遡る事が出来ると言われた。
 むかしのように、ラジオもテレビもなく、本もあまり読めない時代、人はよく語りよく聞いたのではないか。
 祖父母や父母がよく語りよく聞くひとであったとしたら、80じじばばの私たちは百年も百五十年ものことを聞き、語ることが出来たのではないか。私たちも子や孫に語る事がゆたかに持てたのではないか。
 いや、子どもや若者は忙しく、老人の話に聞き入る時間などないか。

 夫の従兄弟にあたる人が系図を作ってみると言って、しきりに戸籍や過去帳、その他のことを尋ねて来られるが、それというのも、お互い老いたのだ。



# by buribushi | 2017-08-12 21:49 | ひと | Comments(4)

明治二十三年のポートレート

a0203003_15213113.jpg
 ガラス板に焼き付けられ、桐の枠に入った親子の写真には、枠の裏に明治二十三年六月十九日と書いてある。父親34歳、向かって右の子8歳、左の子6歳。数え年だから、1,2歳引けば満年齢になる。
 この右の子が、後に夫の父になる幼名トクジで、先日の種簞笥の主である。



a0203003_1522380.jpg
 大正十四年六月七日の日付がある。
 上の写真の父親、初代T蔵の35年後、69歳。妻T、66歳。
 満80歳になった今の自分から見ても年上の人としか思えない、昔の人の老成?熟成?を見る。
 これは紙に焼き付け、台紙と表紙のついた写真だけれども、日付と名前、年齢の他にも書き込みあり。妻Tは大正十四年七月九日、この写真の1か月と2日後に亡くなっている。

 坐っているのは、私が結婚してこの町に来た頃暮らした古い家の、裏に面した縁側で、ここで子どもが遊んだり犬が上がって来たりした。

 敷いているのは、黄色い麻に灰色で丸く模様が織り出された夏座布団で、なぜ私が知っているかと言えば、今もうちに残っているから。
 夏の客座布団を洗って置きなさいと義姉に言われた。解いて皮だけ洗い、また綿に被せて綴じておけばいいということだった。すでに小さい穴やそのほかのほつれもあり、しくじったら大変だと思って洗いを洗濯屋に頼んだような気がする。それも五十数年の昔になった。
先年オヤカタ(親の家片づけ)で娘達が来た時、この座布団も処分したけれども、記念に2枚だけ残してある。

自分の生など、たんたんと長く流れて行く時間のほんの一部でしかないという気がして来る。





にほんブログ村



# by buribushi | 2017-08-12 08:12 | ひと | Comments(8)

朝練は「薮」の草取り・ピースは応援団

a0203003_11554678.jpg
オクラの花

a0203003_11503375.jpgハシモトさんと沖縄へ行った時、佐辺さんに貰って食べたトマトの子孫。
耕耘機などを入れて置く小屋の床に小さいトマトが生えていたので、畝に移して置いた。実の形でルーツ判明。
a0203003_11522133.jpg









シュガープルーンに這い上がったカボチャが実をつけていた。





a0203003_12214919.jpg                   



夫が葱の土寄せをした。
画面上のビニールハウスの手前に農家の葱あり。
比べたら家のは貧弱のようだが、冬に入るころには堂々としてくるから。味は一級で。


a0203003_11537100.jpg





朝練は屋敷の角の「薮」の草取り、隅っこは外からの方が取りやすい。
日が当たって来たからもううちへ入ろう。
a0203003_1153484.jpg
ばーちゃんがんばれー
あたしここから応援してるの





にほんブログ村



# by buribushi | 2017-08-11 08:11 | | Comments(8)

昭和七年製抽出を種簞笥に


a0203003_2141270.jpg
 物置になっている床下から小抽出(ひきだし)を見つけて来た。種子をまとめて仕舞っておくものが欲しかったのだ。イメージ通りのものがすぐ見つかってびっくり。
 桐の板を竹の釘で組み立てた、小さいがきちんとした造り。ごしごし洗って風の通るところへ干した。


a0203003_21432390.jpg
底に、昭和七年九月という日付と、夫の父の名が書いてある。丁度85年経っている。


a0203003_2143459.jpg
 角など多少傷んでいるし、真鍮製らしい引き手は一つ壊れているが、引き出しを一つ閉めると他の引き出しが空気に押されてふっ、と出て来る。抽出としてはまだ現役。
 大きさは、幅160ミリ、奥行き225ミリ、高さ190ミリあった。


a0203003_21441612.jpg
 引き出しはみな深さが違っていて、引き手の大きさも違っている。金具を外して、トンボ玉を通すのに使う丈夫な紐をより合わせて通してみた。
 間もなく蒔きどきになる大根や、花種いろいろを納めた。願ってもない丁度いい物が見つかったと言うものだ。有難し。
 今日までこれがあることを意識したことは無かったが、何故か、真っ直ぐこれが置いてある棚の前へ行って、当たり前のように手に取って戻って来た。そういう事って、時々ある。


a0203003_21445295.jpg
はちじゅうごねん!あたしじゅうさん歳よ。(きょうはちゃんと座れたね)
ばあちゃんよくそれ、みつけたね。



にほんブログ村



# by buribushi | 2017-08-10 08:10 | くらし | Comments(12)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

センニンソウの花、咲きま..
by sakk0 at 00:48
ご無沙汰しております。今..
by あつこ at 23:45
うまこさま 寝転がって..
by buribushi at 21:28
ピースちゃん、カワイイ!..
by yamamotoyk at 21:21
ミケさま ピースは抱っ..
by buribushi at 15:30
demi_zoさま 地..
by buribushi at 15:24
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 15:16
ミケさま お寺の多い町..
by buribushi at 15:12
中越地震の時に、沖縄に、..
by demi_zo at 14:41
おひかりをどの墓の前にも..
by kazuyoo60 at 14:19
ご住職様は律儀な方ですね..
by mikeblog at 14:03
ピースちゃん ごろんごろ..
by mikeblog at 13:51
都香ゲ ねこさま >ち..
by buribushi at 11:40
sakkoさま ピース..
by buribushi at 11:37
見ておりました。 この..
by 都香ゲ ねこ at 08:49
ピースちゃん、ごろんごろ..
by sakk0 at 06:06
はれるやさんさま ピー..
by buribushi at 19:30
t-harunoさま ..
by buribushi at 19:24
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 19:14
ハルリンさま 涼しいお..
by buribushi at 19:11

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ